渡辺謙さんが南果歩さんと離婚を発表しましたが、そのタイミングや発表の仕方に「小さいやつ」という批判がある一方で、離婚は渡辺さんの不倫がきっかけであるにも関わらず、同情の声も多いと報じられています。

 

※ハリウッドに住みたかった

 

離婚のタイミングの絶妙さと小物感

 

[以下引用]

「同日にまず、歌手の西城秀樹さんが心不全で死去したニュースが報じられた。当然、スポーツ紙はそちらを大きく報じることになる。そのタイミングで、渡辺の離婚が発表された。別に日をずらすことは問題じゃないのに、わざわざ同じ日に発表したわけで、やはり報道を最小限にしたかったという意図が見え隠れします」(前出・芸能デスク)

[サイゾー]

 

西城秀樹さんが16日に亡くなったことが発表されたことに加えて、17日には関西学院大学と日本大学のアメフト騒動もかぶり、結果的にスポーツ紙の扱いはかなり小さいものになりました。

 

5月17日に離婚発表をするつもりでいろいろ動いていただけで、たまたまタイミングが重なっただけ、なんでしょうけどね。

 

ただ別の媒体では、ハリウッド俳優なんだし、堂々と離婚会見を開いたほうが株も上がったというコメントがありました。

 

確かに渡辺さんは昨年年下女性との不倫が報じられたときは、妻・南果歩さんが乳がん闘病中だったこと、そして「会見を開きます」と宣言しながら先延ばしをし、世間の評価はかなり下がりました。離婚のときはきちんと会見を開くという演出があっても俳優として良かったのかもしれません。

 

 

それでも渡辺謙が同情される理由

 

世間的には渡辺さんを責める声が大きい今回の離婚ですが、芸能界関係者の間では渡辺さんに同情する声もあるとか。

 

[以下引用]

「2人が結婚してすぐ、渡辺の米ハリウッドでの活躍は目覚ましくなりました。2005年12月、前の奥さんとの離婚が成立して、9カ月後に南と再婚。その時、渡辺は仕事と私生活の拠点を米ロサンジェルスにするか日本にするか、俳優としての大きな岐路に立たされていました。渡辺としてはロスを拠点に俳優としてのキャリアアップを望んでいたようですが、南の希望を受け入れ、生活の拠点は日本にしました。

 

当時、東京の自宅には南、南の母と姉、前夫の辻仁成との間の長男もおり、長男が海外留学で渡航後は女3人と渡辺で生活していました。新しい作品に入るたび、長期にわたってホテルやマンションなどでの生活を余儀なくされる渡辺にとっては、南が待つ家は帰りたいと思える場所ではなかったようです」(テレビ局関係者)

[ビジネスジャーナル]

 

オシドリ夫婦に見えた渡辺さん・南さんでしたが、芸能事務所関係者によると随分前から仮面夫婦状態だったとのこと。

 

確かにこれだけ見れば渡辺さんが気の毒な気はします。

 

再婚当時、日本で生活することを主張された上に、以前週刊新潮も報じていましたが、南さんの母と姉と同居し、前夫の息子の海外留学にかかる費用も渡辺さんが負担し、収入も南さんが管理していたそう。

 →渡辺謙の不満「財布の紐は南果歩」

 

南さんは母親が在日朝鮮人であることを明かしており、韓国には一族の中で一番出世した人が家族の面倒を見るという慣例があるそうで、それに倣ったんでしょうが、二人の愛が落ち着いてみればその状況は「あれ?」となってもおかしくはありません。

 

渡辺さんが自由にできるお金が少なかったであろうことは、実際不倫が報じられたときも、関西在住の21歳も年下の愛人と東京やNYで会う時に、渡辺さんが呼んでいながら費用を負担することが一切なかったことや、愛人や愛人の友人に食事を奢るときもリーズナブルなお店だったことからも推測できますし、今回の離婚でも、世田谷の新居は南さんのものになるようですから、渡辺さんの二度目の結婚は金銭的に失うものが多かったのかもしれません。

 

 

しかし結局は自業自得では…

 

渡辺さんは2001年に元妻の多額の借金が発覚、2002年に離婚訴訟を起こしました。

 

しかしその裁判中に数々の女優たちとの浮気が暴露されたり、そもそもの借金は白血病の渡辺さんの治療費や、病気になった渡辺さんを心配するあまり元妻が宗教に走ったことが理由だとか、かなりプライベートなことが明かされる泥沼裁判となった上に、長男・大さんが週刊文春に手記を寄せ、渡辺さんが学費も配慮しなかったために杏さんは高校を中退せざるを得なかったことなど冷たい一面も明らかになっています。

 

そんな泥沼裁判は2005年に裁判が結審し、当時18才だった杏さんの親権以外は何も失わない渡辺さんの勝利に終わりました。

 

元妻の借金は杏さんが返済していますし、前の離婚では金銭的に失ったものがなかったことになります。

 →杏と渡辺謙の壮絶な過去

 

そして離婚成立後9ヶ月で南さんと再婚。当時出会いは2003年の共演時だが交際は離婚成立後だとされていましたが、先日の離婚発表で南さんは「出会いから16年、いろいろなことを学びました」とツイートしていることからも、本当に離婚成立後からの交際なのかは微妙なような気も。

 

いずれにせよ裏切られるというのは辛いことです。

 

前の結婚も含めて考えると、いろいろ帳尻が合っただけのような感じがしてきます。

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※南果歩さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング