桐谷美玲さんとの結婚が近いと噂される三浦翔平さんにまたもマイナス報道です。

 

一緒に仕事する業界関係者や、夜の街から「今からでも止めた方がいい」というこえが…

 

 

三浦翔平の悪評

 

[以下引用]

「三浦さんは超がつくプレイボーイ。桐谷さんには、もっといい男がいるはずなのに……」と首をかしげるのは、映画関係者。

 

さらに、東海地方の某歓楽街で働くキャバクラ嬢からも、三浦の“素行”を問題視する声が上がっている。

 

「桐谷さんは絶対に相手を間違えている。今からでも止めた方がいい」(キャバクラ嬢・Aさん)

 

Aさんが三浦を見かけたのは、今から2年ほど前だったという。芸能関係者とともに来店した三浦は、そのままVIPルームへと進み、お酒を楽しんでいたというが「横についた女の子の体を品定めしながらベタベタ触ったり、とにかくボーイさんへの話し方が上から目線で偉そうだった。『俺を誰だと思っているんだ』とまでは言いませんでしたが、そんな空気を醸し出しながら座る姿に幻滅してしまった」という。

[サイゾー]

 

三浦さんは爽やかな外見に反していい話が本当にないですね。

 

2014年には佐藤健さんの指示で「ブス帰れ」コールをしていたと報じられ、2016年には初対面の業界の先輩にする失礼な態度を暴露され。

 

今回キャバ嬢が暴露したようなエピソードは、以前週刊文春も飲んだ時に喫煙所でファンの女性に対して身体を触っていいか、まるでセクハラオヤジのような絡みをしていたと報じていました。

 →三浦翔平はセクハラ、野村周平は絡み酒…

 

いずれも2年前くらいまでの話で、桐谷さんとの交際はこの頃放送していたドラマ『好きな人がいるということ』で共演後交際に発展しており、今は落ち着いているのかもしれませんが、ベースが変わっていないとしたら、もしも結婚したとしても結婚生活は何年もつか分かりませんね。

 

 

6月結婚説の裏側

 

そんな二人の交際は、先日スポーツ紙が6月に結婚すると報じました。

 →桐谷美玲と三浦翔平、6月20日に結婚説

 

その後双方の事務所とも6月結婚説は否定したものの、三浦さんサイドは「結婚前提にお付き合いしていますがまだ何も決まっておりません」とし、いずれ結婚するという意思表示をしています。

 

[以下引用]

結婚報道でイニシアチブを取っているのは、桐谷の所属事務所ではなく、三浦が所属する「バーニングプロダクション」。百戦錬磨、言わずと知れた“芸能界のドン”が君臨する最強事務所だ。スポーツ紙記者の話。

 

「スクープしたのも、バーニングに最も近い報知とスポニチ。三浦にしてみれば、人気女優との結婚話はメリット以外の何ものでもありません。今回の結婚騒動には、何かバーニングの狙いがあるようにも感じられます」

[サイゾー]

 

このところ桐谷さんは女優業に消極的、もしかすると芸能界引退も視野にあるのではという報道が続いています。

 →桐谷美玲、女優引退を希望

 

そんな中三浦さんと結婚すれば、これまで以上に引退説が有力になるでしょうね。

 

「現在の桐谷さんは軽い“反抗期”。事務所よりも三浦さんの言葉に耳を傾けているようです。三浦さん=バーニングと考えるならば、すでに彼女はバーニングの支配下にあると言ってもいいでしょう」という指摘もあり、桐谷さんを見出しここまで育てたスウィートパワーは複雑なのではないでしょうか。

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※三浦翔平さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング