お金にまつわるトラブルも時々囁かれつつも「一流芸能人」としてのキャラを確立している一方で、いつまでも若々しい容姿を保つGACKTさんですが、中身がおじさんであることがバレたと報じられています。

 

 

[以下引用]

所属するプロダクションの倒産や投資詐欺事件など、金銭トラブル疑惑が報じられたGACKT。だが本人はこれらの疑惑をブログで全否定。今までどおり、ブログやインスタグラムを精力的に更新し、ファンを楽しませている。

 

ところがそのインスタグラムに思わぬツッコミが入ってしまった。「使っているネットスラングが古臭い」というのだ。

 

GACKTはインスタの動画に字幕を入れるケースが多い。「海の上、飛んでまつ…」「疲れた時はTikTokスッピンでスマソ…」といった具合だ。特に「スマソ」の使用頻度は高く、最近だけでも5月26日、5月22日、5月21日、5月17日、5月13日に使用している。

[アサジョ]

 

「まつ」「スマソ」…確かに久々に見かけました。

 

GACKTさんなら「スマソ」より「すまん」のイメージですけどね。

 

アサジョでは、「GACKTは見た目こそ若々しいものの、実年齢は44歳。使っている流行語が古臭くなるのも仕方ないのかもしれません。ただ、『スマソ』も『まつ』も完全に死語で、今使うのは少々恥ずかしい。あえて使っているのかもしれませんが、あまりに頻出するのもどうかと思います」とITライターの方が冷静に指摘していましたが、こういう指摘はGACKTさんもちょっと恥ずかしいかもしれません。なんせ一流芸能人ですし。

 

ただ「TikTok」は新しいものなので、単純に「おっさん」だから使っているんじゃない可能性もあります。

 

あえて外すことでの面白さを狙っているのか、「スマソ」は2000年代に2ちゃんねるで流行ったそうですが、昨年バブリーダンスが流行ったように、流行は回るということで先取りしてるのではないでしょうか。

 

そうでなかったとしても、GACKTさんですからね。

 

今回の指摘に揺らぐことなく我が道を行ってほしいものです。

 

※なんせ一流芸能人ですし。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※GACKTさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング