[スポンサーリンク]

 

先日女性セブンが福山雅治さんが「ヴィンテージマンション」に別宅を構えていることを報じましたが、それが妻・吹石一恵さんとの離婚を匂わせることで人気回復を狙った奇策なのではと報じられています。

 

 

※これの売れ行きがイマイチで

 

 

福山雅治が用意した別宅

 

女性セブンが報じたのは、福山さんが都内一等地に建つ築50年ほどの「ヴィンテージマンション」に出入りしているということです。

 

ここでは吹石さんもお子さんも見かけられないということで、すわ別居か、と思いきや、すぐに「別居ではありませんよ(笑い)」と否定する音楽関係者のコメントが。

 

続けて、このマンションは福山さんが独身時代から借りている思い入れのある部屋で、100平米以上あり使い勝手もよく2年前に購入したものであり、自宅から徒歩圏内にあること、家に仕事を持ち込まないタイプの福山さんは打ち合わせの類はここで済ませており、そういうアーティストは少なくないと説明しています。

 

個人的には中古マンションではなく「ヴィンテージマンション」という表現と「別居ではありませんよ(笑い)」が気になりました。

 

また、そうは言っても、そういえば松居一代さんと船越英一郎さんも、最初は自宅から100メートルほどのところにあるマンションでの別居から始まっていましたし、吉田栄作さんと平子理沙さんも別居の末離婚でしたし、もしかしたら数年後なにかあったりして、と思ったのですが、業界では違う見方があるようです。

 

※「ヴィンテージマンション」という言い方があるんですね。

[Amazon]

 

別宅報道は人気快復の奇策

 

[以下引用]

一方、業界内では、この「別宅報道」は福山の女性ファンに向けての“人気回復”を狙ったものだと見る向きもあるという。 

 

「遠回しに”吹石さんとの仲があまりうまくいってないのかな……”とファンに思わせるための記事かなと(笑)。実際、結婚後のファン離れは深刻で、本人も人気回復に必死になっているのは業界では有名な話。2月6日にリリースした、昨年のライブツアーでの弾き語り楽曲を収録したアルバム『DOUBLE ENCORE』は、Nissy(西島隆弘)の初ベストアルバム『Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST』に破れ、初登場2位となってしまいました。全盛期ならありえないことです」(音楽関係者) 

[サイゾー]

 

福山さんは明らかに全盛期ではないので、仕方ないのでは。

 

公式Instagramもフォロワー数は36.5万人で、これは今年1月末に始めた綾野剛さんのフォロワーがすでに65.3万人に達していることを考えれば、福山さんが過去の人だと認めざるを得ない数字です。

 

誰だって同じ位置に居続けることはできない以上、福山さんの人気低迷は受け入れるしかないと思いますがどうでしょう。

 

ちなみに今回の別居報道のネットの反応は、「愛人を匂わせてるのかもしれないけど、あんまり興味ない」「別居じゃないならどうでも」「芸能人によくある話なのに記事なることに驚き」「今はしてなくても浮気しやすい環境ではある」といった反応が見られています。

 

しかし別居記事は今回が初めてではないんですね。

 

中には熱烈なファンの願望ともとれるような別居→離婚へみたいな噂もありましたし、それを正当化するものも。

 

世間の関心は薄れても濃いファンがいるのは間違いないですから、大事にしないといけないですね。

 

◆福山雅治の衝撃画像!

ましゃだって人間だもの。→ geinou ranking geinou reading

ましゃだって人間だもの。→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング