ベッキーさんと関根勤さんがラジオで共演し、「笑っていいとも!」時代の思い出話をしたところ、あまりに世間ズレしており違和感を唱える声が続出しています。

 

 

 

 

[以下引用]

さらにベッキーは、「毎年年末のものまねと、(その後の)大忘年会が楽しかったなって」と、ものまね紅白が恒例となっていた毎年末放送の特番「特大号」にも触れる。

 

「色々な酔っぱらった芸能人もいたけど、ホテルの大広間、すっごいですよね」とスター揃いの打ち上げを振り返ると、関根は「あれ、時間オーバーしちゃって、2つぐらいのホテルから出入り禁止になっちゃった。出入り禁止というか、忘年会はお断り」と裏話を暴露した。

 

関根は「(終了が)2時、3時になっちゃうんですよ。(番組が)終わるのが11時すぎでしょ。(打ち上げを)4時ぐらいまでやっちゃうから」と、終了が遅いため忘年会も明け方まで行なってしまうと回顧。ベッキーも「そうなんですか? 私がいた頃は『本当にいい加減出て下さい!』って(ホテルを)追い出されて、結局、朝8時まで『つるとんたん』で2次会やってました」と、「いいとも」レギュラーがいかに宴会好きかを明かしたのだった。

 

何とも楽しげに語る2人だが、冷静に聞くと、ホテル側から打ち上げ会場としての使用を禁止されるとは、よほどの迷惑行為があったことを連想させる。ベッキーの言う「『本当にいい加減出て下さい!』って追い出されて」という発言も、ホテル側が相当に怒っていたことが想像できるだろう。

 

客だからか、スター気取りだからか知らないが、ふんぞり返って偉そうにホテルへ迷惑をかけたことを、反省するどころか武勇伝のように語った2人。これにネット上には

 

《実際には迷惑な話》

《悪しきテレビマン達が横暴に振舞っていた狂気の時代》

《これは笑い話なのか。ホテル側は迷惑この上ないだろうが。自分たちは特別って思ってるんじゃないか?》

《笑い話にしてるけど、ホテル側はめちゃくちゃ迷惑ですよね。出禁は当たり前》

《不良が武勇伝を語るのと変わりませんね。痛いね、こういう大人って》

《非常識ぶりを堂々と語る芸能人》


などといった批判が殺到した。

なぜこの話が今の時代にイケると思ったのだろうか。

[まいじつ]

 

>なぜこの話が今の時代にイケると思ったのだろうか。

 

それは二人がズレているからでしょう。

 

まあ、23時過ぎに始まる忘年会を受け入れたホテル側も何時までのつもりで会場を貸したのかなと思いますが、せいぜい2時間くらいの予定が終わらない、みたいな感じでしょうか。

 

ホテルが客を追い出す、出入り禁止にする、なんて相当なことだと思うのに、それをまるでいい思い出みたいに語るのはなんなんでしょうねえ。悪かった自慢みたいな居心地の悪さを感じます。

 

当時、忘年会で追い出されるまで騒いだ芸能人たちもズレていますが、それをわざわざどやっと発信した二人もズレています。

 

もう一方の当事者であるホテル側が黙ってるんだから、二人が黙ってればそんなことで叩かれることもなかったでしょうに。口では申し訳ないとか言ってますが、悪いことしたとは思ってないんでしょうね。

 

一応フォローとしては、ラジオは基本、ファンだけが聞く内緒話的なものなんですよね。

 

昔だったら一度放送したらそれでおしまい、だったものが、こうやって活字になることで炎上するのは、話す方からしたら窮屈なんだろうなと想像だけしておきます。

 

◆この人の常識を超えたバイタリティは見習うべきなのか?

 ワオ!→ geinou ranking geinou reading

 ワオ!→ geinou reading geinou ranking

 

※レッツポジティブを継承する方々でしょうか。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ベッキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!