[スポンサーリンク]

 

少し前にネット配信されたニュースで、厚生労働省麻薬取締部(通称マトリ)が、と仕上げにも新たな大物芸能人を逮捕する可能性が急浮上していると報じられました。

 

そこに散りばめられたヒントから、ネットでは今年に芸能界を騒がせたアノ人の名前が多く飛び交っているようで…

 

 



 

諸事情で全レギュラー番組を降板した人といえば… 

 

[以下引用]

「テレビのレギュラー番組を多数持っていた大物芸人をマトリが徹底マークしているそう。その人物は“既婚者”で“女性関係が騒がしいタイプ”とのヒントが出ている。それを受け、ネット上では予想祭りとなっていますが、記事ではレギュラー番組を“多数持っていた”と過去形で書かれているため、最近、諸事情で全番組を降板した“ある人物”を有力視する人が多いようです」(週刊誌記者)

 

その人物は不倫スキャンダルを報じられていたり、薬物逮捕された沢尻エリカと同じマンションに住んでいることから連想されたようだ。

 

「とはいえ、単なる憶測ですし、その人物にとっては迷惑この上ない話。沢尻の逮捕で身に覚えのある芸能人は薬物から離れているでしょうから、すぐに動きがあるとも思えません。実際に、その人物が薬物逮捕となれば芸能界は大揺れでしょう」(芸能関係者)

[日刊サイゾー]

 

これは先日も報じられていたこの大物芸人の件ですね。

 

次の薬物逮捕ターゲットは大物芸人!レギュラー多数で既婚だけど女性関係がユルい…

さらに「沢尻エリカと同じマンションに住んでいる」ということで、思い出されるのがこちら。

 

[以下引用]

「沢尻エリカ容疑者の住んでいたマンションは、ほかにも多数の芸能人が住んでおり、住民は全員芸能人ともいわれているほどです」(芸能関係者)

住民が全員芸能人とは凄すぎるが、一体どのようなメンツが住んでいるのか。

「ひとりは雨上がり決死隊の宮迫博之さんです。そのほか、タレントの松嶋尚美さんやEXILEのAKIRAさんなども住んでいます」(同)

[トカナ]

 

となると、宮迫さんしか該当しませんが…

 

つまりネットでは宮迫さんが有力視されていると。

 

が、宮迫さんはスキルス胃がんを患うも一命を取り留めるという経験をしており、そういう人が薬物に手を出すかなあという気が…

 

 

 今年の芸能人薬物逮捕の先駆けとなったあの人の現在

 

[スポンサーリンク]

 

さて、2019年は沢尻エリカさんや田口淳之介さんといった芸能人の薬物逮捕が相次ぎましたが、今年最初の大物逮捕者となったピエール瀧さんには早くも復帰計画が持ち上がっているといいます。

 

[以下引用]

「スポンサーの関係で、テレビや映画の出演が絶望的な状況は変わりませんが、一部では、山田孝之主演のドラマ『全裸監督』(Netflix)の続編での復帰が噂されています。瀧は前作同様にビデオ屋の店長として出演する予定で、3月には撮影が開始されるとのこと。また、石野卓球と組む音楽ユニット『電気グルーヴ』の活動も再開予定。音楽ならインディーズでCD販売したり、ライブをしたりもできる。11月にはマネジメントする新会社が設立されています」(芸能関係者)

[日刊サイゾー]

 

違法薬物で逮捕されたからといって、その人の今後の人生までも否定する権利など誰にもありません。

 

それに、彼はもともとミュージシャンですし、音楽活動に関しては発信するのは自由、受け入れる人がいればそれも自由で、何も言われないにしても、さすがにドラマや映画に復帰するのは「まだ早い!」と叩かれるのは必至かと。

 

そもそも逮捕当時51歳だったピエール瀧さんが20代からコカインや大麻を使用していたのに、懲役1年6月執行猶予3年というのも驚きでした。

 

司法の下す罰がその程度で、さらに仕事も難なく復帰できるなら、芸能人の犯罪抑止効果って何、という感じが…

 

来年1月末には沢尻エリカさんの裁判が始まると言われていますが、さて、どんな結果になるのでしょうか。

 

◆15年前、沢尻エリカと薬物にふけった人気男性アイドル

って誰→ geinou ranking geinou reading

って誰→ geinou reading geinou ranking

 

※とにかく胸糞悪い映画


凶悪 [ 山田孝之 ]


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング