[スポンサーリンク]

 

本田翼さんが自らを女優と称し、関係者が凍りついたんだとか…

 

 

※え、じゃあ何をやってる人?

 

 

[以下引用]

「テレビのドラマ関係者は、夏だというのに凍り付いていますよ。何しろ『私は女優』と言ってはばからないのですから、驚かない方がウソ。先日、一部芸能サイトに書かれたばかりですが、佐々木希と本田は『棒女優の双璧』と酷評されました。つまりワースト1、2ということです。佐々木はとにかく表情がダメ。怒る場面でも目が笑ってしまう。一方、本田はしゃべりが一本調子で、まさに棒読み。全然リアルさが感じられません。どっちがヘタなんて比べられないほどです」(芸能ライター)

 

本田は、自分の実力を分かっていないようだ。現在、彼女はアニメ映画『天気の子』に、不思議な少女・陽菜を見守る女子大生・夏美の声優として出演中。この7月、一部雑誌のデジタル版に、映画についてのインタビューで登場。この内容が衝撃的だった。

 

《〝何をしている人?〟と聞かれたら、いつかは〝私は本田翼です〟と言える人になりたい。いや、ならなくても別にいいかな(笑)。ただ、いわゆる女優のイメージに縛られず、自由でいたいんです。女優らしからぬ変化球の依頼が来ると、周囲の方が私の何かを面白がってくれてるんだなとうれしくなります。枠にとらわれない新たな面白いことに、今後もどんどん挑戦していきたいですね》

このように〝女優意識〟を連発したというのだ。

[まいじつ]

 

まあ、女優の仕事はしてますけど、確かに演技は不評ですよね。

 

そもそも本田さんは女優の仕事にこだわりはなく、なんの仕事のときも空き時間は常にゲームで、ゲームさえできればなんでもいいと思っているようだ、という話も。

 

業界人が暴露!本田翼は実力ないのに超わがまま

 

現場でもゲームを手放さず大きな音で遊び、遅刻しても謝らず、そして演技は前から棒だと言われ続けており、本人もモデル専業を希望している、なんて悪評もあるのに、「女優らしからぬ変化球の依頼が来ると、周囲の方が私の何かを面白がってくれてるんだなとうれしくなります。」は確かに、クスッと笑いたくなるのもわかるかも。

 

ただまあ、そんな本田さんにオファーを出してるのも業界の人なわけですからね。

 

女優じゃないと思ってるなら女優仕事はオファーしなければよいのでは。

 

◆本田翼の声優仕事

…→ geinou ranking geinou reading

…→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※本田翼さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

カテゴリー
タグ