生配信をドタキャンした木下優樹菜さんの自虐が自己弁護だと話題になっています。

 

※ふるさと納税です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】G-30 修善寺温泉【湯回廊 菊屋】露天風呂付客室平日宿泊券(2名様)

価格:350000円(税込、送料無料) (2021/12/14時点)


楽天で購入

 

[以下引用]

12月10日深夜に予定していたYouTubeでの生配信を急遽中止した木下優樹菜(34)。それを受けて11日に謝罪動画をアップしたが、その内容が“逆効果”となっているのだ。

 

今回の動画は、木下のYouTuber活動をサポートするスタッフも一緒に登場。冒頭でスタッフが「すみませんでした!」と頭を下げ、生配信をするにあたって「審査を通す準備を忘れました」と釈明した。

 

木下自身も審査があることを把握していなかったようだが、「人間さぁ、ミスるじゃん。しょうがないって。しかもこれ失敗だと思ってないし、ミスだとも思ってないもん」とスタッフをフォロー。

 

続けて、「ミスだとしたら、そんなの人間として生きてるわけじゃん。人間じゃんみんな。普通に頑張って一生懸命仕事して生きていたら、ミスぐらいするって」「ミスした人って強くない? 失敗した人ってさ、次からこうしようああしようって学べるじゃん」と強調。さらに「お前、どの口が言ってんのって感じだけど(笑)」と、“自虐”を盛り込んでスタッフを励ましたのだった。

[女性自身]

 

その後、木下さんは「責任をとるため」と「ペヤング 激辛やきそば」を食べるも、普通に完食したため、「ペヤング 獄激辛やきそば」にレベルアップ。しかしこちらは本当に辛かったようで、「これマジで無理」と途中でスタッフに交代したとのこと。

 

木下さんが言っているのはまっとうなことです。

 

ミスをしない人はいないでしょうし、ミスを許さないというのもあまりに窮屈です。

 

一度の失敗で表舞台から姿を消すことになりかねない近年の芸能人は大変だなと思います。

 

が、木下さんが言うと、ただの自己弁護に聞こえてしまうんですよね。

 

そもそも、あなたのミスは一つなのか?という気もします。

 

木下さんが引退するきっかけの一つがタピオカ店を恐喝したことですが、他人に対して高圧的に出がちなことで、それまでさんざん炎上してきたのに、それを改めずにきた結果が「事務所総出」だと思うんですよね。

 

事務所に見放された男性関係も、不倫相手は複数いたという話もありましたし。

 

今回、普段は表に出ないスタッフを前に出して謝らせたのもどうかと思いますし。

 

それに、激辛なもの食べたら、責任とったことになるんですかね?

 

ユーチューバーの中ではさんざん使い古されているというその謝り方がまた、木下さんを第一線から遠のかせているような…

 

それでもまだ、こうやって女性自身のようなメディアが記事にしてくれる間は、多少なりとも芸能人として価値があるということなんでしょう。

 

話題になっている間に頑張らないといけませんね。

 

◆これは本格的にヤバいだろう…

優樹菜ファンの嘆き→ geinou ranking geinou reading

優樹菜ファンの嘆き→ geinou reading geinou ranking

 

※木下さんが途中で食べられなくなったペヤング

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木下優樹菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー