9月11日に三田佳子さんの次男・高橋祐也容疑者が、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されました。

 

これは11年ぶり4度目の逮捕となり、三田さんも「統合失調症を抱え、精神科に通うなど、本人なりに努力をしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません。親としては、もう力及ばずの心境です」とあっさりと突き放すコメントをしています。

 

それでも未成年で覚醒剤逮捕されたときは月50万円、2007年の逮捕時点で70万円のお小遣いをあげていた三田さんですから、過保護の積み重ねの結果じゃないかとも思いますが…

 

今回はそんな高橋容疑者と芸能界の濃いつながりから、乃木坂46のメンバーに薬物の疑惑が及んでいます。

 

 

 

 

 

[以下引用]

「高橋容疑者の捜査はこれから進んでいき、“シャブ仲間”の芸能人が多数、浮上してくる可能性があります。2010年には一般女性と結婚し、同年9月には男の子が誕生した高橋容疑者ですが、17年に元『乃木坂46』のメンバーと不倫関係であったことが発覚。高橋は“パーティー”を開くたびに、この女性を通じて現役のグラビアアイドルなどを呼び、覚せい剤を楽しんでいた可能性があるのです」(芸能関係者)

 

※不倫相手の大和里菜さん。乃木坂というよりAKBっぽい…

[Amazon]

 

高橋容疑者は「気持ちよくなるものがある」と、覚せい剤を知人などにも勧めていたという。

 

「高橋容疑者が女性をとっかえひっかえしていたのは周知の事実です。しかし、どうしてそんなにモテるのか不思議でしたが、そのカギは“クスリ”だったのですね。高橋はクスリを楽しむための専用部屋を持っていたという情報があり、今後、捜査でそのあたりも浮上してくるでしょう。芋づる式にシャブを楽しんでいた芸能人仲間が浮かび上がるかもしれません」(同・関係者)

[リアルライブ]

 

疑惑が浮上しているのは、高橋容疑者の2度めの逮捕である2000年10月のときに自宅の地下でグラビアアイドルなどを招き“覚せい剤パーティー”を開いていたことが発覚しているためです。

 

昨年11月に不倫が報じられた元乃木坂46の大和里菜さんは2014年10月に週刊文春で“未成年飲酒疑惑”が報じられ、同年12月には乃木坂46メンバーとしての活動を終了し、2015年に芸能活動を再開させていたものの、昨年8月に所属事務所を辞めており、実質的に芸能界を引退している状態です。

 →三田佳子次男が大和里菜への暴力行為で警察沙汰に

 

高橋容疑者に会うと3万円の「お車代」が出ると話していたといい、トカナには「高橋容疑者と1回3万円で体の関係を結んでいたかどうかは定かではありませんが、彼から『気持ち良くなるものがある』と勧められ、おびえていたという話は聞きました。彼にはほかにも遊び相手の女性が多くいて、そのうち数名とは『薬物で繋がっている』とウワサされていました」というスポーツ紙記者のコメントが掲載されていました。

 

もしも大和さんが高橋容疑者に女性を紹介していたとしたら衝撃です。

 

大和さんは乃木坂の1期生であり、キャプテンの桜井玲香さんや人気メンバーの井上小百合さんと仲が良かったため、ファンからは二人を心配する声が出ているとか。

 

実際は何もなかったとしても、こういう形で乃木坂の名前が出るのはイメージ戦略としてもマイナスです。

 

秋元康さんたち運営の人たちはイラッとしてそうですね。

 

◆失礼この上ないですが。

将来が心配な二世タレント→ geinou reading geinou ranking

将来が心配な二世タレント→ geinou ranking geinou reading

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※過保護のカホコ高畑充希さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!