[スポンサーリンク]

 

先日ライブでファンに「日本破壊」をツイート依頼し、悪い意味で一躍有名人になったジャニーズJr.のHiHi Jetsメンバー猪狩蒼弥さんのその他の暴言が明らかになり、「日本破壊」以上の衝撃が走っています。

 

 

※黒歴史にも程がある

 

 

大炎上の「日本破壊」裏側

 

大炎上した「日本破壊」ツイートについてはこちら。

 

大炎上!終戦記念日に「日本破壊」ツイート要求したジャニーズ猪狩蒼弥に非難殺到

 

ツイッターで流れているレポートによると、ライブではこんな感じの流れだったよう。

 

 

 

他にも「なんとかトレンド入りさせたいよね、日本破壊とか」と言うくらい、とにかくトレンドに入りたかったよう。

 

しかし一応、15日の時点では最後に自分で「嫌われそうだわやめよ」と言っているので、「そのくらいの勢いで盛り上がろうぜ」という意味だったとはいえ、「日本破壊」はやばいという判断ができない頭ではない、ということなのでしょう。

 

それなのに18日にトレンド1位になったのは、ファンが暴走したのではなく、猪狩さんが18日のライブで最後の最後にダメ押ししていたからのよう。

 

 

 

 

これに応えたファンもファンですが…。

 

 

猪狩蒼弥のその他強烈な失言

 

[スポンサーリンク]

 

「日本破壊」だけでも驚きでしたが、今回の一連のライブでの失言、実はこれだけじゃなかったよう。

 

[以下引用]

「18日の『日本破壊でツイートして』発言の前から実はたびたび問題ととられかねない発言があった。6日の公演では『20歳になったら人を殺せる』と発言、問題となった18日の『日本破壊』発言前の15日の終戦記念日にも『日本破壊』を言っており、問題の18日にも『俺が法』と発言し、さらに自身が作詞した「war in Tokyo」という曲を歌ったそうで。それのダメ押しで公演終わりに『日本破壊でツイートして』と言ったらしいです。

今回の問題発言だけではなく、以前からということで、一部ファンの間でもこれらの発言は問題視されています」(芸能記者)

[エンタメガ]

 

「20歳になったら」の流れはこちら。

 

 

 

この高橋優斗さんがWOWOWのドラマで連続殺人犯を演じたことからこういう話になったんじゃないかと推測されていますが、あくまで推測。そしてそうだとしても、公の場で言って良いことと悪い事の区別、ついてないんですね…

 

HiHi JetsはジャニーズJr.のグループで、このところ滝沢秀明さんがJr.をグイグイ推して露出を増やしているグループの一つでもあります。

 

個人的には夏の音楽特番でTBSの有名な「心臓破りの坂」をにこやかに完璧に歌いながらローラースケートで登りきったのが衝撃で印象に残っていました。

 

つまり、口パクを隠す気がないんだなと、プロのアイドルだなということですが。

 

若めのキラキラ系のビジュアルといい、滝沢さんはきっと正統派のグループとしてのデビューを考えていたと思いますが、ちょっとこのグループとしてのデビューは失敗するのが目に見えていて、ムリでしょうね。

 

こういうマイナスな形での注目は忘れられません。他のメンバーも含めて変な記憶のされ方をするでしょうし。

 

一応、騒動については有料ブログで謝罪していますが、トレンド1位に「日本破壊」が入って衝撃を受けたのはツイートに協力したファンよりも一般の人たちです。なのにファンクラブ限定の有料ブログで謝罪って、向いてる方向違いますよね。本気で謝罪するなら、きちんと事務所の責任者もつけて謝罪すべきでは。

 

猪狩さんはもともとこういうイキリキャラで、ファンはそんな俺様的なところを好んでいたようですが、16歳の子供とはいえ、アイドルという仕事をするからには社会人ですから自分の発言には責任を持つべきです。

 

また、こんな「20歳になったら」みたいな明らかにおかしい発言を事務所の人間が指導していなかったなら、それは事務所の責任でもあるのでは。

 

◆いちいちびっくりする日本人離れしたビジュアル

これが猪狩蒼弥→ geinou ranking geinou reading

これが猪狩蒼弥→ geinou reading geinou ranking

 

 

[amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山下智久さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング