プラス・マイナスの岩橋良昌さんが先輩芸人に女性を上納したことがあると暴露し話題になっています。

 

 

 

 

先輩芸人への女性あっせんを告発した岩橋。言動が心配

 

[以下引用]

そんな岩橋は17日の午後6時頃、突如としてXにこう投稿したのだ。 《俺も昔松本さんじゃないけど先輩に綺麗な女の子連れてったなぁ まぁ上納か笑 ほんでその人があっさりホテル持って帰って俺なんて空気みたいな扱いやったから後で腹たってきて笑 ほんでその人TVで結婚できひんとか松本さんはそんな人じゃないですって言ってて いやお前やん!ってつっこんでもた笑》

 

過去の経験を自ら暴露した形だが、時期や先輩の名前など具体的な事柄は伏せられていた。一般ユーザーから“言葉に女性蔑視を感じるし、自分も悪かったという反省が感じられない”と指摘されると、岩橋は《140文字で伝えれるか!》とツッコミ。

 

次に“加害者側なのに自覚がない”との意見が寄せられると、《女の子も嬉しかったんじゃない? 加害者とは思わんけど?》と反論。その後も、様々なユーザーと応酬を繰り広げている。

[スポーツ報知]

 

 

岩橋さんが「やった」と言ってることは確かに上納と言えそうですけど、今問題になっているスピードワゴン小沢さんが行っていた女衒だったり、松本さんが行っていたとされる強要ではないような。

 

ホテルに行ったのは先輩芸人と女性のようですから、先輩と女性が合意の上だったなら、岩橋さんは出会いのきっかけを作っただけなんじゃないでしょうか。

 

岩橋さんがもし女性に「先輩に誘われたら絶対に絶対に付いていって!」と言っていたなら話は変わりますが…。

 

ちなみにこの先輩芸人、無茶苦茶わかりやすいですが、今田耕司さんですね。

 

「松本さんはそんな人じゃないです」というような意味のことを言っていたのは今田さんとほんこんさん、陣内智則さんが思い出されますが、今田さん以外は既婚ですし、今田さんは「結婚できない」がネタだった時期もありましたし。

 

擁護の声、慎重な声…松本人志性加害問題への芸能人の声

 

今田さんはこのレベルなら「言われちゃった!」で済みそうですが、岩橋さん自身のことが心配です。

 

岩橋さんは2022年ころ、メンタルクリニックへ行き強迫性障害であると診断されたと告白しています。

 

強迫性障害とは、強い不安や恐怖、こだわりがあることで、“やりすぎ”ともいえる考えや行動を止めることができず、日常生活に支障が出てしまう病気のことです。

 

そもそもの岩橋さんは「やってはいけないことをやってしまう癖”」を笑いに変えてきたわけで、ご本人が診断結果を「やはり強迫性障害だった」と言ったように、まあまさに、だったわけです。

 

今回の上納告白も、言っちゃいけないんだろうなと思いながらやってしまったことなのかも。

 

このツイートと前後する投稿内容も不穏で、

 

《メンタルクリニックは 自殺しそうな急患はうけいれてくれない その道のプロでも見抜けないのか てか愛がない》

《おい、裏金の政治家全員逮捕されろよ されないなら死ねよ》

《プレバトかー あの大パワハラ社長の会社の番組やなー》

《全お笑いの劇場は 入り口で刃物、ピストルの所持検査した方がいい 何かあってからでは遅い》

 

等々。

 

 

吉本幹部も知っていた松本人志を頂点とした女性上納システム

 

 

文春によると、松本さんを頂点とした「女性上納システム」が出来上がったのは20年ほど前のことだそう。

 

[以下引用]

「来週、DT(松本のこと)が来る」

 

その情報は瞬く間に広まり、同時に緊張が走る。約一週間の準備期間に後輩芸人たちは美女集めに奔走することになるのだ。前出の元芸人が打ち明ける。

 

「側近芸人やZからは『松本さんという固有名詞は言わずに、タレ(女性を示す隠語)を用意しろ』と命じられていました。Zは『スピードワゴン』の小沢一敬さんと同年代。彼らの号令で知り合いの子に『大物芸人が来る』と声を掛けたり、路上でナンパして当日に備えるのです」

 

こうして集められた数十人の女性たちは名古屋市内の吉本芸人御用達のホテルに集められる。そこで行われるのは、いわば“選抜会”だった。

 

「上階のパーティールームはまるでオーディション会場。そこで松本側近の芸人やZが待っていて、女の子たちの選別を行うのです。判断基準は容姿とノリ。松本さん好みでないとチェンジで帰らされる。そして、また別の芸人が二、三人組の女性を連れて顔見せする。選ばれた子はその場に残り、部屋飲みに参加できる。紹介者の芸人も飲み会に参加できるため、僕たちは可愛い子の確保に躍起になっていました」(同前)

 

吉本の中には、すでに確立されていた松本への女性の献上システムを把握していた幹部もいた。

 

「昨日どうだった? ええタレ見つかった?」

 

飲み会の翌日、後に地方の事務所長を務めた同社幹部は元芸人に対し、そんな言葉を投げかけたという。

 

「その幹部とは別に、吉本の劇場付きの構成作家からも同じようなことを聞かれました。長年、暗黙の了解でそのようなことが行われてきたということです」(前出・元芸人)

[週刊文春]

 

これは名古屋の事情だそうですが、経営陣や構成作家など芸人ではない吉本関係者も完全に「知ってた」ということですよね。

 

ただ岩橋さんの件と同じで、ただ女性を集めただけなら、女性がわかっていて来たならそれは「上納システム」ではありそうですが対女性に対して「無理矢理」要素がないならまだいいのでは。

 

 

[文春第三弾]標的は松本人志だけじゃない!吉本経営陣が関与なら解散も

 

この松本さんの問題では大きく分けると

 

・女性に対して無理矢理要素があったかなかったか

・後輩に対するパワハラだったのでは

・吉本経営陣がどの程度把握していたのか

 

という問題がありそう。

 

一番深刻なのは女性に対する強要の有無です。

 

自ら街に出て女性をナンパしていた時代、後輩に女性を集めさせてこうやってオーディションのように相手を選んでいた時代、までは、まだ女性の合意があるケースも多かったんじゃないでしょうか。

 

それに飽きちゃった結果、スピードワゴン小沢さんが2018年に被害女性に明かしたように、

 

「松本さんの性癖って本当に凄く変わっているの。AV女優とかプロの女性はダメで、ファンの子もダメなのよ。そこに価値を感じないわけ」

 

となり、マジメそうで松本さんにそれほど興味がなさそうな女性といたすことに価値を感じるようになったのかなと思います。

 

ちなみに松本さんは好みの女性をこのように紙にまとめて後輩に渡していたそう。

 

 

 

 

教師、弁護士などや人妻(子供なし)とかちょっと…

 

ますます松本さんの芸人復活は無理になったのでは。

 

文春はまだこれ以上やるつもりなのでしょうか。

 

◆次に巻き込まれそうな元ジャニタレ

認めてる…→ geinou ranking geinou reading

認めてる…→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング