本日、浜崎あゆみさんとAAAの西島隆弘さんが医療関係にそれぞれ1000万円の寄付をしたことを発表し絶賛の声があがっています。

 

 

※日曜以外毎日19時半販売開始

 

 浜崎あゆみが1000万円寄付を発表

 

 

国立国際医療研究センターは特定感染症指定医療機関に指定されており、新型コロナウイルス感染症についても最前線で日夜頑張っているところです。

 

背景含めて簡潔でストレートで良いなと思いました。

 

ネットでふだんはなんだかんだと揶揄されることもある浜崎さんですが、これは大絶賛が多く上がっています。

 

今日はAAAの西島隆弘さんも同センターに1000万円を寄付したことを公表しています。

 

既に、YOSHIKIさんや坂上忍さん、巨人軍の方々などなど多くの有名人が寄付を表明していますし、おそらく公表していなくても寄付されている方もいるでしょうね。

 

坂上忍が個人収入を全額寄付!年収7億の噂も。コロナ終息への並々ならぬ気持ち絶賛の声

 

 

寄付を公表する意味 

 

[スポンサーリンク]

 

こういった寄付について、公表するかしないかは賛否が分かれるところです。

 

本当の善意は黙って寄付だ、みたいな意見も見かけます。

 

個人的には、寄付は公表すべきじゃないかと思っています。

 

その方が、金額以上の効果があるんじゃないかと。

 

まず、その人のファンが、自分もなにかできることはないか、今であれば、ちゃんと家にいようと思うんじゃないかと。

 

そして、次に続く人もいるかもしれないですよね。

 

例えば今回浜崎さんは、「日々、命の危険を隣り合わせの恐怖と闘いながら私たちを、日本を守ってくださっている医療従事者の皆さまへの負担を軽減できる唯一で最大の方法は私たちが家にいることだと思います。また、私たちが日常の生活を送るために今もなお外へ出て仕事を続けてくださっているすべての方々へも、心から感謝しております」とコメントしています。

 

医療現場の方々は、日々の緊張感、恐怖、忙しさに耐え頑張っているのに、お子さんの登園・登校を拒否されるケースも報じられています。運送業の方々も同様ですね。

 

スーパーやドラッグストア、コンビニの店員さんたちもそうですし、外に出られない分利用することが増えたんじゃないかと思われるネットスーパーや生協の配達員のみなさんも、アマゾンやら楽天も含めたネットショップの方々、宅配業者の方々、銀行や郵便局、ほんとうに沢山の方々が支えてくださっています。

 

こういうことに気づくきっかけにもなりますよね。

 

知名度のある人がなにか発信するならとことん効果的になるようにするのがまたプロデュース能力なのかなと。

 

[残念]木村拓哉がサーファーへ外出自粛を促すもまるで響かない理由

 

浜崎あゆみさんの場合、今日がドラマ『M 愛すべき人がいて』の放送日なのも寄付公表の意味かもしれませんが、それはそれ。1000万円も寄付するんですから、多方面の効果があっていいと思います。

 

そして特別な寄付ができなくても、誰でもできて最大の貢献が家にいることですから、とにかく家にいようと思います。

 

 

※お子さん用、リバティ柄マスク

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※浜崎あゆみさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング