昨日、俳優の伊勢谷友介さんが大麻取締法違反で逮捕されたとのニュースが、大きな波紋を呼んでいます。

 

近影がヤバい!伊勢谷友介が大麻取締法違反で逮捕!沢尻エリカのリーク疑惑浮上

 

 

 大麻常習だった伊勢谷友介

 

続報によると、警視庁捜査5課はかなり長期間に渡って内偵を続けてきたそうで、伊勢谷さん逮捕の端緒となったのは関係者からのタレコミによるものとのこと。

 

「彼の大麻常習歴は長く、常に部屋に大麻がある状況だ」

 

という内容だったらしく、内偵の結果、一人暮らしのマンションから出た廃棄物などから大麻の痕跡が複数回検出されたため、強制捜査に踏み切ったといいます。

 

伊勢谷さんは目黒区に位置する4階建てのマンション最上階、約140平米の豪華な部屋に住んでいるそうですが、この物件は2014年3月に現金で購入したんだとか。

 

1億円は下らないと思われるマンションをポンっと買ってしまう財力もスゴイですが、2018年から今年の春くらいまではモデルの森星さんとそこで同棲していたとも言われていて、彼女にも嫌疑がかかるのは確実と見られています。

 

[以下引用]

伊勢谷の自宅マンションに警視庁組織犯罪対策5課の捜査員が踏み込んだのは、9月8日午後3時過ぎのことだった。伊勢谷は捜査員が捜索差押許可状を提示すると、観念したように自室に招き入れたという。

 

「リビングにある机の引き出しの中にチャック付きのビニール袋4つ、合計20.3グラムの乾燥大麻があった。隠しているというより、無防備にしまってあるという印象。そのうち1袋を簡易鑑定にかけ、7.8グラムの所持を被疑事実として現行犯逮捕しました。さらに、机の上には巻紙が複数枚。灰皿には使用したものと見られる燃えカスがあり、吸い殻は時間が経過しているものでした」(捜査関係者)

 

末端価格で約12万円、40回分の使用量は、個人としては少なくない量だった。今後、尿検査を行い、大麻の使用歴を入念に捜査する方針だという。

 

「マンションの駐車場には、いつも改造されたハイエースが停まっていました。彼が住んでいる最上階のベランダには草が鬱蒼と生い茂っており、ハイテンションで鼻歌を唄っているのを見たことがあります」(近隣住民)

[文春オンライン]

 

伊勢谷さんは弁護士が来たらお話しますと言っているということでしたが、大麻は所持が違反ですから、これでは言い逃れもできないですね。

 

最近は俳優としてだけでなく、ハイエースYoutuberとしても有名だった伊勢谷さん。

 

時代の流れもあって、車好き・キャンプ好きの男性たちからも熱烈な支持を獲得していた矢先でした。

 

※ハイエース愛がハンパないです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEWハイエースfan[本/雑誌] vol.46 【表紙】 伊勢谷友介 (ヤエス...

価格:1100円(税込、送料別) (2020/9/9時点)


楽天で購入

 

また、2009年に社会課題解決のために立ち上げた「株式会社リバースプロジェクト」の活動も順調でしたが、同社関係者は

 

「すべて終わった。(違法薬物は)ソーシャルグッドとは相容れない」

 

と肩を落としているといいます。

 

せっかく高尚な理念をもとに運営していたのに、残念です・・

 

 

 撮影現場では謙虚でフランクだったものの、プライベートでは・・

 

[スポンサーリンク]

 

これまで、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)や「花燃ゆ」(2015年)など多くの話題作に出演し、主役だけでなく名脇役としても活躍してきた伊勢谷さん。

 

その謙虚でフランクな性格から、撮影現場ではスタッフや共演者からも慕われ、常に話の中心にいたといいます。

 

[以下引用]

「彼はカメラが回ってない時間でも常に共演者やスタッフとハイテンションで話し、盛り上げ役に徹していました。打ち上げのときも同様にハイテンション。背も高く一際目立つ上に、誰とでも話すフランクな性格なので、常に中心にいました。ADなどの若いスタッフにも『お疲れ様でした』と丁寧に頭を下げていた」(同映画のロケに同行していた制作関係者)

[文春オンライン]

 

しかし、プライベートでは裏の顔を持っていたのも事実。

 

過去にはこんな報道や

 

 

浮気を激怒して罵倒、逃げ惑う彼女を的にエアガン、別れた彼女にストーカー!伊勢谷友介のサディスティックな裏の顔

 

こんな怪しい噂まで流れたことがありますが、

 

 

イケメン俳優XにDVで逮捕情報!条件にピタリと当てはまる俳優が…いた!

 

こういった行動の原因として「薬物の影響があったのでは?」との見方もあるようです。

 

実際DV被害に遭っていた元カノの知人は文春にこんな話も明かしています。

 

 

[以下引用]

「伊勢谷と彼女は3~4年間交際していましたが、彼女はいつも殴る蹴るのDVに悩まされていました。狙う場所は顔以外の服で覆われた部分。それは『一種の性癖のようだった』と彼女は話していた。さらに、伊勢谷のネットワークの中には、大麻常習者のヘアメイクアーティストやスタイリストがいて、彼らの多くはそうしたドラッグに抵抗がなかった。伊勢谷は彼女に対し、一緒に大麻を吸引するよう“洗脳”していったのです。そんな生活に嫌気がさした彼女は交際から約3年後、別れを切り出した」(A子の知人)

[文春オンライン]

 

 

A子さんがそうなら、と、広末涼子さんや長澤まさみさん、吉川ひなのさんなど過去の交際相手に疑惑が派生するのも仕方ないかと。

 

現在、捜査関係者は伊勢谷さんが行きつけにしていた都内の会員制バーが「薬物の温床になっている」としてマークしているとのこと。

 

伊勢谷さんは沢尻エリカさんとも交遊があり、いわゆる“意識高い系”の芸能人たちとも数多く付き合っているといいますから、もしかしたら芋づる逮捕もあるかも・・・この主演級女優Yとか。

 

 

フライデーが違法薬物の捜査情報を報じる。“冠番組級”大物芸人Xと“主演級”女優Yがヤバイ

 

芸能界は”違法薬物の巣窟”と言われて久しいですが、若い子たちの憧れの世界がそんな汚れた場所であっていいはずがありません。

 

捜査関係者の方々にはぜひ頑張ってもらい、芸能界のクリーン化を実現してほしいです。

 

◆15年前、沢尻エリカと薬物にふけった人気男性アイドル

って誰→ geinou ranking geinou reading

って誰→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※伊勢谷友介さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング