キムタクと工藤静香さんの娘として”親の14光”とも揶揄されているCocomi&Koki姉妹が、ここに来て大失速しているといいます。

 

これは、ジャニーズを巡る性加害騒動とパパ・木村拓哉さんのあまりにもKY過ぎる言動が原因と見られますが、海外進出にも暗雲が垂れ込めているようで、静香Pはかなり焦っているといいます。

 

◆ケーキの準備はお早めに。

 

[以下引用]

今月8日、都内で行われた「ブルガリ セルペンティ 75周年 時代を超えて紡がれる無限のストーリー展」のフォトコールに登場したモデルで女優のKōki,(20)。

 

同ブランドのアクセサリーについて「身にまとうだけで新鮮な勇気と自信をくれる」と笑顔をみせ、年末の過ごし方について聞かれると「来年公開の映画の撮影の準備を頑張ります」と意気込んだという。  

 

父は俳優の木村拓哉(51)、母は歌手の工藤静香(53)で、2018年8月9日、ブルガリのアンバサダーに日本初かつ歴代最年少の15歳で就任することが発表され、鳴り物入りで芸能界デビュー。昨年公開の映画「牛首村」の主演として女優デビューを果たし、すでに海外の作品への出演も決まっているというが、ここにきてすっかり失速している。

 

「当初はモデルで海外進出を果たすべく意気込んでいたが、母親の方針で女優業にも挑戦。『牛首村』はホラー映画だったので、セリフ回しなどよりも恐怖を表現する“顔芸”が重要だったから、まだまだ女優としての可能性は未知数。国内ではなかなか女優業としてのオファーがない」(映画業界関係者)  

 

父の所属する旧ジャニーズ事務所は創業者の故ジャニー喜多川氏による性加害問題で揺れているが、それも自身の活動に影響しているようだ。

 

「父が旧ジャニーズに所属というのは、新たに海外に進出するにあたってはネックになってしまう。父が事務所を辞めて独立すれば別ですが」(スポーツ紙芸能記者)

[ゲンダイネット]

 

子どもたちに対しては、性加害問題云々以前に失速を感じるほどの存在感があったのか、という話もあります。

 

が、先日のキムタクの誕生日お祝いで、恒例となったSNSでのプライベート写真公開がありましたが、それが案外必死なのかなと。

 

[以下引用]

「Happy birthday いつもありがとう The coolest,funniest and most loving dad,husband and friend in the world(世界一クールで面白くて大好きな父、夫、友達)」とつづり、木村さんとバイクに2人乗りしていると思われる写真や、木村さんとともに乗馬しているツーショット、木村さんと妻で歌手の工藤静香さんが腕を組んで歩いている写真などを投稿した。

[まんたんウェブ]

 

ちなみにCocomiさんも、

 

「Best Friend の誕生日‼︎最高な1年にしちゃってくださいな はっぴっぽー」

 

というメッセージとともに過去の旅行の写真などお父さんとの2ショットに加えて、両親の密着写真。

 

Kokiさんは腕組み写真以外にもこんな写真も。

 

 

 

 

毎年家族の誕生日ごとにプライベート写真を公開している木村ファミリーですが、両親そろった写真はそうそうありません。特に、最近のものというのはなかったのでは?

 

別に家族なんだし一緒にいるのは当然だし、一緒に写った写真があって当たり前なのですが、これまで敢えて出してこなかった「最新の両親の写真」という刺激の強そうなアイテムを投入した、そのこと自体がKoki,さんやCocomiさんを含めて木村ファミリーの焦りを感じました。

 

お母さんはせっせと音楽番組に出番を増やしていて、長女はそれに同行してテレビに出たりしているけど、単体では次女とともにいまいちパッとせず。

 

頼みの綱のお父さん・キムタクすらもパッとしない。

 

そんな中、何か刺激を、と思ったんですかねえ。

 

確かに話題にはなったように思います。

 

ただ、慣れちゃったら話題にもならなくなると思うので、またしばらく封印した方がいいと思いますが。

 

Koki,さん、また映画に出るんですね。

 

そちらでバーンと芽が出るといいですね。

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※Cocomiさん、KokiさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!