[スポンサーリンク]

 

『ミヤネ屋』がク・ハラさん自殺報道の際とんでもないプライベート情報を放送し抗議が1000件来たと報じられています。

 

※ご冥福をお祈りします

 

 

 『ミヤネ屋』がとんでもないミス

 

[以下引用]

11月24日、元KARAのメンバーのク・ハラさんが自宅で自殺した。27日には『ミヤネ屋』の記者が韓国まで出向き、ハラさんの自宅前から中継をしたのだが……。

 

「ハラさんが住む豪邸の門のギリギリ前から生中継し、表札や住所の番地まではっきりと画面に映されてしまった。記者の男性は“ほかの報道陣やファンの姿は見えません”と言っており、この日は『ミヤネ屋』の独占状態。しかし翌日から報道陣やファンが大挙するようになったんです。あの中継をきっかけに、住所が公になったんじゃないかと噂になりましたね。『ミヤネ屋』以外のマスコミは、ハラさんの自宅から数十メートル離れた場所から中継やリポートするなど配慮していた。このときの番組に対し、電話やメールなど1000件を超えるクレームが来たそうです」(ワイドショー関係者)

[フライデーデジタル]

 

たとえ日本国内の家だったとしても亡くなった方の家まで行って生中継するなんて意味がわかりませんが、わざわざ韓国まで行って、それでこんな個人情報を全国放送するなんて。

 

故ク・ハラさんに関しては、昨年10月に『ミヤネ屋』が元交際相手のリベンジポルノ騒動報じた際の宮根誠司さんの言動も掘り起こされ批判されていました。

 

当時の放送で、状況説明のために用意された巨大パネルの動画で脅迫したという説明箇所に「秘」という文字と再生ボタンのマークが書かれており、宮根誠司さんが再生マークを何度も指で押し、笑みを浮かべて「(動画は)出ないの?」「この(再生)マーク付いてるから」とボケていたんですよね。

 

ネットではク・ハラさんが亡くなった直後からこの件についての批判が再燃し、「宮根みたいな人がク・ハラさんを死に追いやった」と話題だったのに、さらに自宅住所を晒すような配慮のないことをしていたとは。

 

『ミヤネ屋』、まるで観ていないので知りませんでした。

 

 

 モラルのない『ミヤネ屋』から視聴者はどんどん離脱

 

[スポンサーリンク]

 

 

『ミヤネ屋』のモラルのなさは以前からたびたび話題になっています。

 

 

思い出されるのは、ASKAさんが2度めに逮捕された際の井上公造さんの暴挙です。

 

ASKAがテレビ局に逆襲宣言!ミヤネ屋と井上公造に対し法的措置で報復する可能性も

井上さんにASKAさんが送っていたという未公開の新曲を許可を得ず『ミヤネ屋』で放送し、ASKAさんが激怒、読売テレビと井上さんに対し約3300万円の損害賠償を求め提訴し東京地裁は計117万4000円を支払うよう命じています。

 

また、2017年に起きた座間9人殺害事件で現場から中継をしたときは、放送中「コラア!」「やめろ!」などの大家さんの怒鳴り声が入ったことも。「許可を得ていたんですけどね」と釈明するも、許可を得ていたならそんな放送中に怒り乱入することもないわけで…

 

ワイドショーやマスコミにモラルを求めるのもおかしいのかもしれませんが、そもそもの宮根さんの二股不倫隠し子騒動で大きなマイナスがついている『ミヤネ屋』です。

 

宮根誠司の妻がしでかし隠し子母が激怒した「ある事実」!嘘で固めた自己保身もついに限界。しかし「2年で復活」と舐めてる様子

 

このところの『ミヤネ屋』の視聴率は本拠地の関西でも『グッディ』を下回る日があるとのこと。

 

宮根さんは強い後ろ盾があるためかなり強気でいるようですが、いつまでもその強気は続けられないのでは。

 

宮根誠司が恫喝か。「来年は24時間テレビの総合司会」発言で日テレ局内に不穏な空気流れる

◆ジャニーズにも隠し子の噂

え、そんなに大きい子が?!→ geinou ranking geinou reading

え、そんなに大きい子が?!→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※宮根誠司さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング