[スポンサーリンク]

 

剛力彩芽さんと前澤友作さんの破局は昨日から複数の媒体に報じられ、剛力さんの所属事務所オスカーも認めたため確定となりました。

 

その理由がいろいろと噂される中、週刊文春が報じたのは人妻との脅迫絡みの驚くべきものでした。

 

 

 

 

 剛力彩芽との破局報道

 

昨年4月に熱愛が報じられて以降、SNSでサッカーW杯観戦やパリコレ見学の様子などを発信し、オープンな交際を続けてきた剛力さんと前澤さん。

 

最近は一時期のようにSNSで交際の詳細を発信することはなくなったものの、先月末にもゴルフをする前澤さんをロープの外で見守る剛力さんの姿が見られ、落ち着いた交際になったんだと思っていたところでの破局です。

 

NEWSポストセブンが報じた破局の理由は、前澤さんが剛力さんに月旅行を前にアメリカで行われるトレーニングに同行して欲しいと言ったところ剛力さんが女優業への影響を考え躊躇したため、ということで、話し合いを重ねた結果、円満破局、ということでした。

 

 

破局確定!剛力彩芽が実家に戻る。前澤友作が別れを決めた理由は…月旅行

 

まあ要するにお互い冷めたのかなと思っていたのですが、今日になってスポーツ紙が報じたのが前澤さんの女遊びと意外にキツイ言動です。

 

[以下引用]

剛力が前澤氏との恋に走った結果、事務所や仕事先との関係性も悪化。家族との間にも大きな溝が生まれてしまった。知人は「自分の築いたモノを捨ててまで、前澤氏との生活を優先した。だが女遊びは一向に変わらず、気持ちが保てなくなったのでは」と思いやった。また別の知人は「ゴルフのラウンド中に剛力さんがプレーでミスをすると、前澤さんが“おまえ、今すぐ帰れ!”と言い放つこともあった。同伴者はその様子に心を痛めていた」という。

[スポニチ]

 

まあ、過去交際した女性たちとの間に子供が生まれても結婚しない、生活の面倒はみる、自分は他の女性と交際するけど、子供たちの母親が他に恋人を作ったら関係はおしまい、という前澤さんのルールを思えば、このくらいのことはあり得る感じはしますよね。

 

結局このスポニチ報道が破局の原因だったんじゃないかなと思われるようなことが、文春オンラインで記事になっていました。

 

 

秘書志望の人妻との脅迫トラブル 

 

[スポンサーリンク]

 

[以下引用]

A子さんの証言によれば、前澤氏とはSNS上で知り合い、直接、やり取りするようになったという。9月には前澤氏の新会社「スタートトゥデイ」が秘書を募集していることを知り、履歴書を送った。10月3日、A子さんは前澤氏にオフィスに来るように誘われ面談。秘書の採用面接を兼ねていると考えていたA子さんは、そこで前澤氏に求められ、関係を持ったという。だが、A子さんは秘書に採用されず、トラブルに発展。

[文春オンライン]

 

つまり、A子さんは枕営業的なつもりだったのに採用されなかったため、どういうことだ、謝罪しろと詰め寄ったよう。

 

それに対し前澤さんは「同席させていただいたX(仮名、前澤氏のアシスタント)からその合否に関わるような軽率な発言があったことは本人に代わりまして心よりお詫びします。A子さんの不信を招いた点についても真摯に反省しています」とまぎらわしいことをしたことは謝罪しています。

 

しかし採用面接であったことは否定し、「単純に僕が女性として魅力を感じたA子さんをお誘いしただけです」とLINEで説明していますが、A子さんは謝罪しないなら文春に言う、前澤さんは「文春に言う」のような恐喝が続くなら警察に被害届を出す、等のやり取りがあり、A子さんは話し合いの決着がつく前に文春にリークしてたんでしょうね。

 

ちなみに剛力さんと別れ話をしたのは10月初めということだったので、別れ話が早かったのか、A子さんと関係を持ったのが早かったのか、微妙です。

 

 

前澤友作とA子さんの大誤算

 

[スポンサーリンク]

 

「同席させていただいたX」から始まる文は謝罪に思えるのですが、それでコトが収まらなかったのはA子さんが求めていたものとは違ったということのよう。単純に言葉での謝罪を求めていたわけじゃなかったということなんでしょうね。

 

その後文春に、A子さんから「前澤さんと電話で話した」「なんか色々と良い事を言われました。文春さんに出たら、それはしないと言うので、とりあえず2人で会って、色々契約しようと思いました」と連絡が来たとのこと。

 

つまり、このトラブルを文春に言わないならA子さんにとって「良い事」をしよう、ということになっていたのでしょう。しかし文春が掲載したので、その「良い事」は成されないのでしょう。

 

文春が今回の件を報じた理由は次の通り。

 

[以下引用

だが、記事の掲載を小誌が見送り、 前澤氏がA子さんに金銭を払えば、 恐喝が成立することになりかねない。また、 前澤氏は日本を代表する起業家、経営者であり、 採用を巡るトラブルを報じる公共性、公益性は十分ある。

[文春オンライン]

 

確かにA子さんが文春に情報を出さないことを条件に「良い事」をするというのは前澤さんが恐喝に屈したということではありますが、前澤さんにとっては恐喝に屈したほうが良かったのかも。

 

なんせ、ZOZOを手放しまた新しく起業したところです。

 

剛力さんとの交際はやりすぎ感はありましたが、一人の女性と一年以上真剣交際していたなら誠実なイメージになります。

 

ところが実際には剛力さん以外の女性に手を出していた、しかもSNSで出会った女性と直接やり取りしたり、採用に応募してきた人妻に手を出していたというのは非常にマイナスです。そういえば子供たちの母親も、秘書だったり広報だったりと、前澤さんの会社の社員だったような。

 

前澤さんにとってはA子さんがすでに文春に情報を流していたというのは大誤算でしょうね。

 

結局月旅行がどうのじゃなくて、今回の件が報じられることになったから別れることになったのでは。

 

前澤さんがA子さんに対し送ったLINEのキャプチャが文春オンラインには掲載されています。

 

A子さんにとっても、人妻だというのに浮気したこともバレたかもしれませんし、簡単に文春にリークしたからもらいたかった「何か」はもらえず、失敗した!という感じかも。

 

剛力さんは別れてよかったとは思いますが、今後は前のように簡単に主演の座は得られないでしょうし、失ったものは多いですね。交際した相手がこういう人だと今後さらに厳しいことになりそう…

 

◆紗栄子の子供は本当はオレの子なんじゃ…と焦っていたのは

この俳優 → geinou ranking geinou reading

この俳優 → geinou reading geinou ranking

 

※あら、剛力さん

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※剛力彩芽さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング