芸能界を揺るがす大騒動となったジャニー喜多川氏の性加害告発ですが、発端となった元ジャニーズJr.で歌手のカウアン・オカモトさんの「黒い過去」が報じられています。

 

※カウアンさんも出演。AKIRAさん版です

 

目次

閉じる

真っ黒だった岡本カウアン

 

 

[以下引用]

「カウアンは元『King & Prince』平野紫耀とほぼ同期で、同じころにJr.として活動。しかし、入所すぐに人気の出た平野のことを快く思っていなかったようで、以前から私怨によるネガティブな発言を続けていました。

TikTokライブで平野について『ヤンキーだった』『天然とか嘘』と暴露すると、有料の投げ銭に『稼ぎてぇ~』『稼がせてくれよこのライブで』と返答。元Jr.についての暴露で一山当てたいようでした」(芸能記者)

 

一体、なぜここまで金に困っていたのか。その理由は、元同居人から語られることになる。

 

「ジャニー氏への告発があった後、ともに楽曲制作をしていたという音楽プロデューサー・Duuyが、『女性セブン』5月7日号にてカウアンについての告発を行いました。Duuyは、地元でカウアンと同居していたところ、『音楽をやろう』と誘われて上京。

ところが、始まったのは音楽活動ではなくFXだったそう。ここで250万円の損失を出すと、借りてもいない借金の返済を迫られるようになったのだとか」(同・記者)

 

カウアンが作曲したことになっている楽曲『オルゴール』も、実はDuuyが元彼女と作ったものであり、勝手に使われたと告発。また、以前はガーシー容疑者を大変に嫌っており、暴露のきっかけとなったガーシー容疑者とのコラボ配信は、手のひらを返す形だったことも明かしている。

 

Duuy1人ならまだしも、なんとほかにも同様の証言が…。

 

「5月上旬、かつてカウアンからDV被害に遭ったという女性が、《若いクリエイターを騙して、女性の事も傷付け続けた彼の罪は重いです》とツイッターで告発。

彼女は、カウアンに階段から突き飛ばされた挙げ句、『勝手に落ちてんじゃねぇよ』と言われたことや、『俺、ADHDだからキレたら何するかわからないよ?』と脅されたことなどを明かし、心身ともに傷付いて心療内科に通院したと語っています。

この女性は、カウアンがDuuyに楽曲の使用料金を払っていないこと、借りてもいない借用書を作成し、返済を迫っていたことも告発。これはDuuy本人の証言ともつながり、金銭トラブルがあったことは確定的です」(週刊誌記者)

 

女性は後に、カウアン側の弁護士からDMが届き、一部ツイートを削除したと投稿。この弁護士がガーシー容疑者の代理人と同一人物であることを明かし、女性側も弁護士をつけて徹底的に争うとしている。

 

「カウアンを英雄視する声がありますが、彼は外国特派員協会の会見後も、配信で『これで話題になれる』『世界デビューできる』『逆輸入で人気になれる』と語っている。

今回の告発は、〝売名のために平野とジャニーズを利用し、歌手として一発逆転を狙った〟というのが本心でしょう。別に被害者が品行方正である必要はありませんが、社会正義や義憤に駆られてジャニー氏を告発したわけではなさそうです」(芸能記者)

[まいじつ]

 

 

そんなカウアンさんは、「誰かがこの件で僕も含めて命を断つようなことがあるのが一番怖くなりました。僕はもう自分に嘘つきたくないし誰かを憎みたくない。感謝も消えない」と、一連の騒動でパニック障害が再発したとして休養しています。

 

その休養発表が、女性によるDV被害告発のすぐあとだったため、カウアンさんを心配する声もある一方で、「逃げた」という声も多く上がっていました。

 

ちなみにDVを受けた女性はカウアンさんの元カノで、

 

「別の女性との浮気や肉体関係について電話をすると逆上。直接会って話そうとした際に階段から突き落とされ、挙句には“落ちたふりしてんじゃねぇよ”と心無い言葉をぶつけられた」

 

とのこと。

 

このDV疑惑も金銭トラブルも、きっと本当のことなんでしょうね。

 

ただ、ジャニーさんから性加害を受けたのも本当だと思います。

 

 

カウアンの過去

 

カウアンさんはジャニーズを辞めた後、ブラジルに進出しているのですが、当時の記事によると、カウアンさんは日系ブラジル人ハーフの両親から生まれ、幼少期は外国人顔でスポーツも出来たために、同級生からのイジメを受けていたそう。

 

それに「負けたくない」と立ち向かっていく勝ち気な子供ではあったものの、徐々に生活が荒んでいき、不登校となり、悪い仲間と付き合うようになる中で、テレビでジャスティンビーバーを見て感化され、ジャニーズ事務所に手紙を送ったところ、ジャニーさんから

 

「You、僕本物のジャニーだよ!」

 

と電話がかかってきて、さらに、

 

「You、今から国際フォーラムまで来てくれない?」

 

と、「Sexy Zone」のデビューコンサートに呼ばれ、一度もステージで歌ったことがなかったカウアンさんが、その大舞台でジャニーさんに言われるがままにぶっつけ本番でジャスティン・ビーバーの「Baby」を披露したとか。

 

まあなんともスゴイ話です。

 

グレかけていた子供にとんでもないチャンスが巡ってきたわけですが、その後はカウアンさんが暴露した通り、ジャニーさんによりあんなことこんなことがあったわけで。。

 

苦難の多い人生でしたね。

 

人生に「たら」「れば」はない、と言いますけど、それでも、子供の頃、いじめられるようなことがなかったら、ジャニーさんが性加害をしてなければ、また違う人生だったのかなと思います。

 

ジャニーさんがしてきたことが、人格形成に多少なりとも影響がないわけないですから。

 

ただまあカウアンさんが酷いのも事実でしょう。

 

告発にあたり、わざわざ平野さんの名前を出すこともなかっただろうと思うと、確かに平野さんへの嫉妬心もあったかも。こういう巻き込み方は酷いと思います。

 

しかしそれとジャニーさんのことは別にしなければいけませんよね。

 

どんな思惑があり、どんな背景があっても、カウアンさんが実名、顔出しで告発したことで動いたことがあります。

 

中には放っておいてくれという人もいて、その代表格がジュリーさんでしょうし、メディア関係者にもそういう人もいるでしょうし、被害者の中にもいるでしょう。

 

でも被害者には今もトラウマと戦っている人もいて、そういう人にとっては、ジャニーさんが偉人のように言われることは許せないでしょうね。

 

なんにしろ、もう賽は投げられてしまったわけです。

 

ここから一番いい結果が何なのかというと、カウアンさんたち被害者が何度も口にしているように、芸能界にある、同じようなセクハラ事例や枕営業がなくなることでしょう。

 

 

 

モーニング娘。の枕営業告発!NHK八重の桜プロデューサー内藤慎介とバーニングの黒い仲

 

 

◆今回の件で一番株を落としたのはこのジャニタレじゃない?

本来非難される人じゃないのに…→ geinou ranking geinou reading

本来非難される人じゃないのに…→ geinou reading geinou ranking

 

※頑張ってください

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※岡本カウアンさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!