新型コロナウィルスに感染し入院していた石田純一さんが回復し退院、早速『とくダネ!』に電話で生出演し体験を語るも非難の声が集まっています。

 

 

 

石田純一が語る恐怖体験 

 

[以下引用]

MCの小倉智昭キャスターから入院について聞かれ、「帰ってこられたのが…恐怖感しかなかったので本当にありがたいです」と振り返り、現在の状況については「経過観察ということで自宅にしばらくいなくちゃいけない。まあ隔離されているような感じです。自宅謹慎と呼ぶ人もいますけれども。とにかく家の中にずっといて、まだぶり返すこともあって、とにかく新型コロナは分からないことが多くて、最低でも2週間はずっと経過観察をしながらいろいろ、ちょっと通院という形にもなりますね」と説明。新型コロナウイルスによる肺炎で女優の岡江久美子が63歳で亡くなったことには「ショックでした。新聞を毎日見て知っていました。やっぱり怖いなあという感じですね」と話した。

 

沖縄県に行ったことは「今回は本当に沖縄の方に非常にご迷惑をおかけして、そこが本当に残念で。(運営している)お店が急に緊急事態宣言で満席だったところが人が来ないんですよ、どうしましょうと。行く必要があったんですけど、その時にまさか自分が…具合は全然大丈夫だったので、いろいろ伝えられていますけど沖縄から帰ってきて発症したんですね。だから体温計と血中酸素濃度を測るものは持っていって全然大丈夫だったんですけど、いろいろ不快な思いもさせてしまったし、ホテルにも大変ご迷惑をかけてそこが反省するところであります。判断が甘かった」と反省。また「ゴルフ場で発症したわけでは本当になくて、そういった意味では、ゴルフ関係者の方とかにも非常にいろんな被害、われわれゴルフが大好きなのにそこがものすごく自分の反省するところであります」と釈明した。

[スポニチ]

 

「帰ってこられたのが…恐怖感しかなかったので本当にありがたいです」というのは、大変だったと思いますし治ってよかったと思います。

 

が、ほかはどうでしょう。

 

ちらほらなんだかおかしいところがあるのでちょっとあげてみます。

 

 

石田純一の話のつじつまが合わない

 

[スポンサーリンク]

 

岡江久美子さんの死について

 

新聞を読んで知ったように話していますが、恵さんにメールで知らされたんですよね?

 

ちょうどメールでやり取りしている最中に恵さんがテレビの速報で岡江さんの訃報を知り、すぐに石田さんへ「大変なことになりました、岡江さんが」とすぐさまメールを送信したところ、石田さんから「ええ!」しばらくして「諸行無常だね、コロナは怖いね」と返信があったと。

 

石田純一終了!体調不良でTV出演をドタキャンしながらメールで岡江久美子さんの死に「諸行無常」

 

沖縄に行ったことについて

「行く必要があったんですけど」と、仕事だと強調していますね。

 

確かコロナの流行で経営状態が悪化し、閉店するかどうかの瀬戸際で、それなら顔見て話さないと、なんて話でしたが、緊急事態宣言で満席だったところが人が来ないんですよ、どうしましょうって、つまり緊急事態宣言が出るまでは人が来ていたということ?

 

石田さんが沖縄に行ったのは4月10日、緊急事態宣言は4月7日なんですけど、ほんの数日人が来ないからって石田さんが行く必要ありますかね?

 

そもそも未曾有の状態で外出自粛が一番の防止策という状況で、どの業界も既に苦しんでいました。石田さんのお店もてっきりそんな状況が続いて苦しかったのかと思っていましたが、そんな中で数日満席にならないくらいのことは当たり前だし想定して対策しておくものなんじゃ?

 

ちなみに沖縄のお店は石田さんの退院を前にテイクアウト営業を再開したそうです。

 

 

・発症した場所について

「いろいろ伝えられていますけど沖縄から帰ってきて発症したんですね。だから体温計と血中酸素濃度を測るものは持っていって全然大丈夫だったんですけど」の意味がわかりません。

 

第一報となった所属事務所が石田さんのブログで発表した内容だと、石田さんは4月10日、仕事で沖縄へ行き11日に身体がだるく感じたため、発熱や咳の症状はなかったものの13日に東京へ戻るまでホテルで休息をとり、14日、病院で肺炎の傾向が見られたため入院。PCR検査を受けたところ15日、陽性と確認された、ということでした。

 

確かに沖縄では発熱や咳の症状はなかったそうですが、今は発熱ばかりが症状じゃないこと、発症前から感染力があることは言われています。

 

沖縄のゴルフ場の更衣室でかがみ込んでいるところを「大丈夫ですか」と声かけられるも「大丈夫です」と答えているという話もあり、かがみ込むほど具合が悪くて発症してないというのもどうなんでしょう。東京に帰ってすぐ発症してることを思えば切り離すほうがムリだと思うんですが。

 

その上、「だから体温計と血中酸素濃度を測るものは持っていって全然大丈夫だったんですけど」が意味不明。沖縄では発症してないなら体温計も血中酸素濃度も関係ないような。

 

※コロナに感染したら必要になるもの。よく売れてるようです

[Amazon]

 

石田純一がすぐ診断してもらえたのは「早い時間に行ったから」

 

[スポンサーリンク]

 

もう一つ、石田さんにはなんでそんなにすんなり入院できたのか、という疑問もあります。

 

 

[以下引用]

石田は最初に病院を訪れた時について、「その日もですね、37・5度以上で数日っていう(当時の受診の目安)のがあったので…、朝、東京に帰ってきていきなり38・8度になったんですよ。それまでずっと平熱だったものですから、いろいろ規則だから僕も数日待ちますよと。じゃないと今いわゆる医療崩壊で大変でしょうからって言ったら、奥さんが“あなた、かかっているような顔してる”と。“とにかく病院に行って”と」と振り返った。

 

そして、「病院で診るだけは大丈夫なのでってことで行ったら即“肺炎にかかってます”って言われて、そういった意味ではもちろんよかったんでしょうけど、本当にたまたま空いている時間に行かせていただいたんでね、それが早く発見できたということだと思うんですけど、びっくりしました」と説明した。

[スポニチ]

 

たまたま空いてる時間って…今どこの病院に行ったら発熱していてすぐ診てもらえるんでしょうか。

 

乳がんの治療歴のある岡江久美子さんも発熱してすぐに入院、とはならなかったわけですし、昨日、20代以下で初めてコロナが原因で亡くなった力士・勝武士さんは糖尿病の持病がある状態で4月4日に発熱後、何度も保健所や医療機関に電話するも受け入れてもらえず、8日になって血痰の症状が出たため救急搬送しやっと病院にたどり着いたといいます。

 

一般人ではもっとそういう話があります。

 

やっぱり上級なんたら、なんでしょうか。

 

◆これ石田純一の直筆?事務の人が書いたなら公開する意味なくない?

全く共感できない謝罪文→ geinou ranking geinou reading

全く共感できない謝罪文→ geinou reading geinou ranking

 

※これからのムシムシジメジメの季節はひんやりマスクで。

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石田純一さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング