カテゴリー:男性芸能人の記事一覧

カテゴリー:男性芸能人
工藤静香が「平成のスター」!?Koki,の不自然な両親礼賛の裏には本人の自画自賛か

[スポンサーリンク]

 

昨年5月、衝撃のデビューを果たした木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・Koki,さんの独占インタビューが5月1日のスポニチを飾ったことの違和感を週刊新潮が報じています。

 

5月1日は令和初日ということで、他紙は上皇や天皇陛下、アスリートを1面や最終面に掲載される中、スポニチだけKoki,さんというのは異色。加えてその内容がまた…

 

 

※確かにアイドルでした

 

 

Koki,、激しく両親を礼賛

 

[以下引用]

Koki,は平成を振り返り、令和の展望を熱く語るが、なぜか目立つのは両親を礼賛する言葉たち。責任感が生まれたのは〈両親のおかげ〉と答え、その理由に、結婚当時のバッシングにめげずに強くあり続けた2人の姿を挙げた。その頃、Koki,は生まれていないはずなのだが……。さらに、平成のスターは誰かと問われたKoki,は、〈お父さんとお母さんです〉と回答。これには芸能評論家も、

 

「父親の木村拓哉は分かりますが、工藤静香が平成のスターというのはかなり違和感がある。工藤は80年代のアイドルですからね」

 

と、首を傾げる。違和感だらけのインタビューの裏側について先のデスクは、

 

「スポニチには工藤と昵懇の記者が居ます。古くは木村と工藤の熱愛、工藤の妊娠もスポニチのスクープだし、工藤の画家としての活動もスポニチだけつぶさに報じている。今回のインタビューの立役者が透けて見えてくるわけです」

[デイリー新潮

 

全文読みましたが、全体に「主にお母さん礼賛」ですね。

 

具体的には、例えば結婚当初のことについて、「一番強く思うのは、お母さんがお父さんと結婚していろいろ言われたじゃないですか。そういう中でも自分を強く持って、本当はたくさん傷ついていたと思うんです。でも、強くあり続けた。私がこうしてこういうお話をすることができる年齢になった今でも、お母さんはずっと強くいる。私がこれからの時代を生きていく中で一番の道しるべです」と。

 

まあ、叩かれたのは主に工藤さんですし、強いのは確かですから、娘としてはこういう感想もありかもしれませんけど、自分が生まれる前にそこまで叩かれたこと「だけ」を知ってるというのも不思議…。

 

※この本で工藤さんと15年交際してきたことを明かしているとも…え、二股?

[Amazon]

 

平成のスターというには厳しい工藤静香

 

デイリー新潮にあるように、木村さんはついこの前、SMAPが解散するまでは文句なしの大スターでしたし、今も全盛期よりは下降しましたが、他の俳優さんたちよりは視聴率のとれる俳優です。

 

しかし工藤さんが平成のスターというのは、やっぱりちょっとムリがあるような…。

 

工藤さんのデビューは1984年、昭和59年です。で、平成は1989年から。

 

その1989年に「恋一夜」「嵐の素顔」「黄砂に吹かれて」の3曲が50万枚以上の大ヒット、1993年の「慟哭」が工藤さんのシングル売り上げ最大の売り上げ数を記録しています。

 

紅白歌合戦には1988年の「MUGO・ん…色っぽい」から1994年の「Blue Rose」までと1998年の「きらら」の合計8回出場しており、この「きらら」がオリコントップ10入した最後の曲です(現時点)。ちなみにオリコン1は「慟哭」が最後。

 

その後は石橋貴明さんとのデュエットやYOSHIKIさんとのスキャンダルがポツポツありましたが、正直表舞台からは消え、次に注目されたのは人気絶頂だった木村拓哉さんとの交際・結婚が報じられた2000年頃のことで、その後はつい2,3年ほど前までは育児に専念というか、おそらくジャニーズ事務所の指示のもと、派手は活動はせず、年に1度、二科展入選がニュースになるくらいでした。

 

誰もが永遠に全盛期でいられるわけではなく、全盛期の長さも様々ですが、工藤さんの場合、約30年の平成の間、表舞台にいたのはごく最初の方だけのイメージです。

 

木村さんが平成のスターであることは間違いない以上、娘としては、両親の名前スターとしてあげるのは当然でしょうが、どうしても違和感は否めません。

 

ちなみにKoki,さんのあげた「お母さんの好きな曲」は、「めちゃくちゃに泣いてしまいたい、Lotus、深紅の花、深海魚、まだまだいっぱいで、雪・月・花と…」でしたが、この中の「深紅の花」は元彼YOSHIKIさんの曲。もっと言えば、「めちゃくちゃに泣いてしまいたい」を含めた工藤さんのヒット曲を手がけた後藤次利さんとも長く不倫の噂がありました。

 

後藤さんとのことは噂レベルですが、YOSHIKIさんとはアメリカで二人でドライブ中に飲酒運転で逮捕されたことを機に発覚し交際宣言もしていました。

 

そういう事情は…知らないんでしょうね。

 

◆工藤静香のデスワイフぶりが

結構怖い→ geinou ranking geinou reading

結構怖い→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

松坂桃李にブーメラン!結婚相手の条件をあげるも自分が満たしてない…残念

[スポンサーリンク]

 

松坂桃李さんがイマイチパッとしない現状を打破しようとバラエティ番組に出演し、キャラ変えに挑戦中だと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「松坂といえば、イケメン俳優として知られていますが、やはり番組でも紹介されていたように、イマイチ地味で、伸びしろにかける部分があるといえるでしょう。戦隊ヒーロー出身俳優として期待された2013年公開の実写版『ガッチャマン』は大コケしていますし、昨年主演を務めた『不能犯』も興行成績的に振るわず、完全にファン向けの内容といわれていました。テレビドラマにおいても、現在放送中の『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)は、視聴率は6%程度(ビデオリサーチ調べ・関東地区平均)と低迷中であり、なおかつ、障害者と健常者の恋愛といったテーマも炎上しています。出演作は多いが、突き抜けるヒット作に恵まれないのが松坂の置かれた現状だといえます」(芸能関係者)

 

※レビューを見ると、そもそもの設定が…

[Amazon]

そのため、この日の放送では、新たなキャラを出そうとしたのか、「理想の結婚条件20カ条」が掲げられた。譲れない3条件として挙げた「怪我をした時のために常に絆創膏を持っている子」「手の甲にメモを書いている子」「寒い時、男側のコートのポケットに手を入れてくる子」には、ネット上で「私、全部当てはまってるから結婚してくれ」といった声も聞かれた。それでも、地味な印象は全体的にぬぐえなさそうであったが、ネット上では「イケメンなのに地味っていうのは対比としては面白いんでは」「地味過ぎて逆に面白い」といった声が聞かれた。

[リアルライブ]

 

『パーフェクトワールド』は累計発行部数170万部を突破したマンガで、実況は盛り上がっているんですけど視聴率は伸びないですね。

 

※映画版『パーフェクトワールド』も岩田剛典さん主演で興行収入6億ちょっと

[Amazon]

 

言われ尽くしていることですが、今は録画や後の配信、DVDの売り上げなどなど視聴率だけでは測れないということなのでしょう。

 

しかしそれでも、ドラマなら視聴率、映画なら興行収入と、わかり易い指標で結果を出すというのも必要です。

 

そんな中、松坂さんがバラエティでキャラ変…

 

ちなみに先日の番組で明かした松坂さんの好きなタイプ、嫌いなタイプがこちら。

 

<好きな女性のタイプ>

・ケガをした時のため常にばんそうこうを持っている子

・手の甲にメモを書いている子

・寒い冬の日に、男側のコートのポケットに手を入れてくる子

・箸や茶碗の持ち方がキレイな子

・アニメの話を楽しそうに聞いてくれる子

・衣装ケースに「肌着」「靴下」と1つずつラベリングする子

・680円の会計で1180円を出しお釣りを500円玉でもらう子

・ワインを飲んだ後グラスの飲んだところを親指でキュッと拭く子

・女友達のことを本人がいないところで褒める子

 

<嫌いな女性のタイプ>

・自分のことを名前で呼ぶ子

・くしゃみをするときかわいい音を出す子

・へそピアスを開けている子

・実家の父を「パパ」と呼ぶ子

・旅先でデカいサングラスを頭にかける子

・自分がスポーツジムでトレーニングしている様子をSNSにアップする子

・LINEのトップ画像が海で友達とジャンプしているような子

・焼肉で頻繁に店員に網を替えさせる子

・映画館で最後のスタッフロールまで見ない子

・1回使っただけでバスタオルを洗いたがる子

・片方だけ肩が出ている服を着ている子 

 

いろいろ細かいですが、ちょっとした物議を醸しているのが、好きの方の「箸や茶碗の持ち方がキレイな子」、嫌いの方の「1回使っただけでバスタオルを洗いたがる子」です。

 

◆だって松坂桃李本人の箸の使い方が

おかしいんだもの→ geinou ranking geinou reading

おかしいんだもの→ geinou reading geinou ranking

 

こんな変なところも含めていろいろ披露しているのはどう転ぶんでしょう。

 

アイドルのバラエティ進出については、歌番組も減っていますしイケメンなだけでは人気を獲得するのも難しいと思うので、素を出してファン層を広げるのもアリかと思っています。

 

しかし俳優の場合は、基本はミステリアスで良いんじゃないかと思うんですけどね。

 

ただ松坂さんの場合、同世代のくらいのイケメン俳優が多いですし、同じ事務所には菅田将暉さんや中村倫也さん、前田真剣佑さんなどがいて、ぼんやりしてると後回しにされてしまいそう。そんな中で結果が出せず埋もるくらいなら少しでも差別化を図るのは間違いではないのかも。

 

◆差別化を図るも方向性が間違ってるのが

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

※進化してるそうです

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松坂桃李さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

大炎上!「自殺するような子になったら親の責任」上原多香子の夫・コウカズヤの発言がありえない!

[スポンサーリンク]

 

元SPEEDの上原多香子さんの現在の夫・コウカズヤさんが「自殺するような子になったら親の責任」と発言し炎上しています。

 

※元夫・tennさんは上原さんの不倫が原因で自殺

 

コウカズヤの信じられない発言

 

話題になっているのが一般人Xさんとコウカズヤさんのこのやり取りです。

 

[以下引用]

息子さんイジメられてtennさんのような最期にならないといいですね。

でもお2人の子供だから何言われても何も感じないかもしれないですね。

 

コウカズヤ

いやいや、自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ。ぷー

 

X

それをtennさんのご家族に言えますか? 自殺はtennさんの親の責任なんですか? 上原さんの不倫ですよね。

 

コウカズヤ

はい。僕の主観ですけどね。いつでも言えますよ。ぷー

[ツイッターより]

 

tennさんのご家族だけでなく、自殺してしまった子供を持つ方は重たい気持ちになるのではないでしょうか。

 

 

上原多香子「母の日。母と呼ばれた日。感謝」で炎上した理由

 

上原さんは昨年12月に第一子長男を出産し、今年の母の日に「母の日。母と呼ばれた日。感謝」とツイートし、よく言えたもんだと炎上しました。

 

というのも、上原さんが不倫相手の阿部力さんとの間に子供を欲しがっていたこと、自殺した元夫・tennさんは男性不妊で「子供が出来ない体でごめんね」と遺書に記していたことが報じられているからです。

 

上原多香子のW不倫が夫・TENN自殺の原因だった!相手は俳優の阿部力

 

上原さんはずっと子供が欲しかったそうですから、子供が生まれた今、幸せなのはそのとおりなのでしょう。

 

しかしいくら鍵アカウントとはいえよくつぶやきましたよね。

 

 

元夫・tennさんの自殺の原因

 

上原さんは不倫以外にも「この人私の収入で食べてるからね」と暗に収入格差もチクチクしており、まさか自殺してしまうとは思わなかったでしょうが、結果として「幸せだった分だけ、未来が怖いから」と遺書に書くほどtennさんを追い込んでしまいました。

 

コウさんは「うちの嫁の前の旦那さんは、ツライことがあって生きるよりも死ぬことを選んだ。それ以上でもそれ以下でもないです。ぷー」ともツイートしていますが、その「ツライこと」が何だったのか、遺書にはっきり書いてあるんですよね。

 

「ツライこと」が起きたとき、どう対応するかは確かに本人次第だとは思います。

 

でも「ツライこと」を作った側の人間が「自殺するような子供になったら親の責任」なんて、思っていたとしても口に出すってどう考えてもおかしいです。

 

tennさんの遺書が公開されたとき、tennさんの弟さんは直後に公開しなかった理由について「両親もぼくも、自殺はあかんもんやと思っていましたし、みんなに迷惑かけて、みんなが傷ついて悲しい思いをしてる上に、自殺の真相なんて話す気にはなられへんかった」と語っています。

 

御遺族には自殺を選んだtennさんに対する複雑な思いもあったでしょうし、自分たちを責めたと思います。

 

「自殺するような子供になったら親の責任」という主観を持っていることは人それぞれではあります。

 

が、ただの人ではなく上原さん側のコウさんがこれを言うことの意味や、それを言われた自殺者のいる遺族がどう思うかなんて考えてないんでしょうね。

 

※TENNさん

[Amazon]

 

結局上原多香子と子供を窮地に追いやっているコウカズヤ

 

コウさんにも同情すべき点はいくつかあります。

 

まず、上原さんが母の日にツイートしたアカウントは鍵アカウントだったため、上原さんが承認した人でないと見ることができないはずなのに、それが流出し大々的に報じられたこと。

 

次に、これに対し、相当上原さんとコウカズヤさんが絡まれていたこと。コウさんはコレ以前に「蚊の大群」「うっとうしい」ともツイートしていました。

 

また、生まれたばかりの子供に対して、「息子さんイジメられてtennさんのような最期にならないといいですね」と言われてどんな気持ちになるかと言ったら、そりゃ気持ちの良いものではなかったと思います。

 

が、そもそも上原さんがつぶやかなければよかったわけで。

 

コウさん自身はこうやって反応したことでもしかするとスッキリしたのかもしれませんが、コウさんはもちろん、上原さんとお子さんにとってもこの発言がプラスになることはありません。

 

朝になった今は、「実体のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった」「 今は自分が子供だったと反省しております」とネット相手に喧嘩したことを反省しつつ、次のようにもコメントしています。

 

[以下引用]

これだけは保身のために言わせてもらいます。 自殺が全て、親の責任とは一切思っておりません。 もしも僕自身の子供が自殺をしたら、僕は親である自分自身の責任だと思うということです。あくまでも自分の子供限定です。 話の流れをすっ飛ばして、一部分だけ切り取って解釈しないでいただきたいです。

[コウさんのツイッターより]

 

「それをtennさんのご家族に言えますか? 自殺はtennさんの親の責任なんですか? 上原さんの不倫ですよね」に対し「はい。僕の主観ですけどね。いつでも言えますよ。ぷー」と発言している以上、一部分だけ切り取ってどうのという話ではないです。

 

フォローするのであれば、コウさんの言葉足らずのような。

 

いずれにしても配慮がない応酬でした。

 

コウさんが失ったものはかなり大きいのではないでしょうか。

 

◆まったくもって潔くない

上原多香子の別れ方→ geinou ranking geinou reading

上原多香子の別れ方→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※コウカズヤさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

静かな飲み会で一人服を脱ぎはしゃいだ王子様俳優Sは誰なのか。あまりの異常さに薬物疑惑浮上

王子様キャラの俳優Sが薬物問題を起こした過去のある元ジャニーズタレントのいる飲み会で服を脱いで参加していたため、飲み会参加者の間で薬物疑惑が浮上したんだとか。

 

 

※必要です

 

王子様俳優Sが服を脱いで飲み会参加

 

[以下引用]

「名前は言えませんが、その会には他にも有名な俳優さんがいて、みなさん静かにお酒を飲んでいました」

 

ところが、そんな中に服を脱いだ姿ではしゃいでいる俳優Sがいたというのだ。

 

「ハイテンションなSさんがよけいに目立っていましたね」(Aさん)

[アサ芸]

 

有名な俳優さんたちが静かにお酒を飲む中で、なぜ服を脱いではしゃいでしまったのか…

 

女性も多く参加していたため、このSさんは「オレって顔が広いんだよね~」「ねえ? 誰か会いたい芸能人とかいる?」と交友関係の広さを自慢したり、芸能界の裏話をしたりと楽しい人だったようですが、なにしろ服を着ていないわけで。

 

[以下引用]

「テレビでは王子様みたいなキャラクターなので、よけいにショックで…。そこには薬物問題を起こしたこともある元ジャニーズのタレントさんもいたので、お開きになった後、女の子同士で『もしかしてクスリでキマッていたのかなぁ~?』なんてヒソヒソ話で盛りあがりました」(Aさん)

[アサ芸]

 

まあね、薬物問題を起こしたジャニタレがいようがいまいが、一人服を脱いでいれば「大丈夫かなこの人」と思いますよね…

 

王子様俳優Sとは誰なのか

 

Sさんは10代でドラマデビューした後、映画やミュージカルでも活躍し、特に演劇界では数々の賞を獲得するなど将来を嘱望される人気俳優とのこと。

 

で、王子様キャラということですが…

 

すぐ思い出してしまったのが及川光博さんですが、Sはまるで関係ないですし、デビューも10代ではありません。

 

及川さんを思い浮かべてしまうと他の王子様がまるで浮かばなくなってしまったので、今年4月にgooランキングが発表した「リアルに王子様だと思う20代俳優ランキング」を参考にしてみました。

 

*1位:三浦春馬

*2位:神木隆之介

*3位:福士蒼汰

*4位:竹内涼真

*5位:山崎賢人

*6位:中島健人(Sexy Zone)

*7位:新田真剣佑

*8位:岡田将生

*9位:山田涼介(Hey!Say!JUMP)

10位:吉沢亮、志尊淳

11位:坂口健太郎

13位:早乙女太一

14位:菅田将暉

15位:中川大志、玉森裕太

17位:中島裕翔

18位:須賀健太

19位:溝端淳平、本郷奏多

 

Sは何人かいますね。ネットではこの人達以外にイニシャルSということで城田優さん、瀬戸康史さんなどの名前も上がっていました。

 

もちろん世間の「王子様」イメージの俳優はこういう人たち、というだけで、この中に正解の「S」がいるとは限りません。

 

ちなみにその場にいた薬物問題を起こしたことがある元ジャニーズですが、「逮捕」という意味であれば、元KAT-TUNの田中聖さん、元光GENJIの赤坂晃さん、そして元男闘呼組の成田昭次さんが該当しますが、ウィキによると成田さんは2018年時点で消息不明となっています。

 

逮捕までいかないのであれば、赤西仁さんも薬物逮捕情報が流れたことがあり、その場合、仲が良いSは城田優さんの可能性が高いですね。

 

そしてAさんは、地上波のドラマにも出演したことがある舞台女優で、飲み会はつい先日だったとのこと。

 

誰が「S」にしろ、静かな飲みの席で一人服を脱ぎはしゃぐというのは尋常ではなく、薬物が疑われても仕方ないです。

 

世の中にはお酒が入ると脱ぎたくなるタイプの人もいるようですが、ただの酒癖なら早急に治すべきでしょうね。

 

<追記>

どうも城田優さんのようです。Sさんは赤西会のメンバーということなので。

アサ芸によると、その場にいた元ジャニーズは田中聖さんで、その場には山田孝之さんもいたとのこと。

 

城田さん…

 

◆鼻が崩れてしまった芸能人

整形崩れか薬物か…→ geinou ranking geinou reading

整形崩れか薬物か…→ geinou reading geinou ranking

 

※今年全国ツアーがあるそう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※田中聖さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

佐藤浩市、失言で大炎上!映画『空母いぶき』も大コケか。今後の俳優業も厳しい…

[スポンサーリンク]

 

俳優の佐藤浩市さんが公開間近の映画『空母いぶき』のインタビューでビッグコミックに登場、安倍首相を揶揄する発言をし、各方面から拒絶反応が起きて興行収入にも影響を出しかねない事態になっています。

 

※5月24日公開予定

 

 

[以下引用]

インタビューは、佐藤が出演する24日公開の映画「空母いぶき」で自身が演じる総理大臣役について「彼はストレスに弱くて、すぐにおなかを下してしまう設定にしてもらった」と発言。ネット上ではこれに対し「病人への思いやりがない」などの声が上がった。また、安倍晋三首相に「潰瘍性大腸炎」の持病があることから「首相を揶揄(やゆ)している」との指摘も相次いだ。

[スポニチ]

 

佐藤さんは「最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残ってるんですね」と、これはまあなんというか、若い頃なら反体制だったのが58歳という年齢になってそちら側を演じる立場になった照れのようなものを感じる発言もしていました。

 

それだけならよかったのですが、ストレスに弱くお腹を下してしまう、は余計でしたね。

 

ネットには「役者が政治的発言をすべきでない」という趣旨の発言をしている人もいますが、今回のは政治的発言以前の問題です。

 

安倍首相の持病「潰瘍性大腸炎」は厚生労働省が難病に指定している病気であり、第一次安倍内閣が総辞職に至ったのは2007年に発症した機能性胃腸障害がきっかけでした。

 

いずれも揶揄する対象になるものではありません。

 

これにはネットのみならず、著名人も嫌悪感を示しています。

 

[以下引用]

これに敏感に反応したのが、作家の百田尚樹氏。自身のTwitterで「三流役者が、えらそうに!!何がぼくらの世代では、だ。人殺しの役も、変態の役も、見事に演じるのが役者だろうが!」と激ギレ。更に、「もし今後、私の小説が映画化されることがあれば、佐藤浩市だけはNGを出させてもらう。」と絶縁を宣言した。また、高須クリニック・高須克弥院長も、佐藤の発言に疑義を呈した一般ユーザーのツイートをリツイートしながら、絵文字で使われる「怒り」マークを2つ重ねて自身の感情を表現。

 

他にも、この論客も黙っていなかった。幻冬舎・見城徹社長もTwitterで、「人の難病をこんな風に言うなんて。観たいと思っていた映画だけど、僕も観るのはやめました」「自分の発言がどれだけ共演者やスタッフに迷惑をかけているか、よく考えて欲しい」などと苦言を連発。その波紋は広がり続けている。ますます広がりそうな空前の佐藤浩市バッシング。制作側は公開を前に、どうこのプチパニックを鎮めるのだろうか。

[リアルライブ]

 

これは『空母いぶき』の興行成績にはもちろん、今後の佐藤さんの起用にも影響する事態になるのではないでしょうか。

 

ただ今回の件は、佐藤さんを止めなかった制作陣にも責任があると思います。

 

今回佐藤さんがはっきりインタビューで自分の意見でキャラが変わったことを明かしていますが、ここで言わなくても映画を観れば「もしかして安倍首相のこと?」と話題になっていたかもしれません。

 

キャラ設定や役作りに役者が意見を言うのは別に構わないと思いますが、ただの人ではなく「首相が」「ストレスに弱くお腹をすぐくだす」設定にすることの影響を考えるべきだったんでしょうね。

 

それにしても、佐藤さんが主演ならともかく主演は西島秀俊さんと佐々木蔵之介さんなのですが…お気の毒です。

 

◆平成芸能史で一番やらかした芸能人って

誰?→ geinou ranking geinou reading

誰?→ geinou reading geinou ranking

 

※いい役者さんだったと思うのですが…

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※共演者の一人本田翼さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

若手男性俳優Xに大麻疑惑!深夜バーで大暴れ!もしや子役上がり?

[スポンサーリンク]

 

若手人気俳優Xに大麻疑惑が浮上しています。

昨年末港区の会員制バーで大暴れして一時期出禁をくらっていたんだとか。

 

 

※若手人気俳優が大勢出演

 

 

若手人気俳優Xが大麻で大暴れ

 

[以下引用]

そうした中、最近捜査線上にあがっているのが若手人気俳優のXだという。

 

Xといえば、端正なルックスで若い頃からドラマや映画などで活躍。年齢を重ねるにつれて露出を減らした時期もあったが、近年は演技派としても脚光を浴びている人気俳優の1人だが…。

 

「実はXが昨年暮れ、芸能人も数多く出没する港区の都内有数の繁華街にある会員制のバーで、深夜に大暴れしたという話があって。どうも酒ではなく、大麻が原因だとささやかれています。もともと、その店は立地に加えて、一見さんお断りの“会員制”という特性もあり、著名人がお忍びで遊ぶには持ってこいの店なので、時々マークはしていたのですが大物が引っ掛かったというわけです」(前出の麻取関係者)

[夕刊フジ]

 

店は一時期Xを出入り禁止にしていたんだとか。

 

情報を整理すると、

・Xは若手人気俳優

・端正なルックスで若い頃からドラマや映画などで活躍

・年齢を重ねるにつれて露出を減らした時期もあった

・近年は演技派としても脚光を浴びている人気俳優の1人

・逮捕されればピエール瀧容疑者以上の損害になる

とのこと。

 

若手だけれども若い頃から活躍し、年齢を重ねるにつれて露出を減らした、近年は演技はとして活躍って、矛盾しているというネットの声もありましたが、つまり子役から活躍していたということなのでは。

 

年齢を重ねるにつれて露出を減らしたというのも、子役ならありがちなことです。

 

※子役から脱却する難しさは安達さんも語ってました

[Amazon]

 

子役あがりの若手人気俳優が大麻、というのは、以前にも報じられており、もしかすると同じ人なのではないでしょうか。

 →若手イケメン俳優Aがオーガニック大麻中毒で内偵中

 

他に近いような記事もいくつかあります。

 →若手男性俳優は周囲に大麻を斡旋か

 →薬物疑惑の超有名俳優は誰なのか

 

 

若手男性俳優Xが大麻で大暴れ?

 

記事にはXが深夜に大暴れしたとありますが、ネットでは大麻で大暴れはありえない、ただの悪酔いなんじゃないのという声もあります。

 

大麻で知られているのは五感の異常で、音楽が繊細に聴こえたり楽しくなったり皮膚の感覚が敏感になるなど、いつもより感覚が鋭くなったような錯覚に陥り、独特の心地好さやリラックス感があるそうです。

 

その一方で抑うつ状態になったり、逆にちょっとした刺激にも簡単に心を乱され、怒りっぽくなったり、興奮しやすくなったり、気分が変わりやすくなる状態になったり、理由のない自殺企画や衝動的に他人に乱暴をふるったり、ということもあるということなので、大暴れもありうるのでは。

 →薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ」ホームページ

 

ちなみに大麻には中毒性がないと言われていますが、それも間違いなのでは。

 

厚生省の「大麻乱用者の告白」を読んだところ、一度逮捕され二度と手を出さないと決めたつもりでも、大麻を使ったときの感覚が忘れられず再度手を出してしまった、という人が複数います。

 

覚せい剤のように、止めようとしても身体が求めて、というのはないのかもしれませんが、ある意味依存はあるのではないでしょうか。

 

「大麻乱用者の告白」によると、大麻は自生するものでもあるために「自然のものだから体に悪いものではない」なんて誘われた人もいるようですが、これが始まりとなり次の段階へ進むケースもあるようです。

 

第一歩となるのは「合法ドラッグ」「脱法ドラッグ」「危険ドラッグ」なども同様です。

 

言い尽くされていることではありますが、違法薬物には簡単に手を出してはいけないということですね。

 

こういった匿名記事は清原和博さんやASKAさんのように、数年後に「あ、あのときの」となることもあります。子役あがりの若手男性俳優X、いつか逮捕される日があるのでしょうか。

 

◆コカインをやりすぎると鼻はこうなる

…こわい!→ geinou ranking geinou reading

…こわい!→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ピエール瀧さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

意外とマジだった福山雅治の離婚説。ドラマ撮影中一度も自宅へ帰らず

[スポンサーリンク]

 

断続的に報じられる福山雅治さんと吹石一恵さんの離婚話ですが、ネタ作りかと思えば意外と本当かもしれないという話も…

 

※ドラマ原作

 

 

 

「福山雅治離婚間近説」の本当のところ

 

福山さんの周辺でしきりに噂されるのが、別居と離婚間近説。このところ複数回、複数のメディアが報じています。

 

福山雅治が離婚へ。異常なまでの秘密主義と福山ファンの恐怖に疲れた吹石一恵が決意

しかし一方で、その別居ネタの流出元が福山さんサイドからであることが判明し、自ら話題作りと結婚で離れてしまったファンを戻そうと流したガセネタだという話も出てきました。

 

ピント外れ!福山雅治が自ら”ガセネタ”を流さざるを得ない切実な事情

 

実際のところはどうなのか、というと、ゲンダイネットによると、この1年半ほど自宅周辺で福山さんの送迎車が見かけられないのは事実とのこと。

 

それだけでは車が変わっただけの可能性もあるのですが、撮影現場からはこんな話も。

 

 

[以下引用]

「別の芸能関係者からも、福山は『集団左遷!!』のロケ現場から家族が待つ渋谷区のマンションに一度も帰らないと聞きました。これだけ聞くと、“別居説”や“離婚説”が浮上するのも仕方がない気もします。ただ、福山の子供はまだ2歳半で父親と遊びたい盛りのはず。福山クラスの大物俳優になれば、自宅とは別に“仕事部屋”があるのが当たり前です。脚本を覚えたり役作りに集中するために自宅に帰りたくても帰れないだけだと思いますよ」(芋澤貞雄氏)

[ゲンダイネット]

 

ちなみに舞台が蒲田支店なだけあって、ロケは基本的に多摩川河川敷や横浜、湘南首都圏ばかりのよう。

 

渋谷区にある自宅に帰れないというようなところでは仕事していないようではあります。

 

とはいえ、ロケ現場から一度も帰宅していないって、「お疲れ様でした!」と解散したあとのことをどこまで把握しているのかという気もしますが…

 

 

子どもの話をしなくなった福山雅治

 

[以下引用]

「今回のドラマで共演する香川照之と福山は、9年前のNHK大河ドラマ『龍馬伝』以来の仕事となります。『龍馬伝』で2人は、まるで実の兄弟のように意気投合したといいます。当時独身だった福山は、結婚や子育てについて香川に熱心に質問したそうです。何といっても香川は東大卒で、子供の教育にも独自の考え方を持っていますからね。ところが、父親となった今の福山は2歳半の子供がいるのに、楽屋では子供の話題がほとんど出ないといいます。“不自然じゃないか?”と現場では囁かれています」(テレビ関係者)

[ゲンダイネット]

 

教育熱心な父を演じた映画『そして父になる』のインタビューで、どんな父親になりたいかという質問に対し、「こんな仕事してますから、もしかするといい学校に入れるかも。選択肢はたくさん作ってあげたいですね」と答えていた福山さん。

 

その言葉通りというか、今年1月末には「福山雅治がお受験決意」と女性自身が報じているんですけどね。

 

香川さんと話をしてそのあたりの話が出てこなかったなら、確かに不自然かも。

 

まあたまたま周囲に聞こえてなかっただけかもしれませんが。

 

今回のドラマの前には映画の撮影でパリやニューヨークに滞在し3週間ほど自宅を空けていたとのこと。

 

いずれにしても、2歳半の可愛い盛りの子供がいてそんなに家を空けなければいけないのも仕事とはいえ気の毒だと思いますし、一人で子育てする吹石さんも大変です。

 

そこまでして撮影しているドラマも評判はイマイチですし。

 →福山雅治『集団左遷』一桁転落も話題にならず

 

不仲説ばかり流れるのも気の毒ですが、福山さんの場合、吹石さんを敵視するファンも実在するので、このくらいがちょうどいいのかも。

 

福山雅治の妻・吹石一恵の日常が窮屈すぎる!子供は他人の子とまで言われ…

 

◆一見の価値あり

福山雅治のお・な・か!→ geinou ranking geinou reading

福山雅治のお・な・か!→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

DA PUMPが解散か。メンバーZが暴行常習!ただしISSAではない?

[スポンサーリンク]

DA PUMPのメンバーZが天狗になり調子に乗ってスタッフに暴力振りまくりだと報じられています。

 

※ISSA以外不明

 

 

売れて天狗になったメンバーZが大暴れ

 

[以下引用]

「他のスタッフもいる前でしたからビックリしましたね。怒号が飛んできたから『どうしたんだ』と思ったら、Zが関係スタッフのことを殴ってたんです。それも一発で終わらず何回も…。周囲の人間はドン引きでしたよ」

 

こう語るのは、普段はPV撮影などに関わる技術スタッフの笹井氏(仮名)。暴行事件を引き起こしたZは、昨年『U.S.A.』がヒットし第69回紅白歌合戦にも出場した絶好調グループ、DA PUMPのメンバーだというから穏やかではない。


ここで断っておくが、笹井氏が目撃した暴行の当事者ZはリーダーのISSAではない。事情に詳しい芸能関係者H氏はこう語る。

 

「現在のDA PUMPは生え抜きのISSAをのぞき、2009年に加入したメンバーらで構成される7人体制です。それぞれダンス技術などパフォーマーとしての実績は申し分ないのですが、何しろ初期メンの4人のイメージが強すぎてヒット曲には恵まれませんでした。

インターネットを中心に火がつき、社会現象にまでなった昨年の『U.S.A.』ブームはグループに活気を与えた一方で、間違った調子のノリ方をしてしまった人間がいるのも事実です」

[ナックルズ]

 

このZがスタッフに手を出したのはその時だけでないとのこと。他の現場でも些細な行き違いから現場スタッフをボコボコにしたことがあるそう。

 

何が行き違いの原因なんだとしても、手を出してはまずいです。

 

H氏によるともともと粗野な性格の持ち主だったZは現在は完全な天狗になり、「何をやっても許される」という状態なんだとか。

 

実際、目撃者には箝口令が敷かれたといいます。

 

事務所はいつ拡散されるかハラハラしてるとはいいますが、暴力をふるってもバレずにその後も仕事ができればやっぱり「何をやっても許される」んだなとますます天狗になるでしょうね。

 

しかしネットで見ても、「ISSA以外知らない」「天狗になるには早い」という声も。

 

もちろんファンや興味のある人はメンバーの名前と顔がきちんと一致しているでしょうが、「DA PUMP」自体は昔からの存在として知っていても、メンバーがISSA以外総入れ替えになった今は、昨年大ヒットした一発屋的な存在でしかないのが実情では。

 

※大ヒットでした

[Amazon]

 

場合によってはDA PUMP解散も

 

このメンバーZの処遇によっては解散の可能性もあるようです。

 

[以下引用]

「これまでDA PUMPは何度もメンバーの脱退をくり返してきましたが、それは皆納得した形でのメンバー交代でした。問題を起こしたZをよく思わない人間もいる一方で、彼の才能を高く評価しているメンバーもいる。もしZの行為が表沙汰になったら、最悪意見の違いからグループ解散もあり得ますよ」(H氏)

[ナックルズ]

 

再ブレイクで注目されている分、叩かれたり小さな話が大きく報じられることもありそうです。

 

先日はメンバーの熱愛やISSAさんの不倫疑惑も報じられましたし、今が叩かれどきなのかもしれません。

 

けれども、今のDA PUMPは2009年頃からの加入メンバーで成り立っているということで、決してぽっと出で売れたわけではなく、昨年の大ヒットまでは長く下積みを重ねた結果と言えます。

 

ここまでのことを思い返せば、今の注目が得難いことであるのはよくわかってるでしょうし、少なくとも人としての道に反するようなことは控えるべきでしょうね。

 

◆自分を知らなくて逆ギレし暴力をふるったのは

この人→ geinou ranking geinou reading

この人→ geinou reading geinou ranking

 

※どうしてもISSAに焦点が。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ISSAさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

いよいよヤバイ松坂桃李。ドラマは捨て映画でヒットしないと俳優人生真っ暗か

[スポンサーリンク]

松坂桃李さんが正真正銘の崖っぷちにいると報じられています。

 

松坂桃李さんは先日、5月17日公開の映画『居眠り磐音』の完成披露試写会に登壇し、ピエール瀧容疑者がコカインで逮捕された影響を受け急遽奥田瑛二さんを代役に撮り直した作品であることを踏まえ「みなさんの応援と支えのおかげで完成披露のところまで来ました。ありがとうございます」と挨拶しましたが、この映画が当たらないといよいよまずいと報じられています。

 

 

※原作。松坂さんは時代劇初主演です。

 

 

[以下引用]

「昨年公開の『孤狼の血』で、日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞など数々の映画賞を獲得した松坂。初の時代劇主演でかなり本気で映画賞を狙っているようで、瀧被告のおかげで公開が危うくなった際、所属事務所と配給元の関係が悪化しそうになったようだ。しかし、結局、無事に公開にこぎ着けて一件落着」(映画業界関係者)

 

松坂といえば、4月期のドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)に主演しているが、初回から視聴率が振るわない。

 

「昨年、岩田剛典主演の映画版が公開されたが成績は振るわず。にもかかわらず、オファーを受けてしまったが、案の定、視聴率は初回が6・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、第2話が5・8%。松坂サイドとしては、もはやドラマの方はどうしようもないので、映画の客入りと評価に期待しているようだ」(芸能プロ関係者)

 

※岩田さん版

[Amazon]

 

[リアルライブ]

 

『パーフェクトワールド』は岩田さんの映画版の興行収入が6億ちょっと。確かになぜ受けた、とも思いますが、公開されたのが10月ですし、もうドラマは話が進んでいたのかなとも思います。

 

今回数字が悪いのは、新井浩文さんがマッサージ店の女性に暴行を働き逮捕された前後から報じられている、マッサージ店店員に対するセクハラ的行動が原因じゃないかという話もあります。

 

けれども松坂さんは以前からあまり数字を持っていないような気もします。

 

似たようなタイプの俳優として福士蒼汰さんが思い浮かびますが、福士さんとの違いは演技力を含めた評判でしょうか。

 →福士蒼汰、演技力不足で今後は助演枠へ

 

俳優なのに演技力があるかないかの話題になるというのがしょうもないところではありますが、福士さんの場合は明らかに不足していますしね。

 

その点、松坂さんは役の幅も広いし将来が楽しみではあります。

 

が、今回の映画はどうでしょうね。

 

時代劇ということで、満員御礼、大ヒットというよりはしっかり内容を含めて評価して欲しい、完全に賞狙いなのかなと思います。

 

それで日本アカデミー賞以外の賞ももらえたら、同世代の俳優の中でも一歩リードとなるかも。

 

◆福士蒼汰が評価を落とす理由

うん…→ geinou ranking geinou reading

うん…→ geinou reading geinou ranking

 

※原作

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※松坂桃李さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

話題にもならない…福山雅治が主演ドラマまたも1桁で「過去の人」再認識

[スポンサーリンク]

 

福山雅治さん主演の日曜劇場ドラマ『集団左遷』の第二話が8.9%だったことがわかりました。第三話で二桁に戻ったものの、視聴者はすっかり離れてしまった感が…

 

 


BROS. [ 福山雅治 ]


楽天で購入

 

 

第二話で視聴率がガタ落ちした『集団左遷』

 

[以下引用]

歌手で俳優の福山雅治さんが、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」(日曜午後9時)で初主演を務める連続ドラマ「集団左遷!!」の第2話(4月28日)と第3話(5月5日)が放送され、平均視聴率は2話が8.9%、3話は10.1%(共にビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが7日、分かった。

[まんたんウェブ]

 

第二話が放送されたのが4月28日で、10連休だった今年のGW2日目。第三話が5月5日でGWが終わる2日前。

 

まあ、ただでさえたいていのドラマの2話目というのは数字が落ちるものですし、また毎年たいていのドラマがGWにかかると下げるものです。

 

同クールの他局ドラマだと、吉高由里子さんの『わたし、定時で帰ります』もGWで全話より3.9%、窪田正孝さんの『ラジエーションハウス』は2.4%ほど落としています。

 

が、それにしても今回初回が13.8%だったのが第二話で8.9%というのはかなりの下げ幅ですね。

 

 

参考までに、過去3年分の4月期日曜劇場の視聴率推移です。初回からGW翌週まで調べてみました。

 

※赤字がGW

2018年二宮和也『ブラックペアン』13.7%、12.4%、12.1%

2017年長谷川博己『小さな巨人』13.7%、13.0%、11.7%、13.5%

2016年松本潤『99.9』15.5%、19.1%、16.2%、16.3%

 

例年にない超大型連休だったことを思うと単純に比較できませんが、意外と落ちてないような。『99.9』は下がっているほうではありますが、その前の回がずいぶん上がっていたからこその落ち方でもあるように思いますし。

 

 

※原作。レビューは…

[Amazon]

 

ドラマの演出と福山雅治の演技が難点

 

第三話で10.1%とギリギリ二桁に戻ってなによりですが、来週以降もちょっと厳しいのでは、と思わざるを得ない記事も出ています。

 

[以下引用]

ドラマ内で福山は終始「頑張りましょう」と連呼し、毎回スーツ姿で河川敷を駆け抜け、支店再建に向けて奮闘しているが、福山の〝熱演〟に視聴者は冷ややかな声を寄せている。

 

《リアリティーが全くなくてつまらん》

《日曜ドラマでこんなに内容のつまらないのは最近あったかな?》

《支店長と社員が友達感覚で、大手銀行って感じがしないし、話の内容もつまらない》

《頑張るだけでどうにかなる時代は昭和で終わったよ。。時代遅れも甚だしい》

など、銀行の描き方が「現実離れしている」と指摘。また、しきりに顔をゆがめながら奮闘している福山の演技にも、

《そのうち馴染むでしょと言い聞かせて見てたけど全く馴染まずストーリーに入り込めない》

《福山雅治が演じるキャラが頑張りましょうをただただ連呼するか、河原ダッシュしかしてなくて役に深みを感じない》

《つまらないし、福山の俳優生命にとどめを刺すのではないかと危惧する》

[週刊実話]

 

福山さんのこれまでの演技は無表情で卒のない感じで、それがかっこつけでもあったわけですが、今回のはアラフィフで支店長クラスの社会人がこんなにバタバタしてるか?というくらいかっこつけの「か」の字もない感じで真逆をいっています。

 

それが福山さんの新境地ではあるのですが、また合わなくて。

 

結局福山さんの演技とドラマ自体の演出がイマイチなのかもしれません。

 

7月期の日曜劇場は大泉洋さんの『ノーサイド』ですが、入れ替わっていたらもう少しよかったかもと思ったり。

 

まああちらはあちらで問題はありそうですが。

 →日曜劇場に池井戸潤で「もう飽きた」

 

もう一つ心配なのが、一桁に落ちてもそれほど話題になっていないこと。

 

日曜劇場が福山さん主演のクールで一桁を取るなんて、と驚いたのですが。

 

思い返せばあの福山さんの月9ドラマが不調のときは、福山さんで月9ワースト(当時)!?とかなり話題だったのに。

 

とりあえず三話目で10.1%とギリギリでも二桁に戻りましたし、なんとか盛り上がるといいですね。

 

◆大泉洋って

天才なの?→ geinou ranking geinou reading

天才なの?→ geinou reading geinou ranking

 

※福山さんの激しい顔芸も話題。こちらは顔芸手ぬぐい

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福山雅治さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

福田萌の涙ぐましい小銭稼ぎ。夫・中田敦彦がミニマリストに変貌で収入激減か

[スポンサーリンク]

 

オリエンタルラジオの中田敦彦さんの妻・福田萌さんが4月28日にブログを更新し、5月から友達作りの一環としてオンラインサロンを始めることを発表しました。

 

月々の利用手数料を取るというそのオンラインサロン開設に、ネット上では「旦那の露出が減ってきたからお小遣い稼ぎしたいのかなw」と冷やかす声が続出しているんだとか。

 

 

※中田さん、ミニマリストになったんですね

 

福田萌のオンラインサロン開設

 

[以下引用]

この日、福田はブログで、ゴールデンウイーク中はなかなかママ友を遊びに誘えない悩みを告白。

 

《平日はいいけど、土日はどのご家庭にとっても神聖な感じがしてしまい、気後れしてしまい今に至ります》

 

と、結局いつものように近所の公園やスーパーなどをウロウロしていることを明かした。

一方で夫の中田はというと《最近はYouTubeに精力を注いでいるようで楽しそうw》と説明。そんな忙しそうな中田を尻目に、福田は子どもと何をしようか悩んでいるようだ。

そこで、福田は〝ママ友作り〟を目的として『オンラインサロン』を開設することを報告。

 

《『今日はこんなことした』とか、『このドラマ面白いよね』とか、そんな些細なことも言い合えてホっとできたら。誰かに話を聞いてもらえるだけでうれしかったりしますよね? そんな場所になればいいな》

 

などと考えたようで、最後には、《ぜひ私と友達になってください!(切実。笑)》と訴えた。

 

旦那の露出が減ってきたから?これを見たネット上では、呆れる声が続出。

《なぜお金払ってこの人にお友達(有料)になってもらわないといけないのか》

《オンラインサロンって有料でしょう? 友達から金徴収しますか?》

《旦那の露出が減ってきたからお小遣い稼ぎしたいのかなw》

《ママの無料のサイトなんていくらでもあるよ》

《ネット上のコミュニティーなんていくらでも無料で作れるのにわざわざ会費取るなら口で何を言おうと目的は1つだよね》

などと、単なる金もうけだと思われてしまった。

[まいじつ]

 

福田さんがSNSで明かしたところによると、SNSでオープンに発信すると炎上のもとになることに疲れたんだとか。

 

そんな中、オンラインサロンを2つ運営している中田さんを身近で見てきて、ある程度クローズした中での議論が有意義であることを実感し、オンラインサロンを始めることにしたそう。

 

唯一のルールが「否定しないこと」ということで、まあ何かと否定されて辛かったであろう福田さんの気持ちが現れているというか。

 

ただまあ、自分を否定されるのが辛いのはわかりますが、他人の意見を聞くことも大事だと思います。

 

福田さんは以前、自身の英才教育に対する考え方をそれだとニート一直線だと全否定されたことがありました。

 →福田萌の英才教育を専門家が全否定

 

 

それをそのまま受け入れるかは別にしても、自分の考えに固執して邁進して、その結果お子さんが思わぬ方向に進むより、一度考えるチャンスをもらえて良かったんじゃないかと思いますけどね。

 

ネットで炎上すると、確かにただの悪意じゃないかと思う意見もありますが、それだけじゃなく、そういう考え方もあるんだなと勉強になることもあると思うのですが。

 

まあ、サロンでは優しさに包まれたいということでしょうか。

 

 

小銭を稼ぎたい福田萌?

 

ちなみに福田さんのオンラインサロンは月額500円。

 

ご自分でもDMMオンラインサロンで開設されているサロンの中で最も低額ラインだと言ってますが、そうなんでしょうね。

 

有名どころである堀江貴文さんは月額税込み10800円で、これはまあ最も高額ラインでしょうね。現在の会員数は1226人で、DMMは利用手数料を公開していませんが、他社の例と比較し20%くらいではと言われていますが、この会費だけでずいぶん稼いでます。

 

他に、キングコング西野さんは税込み1000円、福田さんの夫・中田敦彦さんは月額5980円のものと1000円のものの2種類。

 

と考えれば、福田さんの500円は己を知っているというかなんというか。

 

DMMは開設は無料でも規模により手数料を取るようなので、タダというわけにもいかないんでしょうしね。

 

500円というのは月刊誌1冊の値段を参考にしたということですが、ネットの利点の一つが「無料」と考える人や、「お友だち」を切実に求めている風なのにお金を取るというのはちょっと、と思う人がいても仕方ないような。

 

そしてこの背景には中田さんの変化があるそうで。

 

[以下引用]

「夫の中田は最近、『そんなに稼がなくても生きていくだけなら今の金額でも十分』と、すっかりお金に執着しなくなったみたいですよ。そのおかげか、普段着は4着だけ、外出時は財布とスマホのみという〝ミニマリスト〟に変貌を遂げました。住んでいたマンションは3LDKから2LDKのマンションに引っ越したそうですが、その際、妻の福田から『3Lないと不安』とため息をこぼされたらしいです。今回、福田が有料のオンラインサロンを開設する目的は、徹底的に節制する中田から十分な〝お小遣い〟をもらえていないから… 自分で稼ぐしかないと思い切ったのでしょうね」(芸能ライター)

[まいじつ]

 

家族4人で2LDK、しかも子どもの性別が男女で違い、上の子が6歳というと、何も敢えて3LDKに引っ越さなくても、という気はしますが…

 

つい先日、アクセサリーを13万円、なんてことのないTシャツを10000円で売っていたことが話題だったのに、そんなミニマリストになっていたとは。

 →中田敦彦がゲス化しすぎ

 

中田さんの場合、公の場に出るときはスタイリストがついたりレンタルで衣装が用意できるんでしょうから、私服が4着でもまったくもって問題ないのではと思いますが、お子さんや福田さんはそういうわけにもいかないような。

 

また、「信者」の皆さんはどうされてるんでしょうね。断捨離の結果、幸福洗脳Tシャツは残っているのでしょうか。

 

ちなみに今も中田さんのサイトでは「御神体勲章」とやらが12360円で売っています。どのくらい売れているのかわかりませんが…。

 

いずれにせよ、福田さんはラクじゃないだろうなと、少し同情してしまいました。

 

500円のオンラインサロン、繁盛するといいですね。

 

心配なのは、オンラインサロンをしている間のお子さんです。

 

平日はリアルな友だちと仲良くしているようで、土日が誘いづらい、ということでしたから、オンラインサロンは土日メイン、しかも誘いづらいリアルな友人たちの代わりにお話しましょうと言っているからには日中に活動するんだと思うのですが、お子さんもいる時間帯にどうやって?

 

インテリ婚を果たした二人の今は、幸せなのでしょうか。

 

◆中田敦彦・福田萌の引き出物に

ドン引き→ geinou reading geinou ranking

ドン引き→ geinou ranking geinou reading

 

※ママ友、なりたい?

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※福田さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

若手男性芸能人Xは周囲に大麻を斡旋か。薬物疑惑が浮上した音楽グループメンバーとは

若手男性芸能人Xが、自分が大麻に手を出すのみならず、周囲にも売っていると報じられています。

 

 

 

 

サイゾーウーマンによると、今回疑惑が生じているのは次の条件の男性芸能人Xです。

 

・10代から芸能界で活躍し、現在は男性音楽グループの人気メンバー

・俳優としても頭角を現している

・20代前半でありながら、スターダムにのし上がった

・Xの活動のメインは音楽グループだが、グループ内でも知名度は図抜けて高い

・近年はソロでの露出の機会を増やしている

・近頃は交流関係も広がり、夜のクラブでの目撃情報も後を絶たない

・女性関係の報道もいくつか出ている

・役者としてはまだ“主演級”には至らないため大きな報道には繋がっていない

・Xが所属するのは大手プロダクション

 

男性音楽グループの人気メンバーで知名度は図抜けて高く、ソロでも活躍し、俳優として頭角も現していながら主演級ではなく、女性関係も報道があるってどんな人でしょうね。「若手男性芸能人」という言い方だと無名っぽいですが、人気で知名度が高いとか言われると矛盾してますし。

 

10代から芸能界で活躍し今は音楽グループにいる、というのは、Jr.で活躍しグループデビューというのであればジャニーズっぽくはありますが、ジャニーズなら俳優やるなら主演、という感じですし、「音楽グループ」という表現も、やっぱりジャニーズではないような。

 

この男性芸能人Xについて、今年のはじめ始め頃から大麻の使用疑惑が浮上しているとのこと。

 

[以下引用]

「さらに問題視されているのは、Xが密売人から購入する『量』なんです。本人が使用する量とは考えられないほど、一度に大量の大麻を買い込み、すぐにまた“おかわり”をしているとのこと。つまり、周囲の人間の分まで購入し、大麻を売りさばいていると見られます」(警視庁担当記者)  

 

日本の法律上、大麻の“使用”について処罰規定はないが、所持の理由が“営利目的”となると話は変わり、罪は重くなる。

 

「もし仲間内に売りさばいているとすれば、Xの行為はほかの薬物事件を起こした芸能人よりも悪質なだけに、すでに当局が内偵捜査を行っているようです。電気グルーヴのピエール瀧がコカイン使用の疑いで逮捕された時は、『被害者が不在』という点で、『芸能界追放まではしなくていいのではないか』といった声がネット上で散見されましたが、しかし、Xがもし逮捕されれば、間違いなく“引退”となるのでは」(同) 

[サイゾーウーマン]

 

参考までに、大麻の使用については処罰規定がない理由について。

 

大麻は昔から神社のしめ縄やお祓いに使われてましたし、麻織物や麻縄、種子は七味唐辛子に使われてきており、産業的栽培は免許があれば合法です。そのため揮発した大麻成分を自然摂取してしまう麻農家や、規制されるまでは麻が燃やされていた護摩炊き、お盆の迎え火や野焼きなどによる受動喫煙、飲食物に混入されてしまった場合などを考慮した結果、使用だけでは罰せられないことになりました。

 

しかし、所持は違法ですし、営利目的であれば罪は重いのは当然。

 

この男性芸能人Xが自分が使うだけでなく人にも斡旋しているんだとしたら、逮捕されれば薬物汚染された芸能界が少しキレイになるかもしれませんね。

 

◆芸能人の黒歴史って

意外と忘れられない→ geinou ranking geinou reading

意外と忘れられない→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石野卓球さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

令和第一弾の薬物逮捕は人気グループボーカルAか。沖縄でヤバイという噂

新井浩文さんの女性スキャンダルを事前に報じていたナックルズが「人気グループボーカルA『沖縄でやばいことやってる』」と報じています。

 

ボーカルAのは圧倒的な支持を集める人気グループの中心メンバーで、昨年末辺りから薬物疑惑が噂されているんだとか。

 

 

 

 

[以下引用]

ある芸能関係者はこう打ち明ける。

 

「シャブだよ。Aは、あっちに行くたびにガンギマリになっているらしい。っていうか、あっちってのは沖縄ね。沖縄に行く目的がそれなんじゃないの」

 

そもそもAについて、このような疑惑が出るのは今回が初めてではない。リリースした楽曲が常にオリコン上位にランクインするなど、人気を不動のものにしているが、そんなAに異変があったのは2年ほど前のことだ。

 

「一部マスコミで違法薬物の使用疑惑が匿名で報じられた。それ以前から業界内でAのクスリの話は有名だったが、この時は警察が内偵に動き出しており、逮捕情報まで出回りました」(スポーツ紙記者)

 

Aはこの報道があった直後に活動休止を発表。この時、Aやグループの内情を知る人間の一部は、「シャブ抜きのために海外に行くんだろう」と囁きあったという。

[ナックルズ]

 

活動休止により一度は薬物疑惑が収まったのに、また昨年末から再燃しているということのよう。

 

こういう記事のアルファベットはイニシャルの場合と記号の場合があり、X、Yなどであれば間違いなく記号ですが、今回の記事のAは、おそらくイニシャルですね。

 

あえて名前は出しませんが、人気グループのボーカルで2年ほど前に活動休止を発表したというと、当てはまる人は多くはありません。

 

確かに薬物の噂もありましたが、精神的に不安定で変わったものにハマっているという報道や激ヤセ報道があってのことだと思われます。

 

芸能人は精神的にタフであることが求められるとは思いますが、人間ですから必ずしも常に強くいられるものでもなく、そこを悪くとられて薬物疑惑に発展するのは気の毒です。

 

これまで匿名で疑惑が生じたケースを考えると、そんなことで疑うのか、というケースも多いですしね。

 

ナックルズによると、Aの沖縄でのご乱行については捜査当局も情報をつかんでおり、内偵に動き出したという話もあるそう。

 

それが本当なら頑張って捕まえてほしいものですが、Aさん、どうなんでしょう。

 

◆ここまでやったらやっぱり怪しまれても仕方ないよね…

清原和博画像→ geinou ranking geinou reading

清原和博画像→ geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石野卓球さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

イケメン俳優XにDVで逮捕情報!条件にピタリと当てはまる俳優が…いた!

[スポンサーリンク]

 

山口達也さんの未成年スキャンダル、新井浩文さんの女性への暴行事件を事前に報じていたナックルズが、なんと今度は伊勢谷友介さんが逮捕間近だと報じています。

 

 

 

 

[以下引用]

かつて、長澤まさみの彼氏として知名度をあげ、その後も数々の女優やモデルと浮名を流した、超イケメン俳優X。役者以外にも様々な顔を持ち、しかも成功しているまさにスーパーマンだ。

 

「長澤以外にも、広末涼子や吉川ひなの、木村佳乃らとも交際していた超モテ男。現在も有名女性と交際している」(週刊誌記者)

 

そんな公私ともに絶好調のXに、なんと“近々逮捕される”という情報が駆け巡っているというからおだやかではない。それは、過去にも週刊文春でも報じられたXの『DV癖』に関係するという。

 

「Xは、その現在の交際相手に対しても、過去の彼女と同じようにエアガンを打ちまくり、女性は周囲に被害相談をしているといいます。交際以降、肩や脚にアザを作っている様子がテレビ出演などで多く見られた。エアガン以外にも殴る蹴るを繰り返しているという疑惑もある」(同前)

[ナックルズ]

 

これ、伊勢谷友介さんのことですね。

 

長澤まさみさんを含め、この記事にあげられた女性たちとの交際を報じられていましたし、今は森星さんと熱愛中です。

 

また、2013年には週刊文春に元カノに対するエアガンも使用したDVが報じられています。

 →伊勢谷友介のサディステックな裏の顔

 

ずいぶん前のことですし、森さんとは仲睦まじい様子だったので、DVグセは治ったのかと思いきや、昨年あたりから複数のメディアが伊勢谷さんのDVネタをほじくり、警察がマークしていると報じるようになっています。

 →イケメン俳優I他複数に噂されるDV疑惑

 →中堅俳優AにDV、人気アイドルCに詐欺疑惑

 

ちなみに森さんのアザというのはこういった画像です。

 

 

 

腕がうっすら痣になってるのがわかるでしょうか。

 

他にもインスタにあげている写真の足が痣だらけ、というものも。

 

モデルとして基本的には痣ひとつないキレイな脚線美を披露しているのに、確かに何度か痣のある写真もあり、疑えば疑えますが、まあ人間ですから、うっかり打つこともあるような…

 

仕事中とはいえ、この画像の笑顔も晴れやかで、プライベートにそんな暗いものを抱えているようには見えませんが。

 

過去記事によると、「Aによる女性への暴力はすさまじいものがあり、警察もこのまま放っておくことはできないと、注視しているのです」とのこと。

 

今の二人は同棲中とも報じられていますが、さて、幸せなのでしょうか。

 

◆伊勢谷友介が尋常じゃなくモテる理由

geinou ranking geinou reading

geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※森星さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

まさか薬物逮捕が秒読みだから?長渕剛の新作映画「太陽の家」がクランクイン早々にお蔵入りの危機に瀕している理由

[スポンサーリンク]
 
20年ぶりに映画出演が発表され、撮影がすでに始まっている長渕剛さん。今日もキャスト発表記者会見が行われ、ファン向けの動画でも撮影順調がアピールされていますが、決まっているのは来年公開ということのみで、お蔵入りの危機が囁かれていると週刊新潮が報じています。

 

※ほそっ


逆流 [ 長渕剛 ]


楽天で購入

 

 

『太陽の家』のあらすじは、「長渕演じる人情に厚い大工の棟梁が、シングルマザーとその息子のために家を建てることを思い立つ〈感動作〉」とのこと。

 

「昭和」の香りのするこの映画、なかなか見込みは厳しいようで…

 

 

[以下引用]

芸能記者も首を傾げる。

 

「映画の興行としてはかなり厳しいと思いますよ。長渕は連ドラ『とんぼ』や『しゃぼん玉』のヒットで俳優としても脚光を浴びました。ただ、それは歌手として人気絶頂だったからこそ。いまの時代に長渕が、“大工が主人公の感動作”に主演してもヒットが狙えるとは思えません

 

所属事務所は4月25日に改めて製作発表会を予定しているというが、「映画業界では配給会社の仕切りで製作発表会を開き、その後にクランクインするのが一般的な流れです。それなのに、公式HPや記事を見回しても配給会社は公表されていません。さらに、製作委員会にどんな企業が名を連ねているかも分からないのです」(同)

 

つまり、現時点では製作費の出処も分からず、上映のメドすら明らかにされていない状況なのだ。

 

実は、これまでも長渕の主演映画にはトラブルがつきものだった。映画業界関係者が振り返る。

 

「『英二』の黒土三男監督とは演出を巡って対立。『とんぼ』の脚本を手掛けた恩人ですが、現在は完全に没交渉になっている。また、主演2作目の『ウォータームーン』では工藤栄一監督と衝突して撮影が難航。結果、長渕ファンの間ですら評価の割れる“失敗作”となり、興行成績も散々だった」

 

今作に起用されたのは、ドラマ「相棒」などに携わった権野元監督だが、

 

「彼はまだ商業映画の世界で目立った実績はありません。要は、ベテランや有名どころの監督は誰も長渕作品に関わりたくないということ。今回の撮影でも長渕が演出や脚本に口を挟むため、遅々として撮影が進まないようです」(同)

[デイリー新潮]

 

散々薬物疑惑が報じられていますし、ピエール瀧さんや新井浩文さん関係で、出演俳優の不祥事がもたらす損害の大きさが話題になっていましたから、すっかりその関係での「お蔵入り」危機かと思ってしまいました。

 →大物ミュージシャンNの薬物疑惑

 

そもそも、長渕さんの薬物疑惑を実名で報じたのも週刊新潮でしたし。

 

そうではなく、長渕さんの人望のなさというか、これまでの行いの悪さが原因なんですね。

 

確かに、今日のキャスト発表の記事でも配給会社については記載がありませんでした。

 

映画製作費の出処がわからないということですが、ちょっとした金額というわけでもないでしょうし、まさか自腹ということもないでしょうからどこかが出してるのは間違いないとは思うのですが、いろいろ明らかにしないのも不思議です。

 

どうにも完成が危ぶまれる状況になれば「GYAO!」にある特設サイトでの配信でお茶を濁すのではないかと囁かれているそうですが…

 

広末涼子さんがヒロインで瑛太さんがかなり気合の入った弟子っぷりで、これが映画館で公開されないというのもありえないような。

 

当たるかどうかは別にして、せっかく張り切っていますし、無事公開されるといいですね。

 

◆弟子役の瑛太がハマりすぎ…!

画像→ geinou rankinggeinou reading

画像→ geinou readinggeinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング