[スポンサーリンク]

 

『ビビット』に出演した大泉洋さんに対する国分太一さんのいじりがしつこいと批判が殺到していると報じられています。

 

 

※ノーサイドゲームの番宣でした

 

『あなたの番です』の模倣が疑われる理由

 

[以下引用]

最初の絡みでも国分は「いよいよ話題のドラマが始まりますね!」とボケをぶっこみ、これに大泉は「いや、終わるんですよ、終わるんですよ! もう9回もやっちゃいました。最終回の宣伝にやって参りました」と、冷静に的確なツッコミをしていた。


しかし、その後も国分は「(左右の拳を掲げ)どっちと付き合うんですかね!?」とドラマとは無関係の意味不明な質問をぶつけ、大泉は「違う! そういう話じゃないんですよ」と否定するが、「『凪のお暇』じゃないんですか?髪型だけは『凪のお暇』みたいになってますけど」と、同局系でこの日最終回を迎えた黒木華主演のドラマ「凪のお暇」と勘違いするボケを披露。

 

これに対して大泉は「いやいや、違います。もっとあの人(黒木)はこう(天パがすごい)でしょう」とここでも丁寧にツッコミを入れていたが、途中でこれ以上は国分の好きにさせまいと思ったのか「関係ない話ばっかすんなよ! アンタと漫才しに来てるわけじゃないんだよ」と、キツめな口調で釘を刺し、怒ったような態度を見せていた。

 

それでも国分は「最後どうなるんですか?」と、懲りずに依然ボケを続行。これに大泉は「言えねえんだっつうの、だから! 毎回聞いてくるけど、言えないの」と呆れた感じで返していた。

[アサジョ]

 

 

ネットでは「大泉さんは芸人じゃないんだよ。そこまでイジリを求めてないからやめてあげて」「国分、相変わらずうぜえな」「国分のイジリだけは毎回不快だな」「本当にしつこい!大泉さんも実は本気で怒ってそう」といったコメントが出ていたとのこと。

 

見てないですが読んだだけでお腹いっぱいな感じです。

 

国分さんがとても楽しそうに、これでどうだ!!と言わんばかりにいじり倒したんでしょうね。

 

 

 

 

 

大泉洋と国分太一は相性がいまいちなのか…

 

[スポンサーリンク]

 

国分さんの大泉さんいじりは2017年にも「不快だ」と話題になったことがあります。

 

 

国分太一は「典型的なイヤなやつ」!執拗な大泉洋イジリで発覚!

 

大泉さんは「僕にとっては“マグロが泳いでないと死んでしまう”みたいなもので、笑いがないとつらくて仕方がなくて」「気まずい空気にするくらいなら自分が犠牲になる」というほど、とにかく人に笑ってほしい人なんですよね。

 

どんなふうでも返そうとしてくれるから、絡むほうは楽しくなっちゃうんでしょう。

 

で、国分さんは基本的にいじりが上手ではありません。

 

5年ほど前のこちらの記事では、放送作家の「アドリブ力がまるでないから、番組スタッフが台本に書き込んだり、事前に情報を仕込まないと対応できないんです」と、国分さんの仕切りやトークには限界があるというコメントがありました。

 国分太一が超えられない中居正広の壁

 

今は多少成長したのかもしれませんが、他人も自分も削るほう、落とすほうに持っていくタイプなんですよね。

 

それでいて「ほら、オレできてるでしょ?こういうのがいじってるっていうんだよね?おもしろいでしょ?」みたいな、別に本当に見てるわけではないですけど、チラチラと視聴者の方を見てる感じがするのがなんだかなあというか。

 

ただまあ、大泉さんがああいう感じなので、そういういじりをする人は多いと思います。

別に特別なことをしなくてもおもしろくなるんだから放っておけばいいのに。

 

そんな国分さんですが、『ビビット』は9月いっぱいで終わるので、こんなふうに話題になることも減るのでしょう。

 

おつかれさまでした!

 

※国分太一の苦手なところ

こういうとこだよ!→ geinou ranking geinou reading

こういうとこだよ!→ geinou reading geinou ranking

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング