カテゴリー:女性芸能人の記事一覧

カテゴリー:女性芸能人
土屋太鳳の嫌われっぷりを再認識!ゴチレギュラー就任は吉と出るか凶と出るか

以前から「あざとい」と嫌われていた土屋太鳳さんが、『ゴチになります』のレギュラーになったことで再度「嫌い」の声が大きくなっています。

 

 

 

 

今回『ゴチになります』の新メンバーとして加入したのは、千鳥のノブさんと土屋太鳳さん。

 

事前のヒントから双方予想はされていたものの、土屋さんに関しては「ホントに土屋太鳳だったの」「マジかよ…… もうゴチ見ないわ」「視聴率下がりそう」「土屋太鳳はそんなかわいくないじゃん…美女枠は違うでしょ。しゃべり方とか声が嫌いなんだよー」「橋本環奈の次にこれはきつい」等々、登場しただけで拒絶される結果に。

 

まあでも、予想はできてましたよね。

 

土屋さんは以前からあざといと言われていましたし、昨年11月に週刊女性が報じた「女がムカつく女ランキング」では広瀬すずさんに続いて2位にランクインしています。

 

嫌われる理由としてよく言われるのは真面目をアピールしていてあざとい、胡散臭い、といったことでしょうか。

 

[以下引用]

体育会系で努力家、何事にも一生懸命取り組む女優だと様々なところで評価されてきた土屋太鳳。共演者、特に業界の先輩たちからも可愛がられているが、彼女の振る舞いはあまりに優等生的なため「あざとい」と白けた目で見られてしまうこともある。いわゆる「いい子ぶりっ子だから嫌われる」だ。

 

また、若い女性が憧れるタイプのルックスではないこともアンチを生んでいる。土屋太鳳は綺麗な女性だが、「こうなりたい」との憧れを集めるルックスでも、今流行しているタイプでもない。それにくわえて、映画やドラマなどの主演に引っ張りだこであるため、「なんでここまでよく起用されるんだろう」と“ゴリ押し”の作為性を疑われてしまう。負の連鎖といえる。

[messy]

 

 

土屋さんはゴチレギュラーとして番組に初登場した際、オファーを受けた理由を「以前番組に(ゲストとして)参加させてもらったときに、現場の熱量がスゴいあったので、勉強させていただきたいなと思って、参加させていただきました」と答えていましたが、やっぱり真面目ですよね。

 

もしかするとこういう固いコメントではなく、「以前参加させてもらったときにとても楽しくて、レギュラーになれてとても嬉しいです」くらいの感じのほうが柔らかかったかも。

 

でも土屋さんにとってはある意味チャンスです。

 

これまでもバラエティに出たことはありますが、レギュラーということで違う顔も出せるかもしれませんし、あざとさや真面目さもウリにできるくらい突き抜ければアンチも減るかも?

 

今回のゴチレギュラーは、土屋さんの今後の好感度の分かれ目になりそうですね。

 

 

◆「土屋太鳳の業界評は散々」

将来に不安しかない…→ geinou ranking geinou reading

将来に不安しかない…→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※土屋太鳳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

神田うのの顔がまた激変!汚い顔はエチケット違反だったはずが…

たびたび様子が変わり話題になる神田うのさんの顔がまたも激変だと話題になっています。

 

 

「別人かと思った」「こんな顔だったっけ」と言われるその顔は…

 

 

※こちらは最高級のキメ顔と思われます。2016年。

 

 

話題になっているのは、『有吉ゼミ』に出演したときのこちら。

 

 

 

 

 

 

 

「似てる人いるな、誰だっけ」というくらい、神田うのさんからビミョーに離れた感じになっているような。

 

よく見るのがSNSで投稿されている静止画なので、もしかするとそちらは加工してあって動画とは様子が違うのでしょうか。

 

年末あたりから「太った」『ダイエットしないと」とよく言っていましたが、少し太ったのかもしれませんね。

 

「老け込んだ汚いお顔は失礼なので、 今後も40歳過ぎてからのエチケットであるヒアルロン酸とベビーコラーゲンと上手に付き合いながら歳を重ねていきます」宣言していた件が、ついてしまった肉との関係で今はうまく効果を発揮できていないのか。

 →神田うのが整形疑惑に猛反論

 

前回顔の異変が猛烈に話題になったのは昨年10月のイベント出演時、同席していた松居一代さんが倒れたときの無表情さでした。

 →神田うのが、緊急事態なのに無表情

 

それからまだ3ヶ月ほどですが、もうメンテナンスが必要なんだとしたら、アンチエイジングの手段にヒアルロン酸とベビーコラーゲンを選ぶのは悪手なのかも。

 

というか、神田さんがヒアルロン酸とベビーコラーゲンの使用を公言して以降、その効果のビミョーさに、もしかすると人気が廃れているかもしれませんね。

 

 

◆「神田うのの顔が本当にヤバイ」と言われた頃

…確かに→ geinou ranking geinou reading

…確かに→ geinou reading geinou ranking

 

 

※30歳になった頃の本

[Amazon]

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※神田うのさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

衝撃のカップル誕生!高畑裕太とダンサー菅原小春が熱愛中、結婚も視野にあるとか。

高畑淳子さんの息子・高畑裕太さんが、実力のある二世俳優として急上昇中に女性スキャンダルで警察沙汰になり表舞台から姿を消しおよそ2年。

 

週刊新潮が紅白歌合戦で米津玄師さんとコラボしたダンサーの菅原小春さんと交際中であると報じています。

 

 

 

 

[以下引用]

1月18日、裕太の姿は都内某所のライブハウスにあった。21時半頃、6人組が店を後にし、近所の居酒屋へと向かう。最後尾を歩くのは裕太。そしてよくよく見れば、先頭を歩くのはダンサーの菅原小春(26)だ。昨年末の「紅白歌合戦」では、徳島県から中継した米津玄師の出演時にパフォーマンスを披露し、話題を呼んだ。

 

「実は裕太さんと菅原さんは、昨年3月頃から交際しているんです」

 

と明かすのは、舞台関係者。実はこの日、先のライブハウスでは菅原の姉であるタテジマヨーコが出演するイベントが行われていた。のちにギターケースを抱えたタテジマも合流したことから、“妹の彼氏”も交えての打ち上げというところだろうか。

[デイリー新潮] 

 

 

周囲からは結婚という言葉もチラホラしているととのこと。

 

菅原小春さんは国内外で活躍する振付師でありダンサーです。

 

しかし残念ながら、昨年末の米津玄師さんとのコラボで見せた強烈なダンスは「素晴らしい」というよりも、強烈過ぎて歌に悪影響だったという声が多くありました。

 →米津玄師の生歌絶賛の一方でコラボダンサー菅原小春は…

 

そしてもう一つ思い出されるのが、三浦春馬さんと交際していたこと。

 

なかなか自己主張が強く個性的で万人に好かれるタイプではありません。

 

そんな菅原さんが、三浦春馬さんの次に選んだのが高畑裕太さんということで、驚きの声が上がっています。

 

最終的に不起訴になっているとはいえ、なんせ女性を力づくで襲った疑惑で警察沙汰になっていますからね。

 

ネットでは、日本を代表するダンサーなのに高畑裕太はないでしょう、報道は間違いでは、という声や、この二人の交際報道で「米津玄師」の名前を出さないで欲しいというコメントが。

 

24日発売の週刊新潮には二人のツーショットもあるとのこと。

 

菅原さんはなんだか独自の判断基準がありそうなので、ない話ではないと思うのですが、さて、どうでしょうか。

 

◆菅原小春のSNSに「この人性格悪いんじゃ…」

世間の評価がビミョーな一因→ geinou ranking geinou reading

世間の評価がビミョーな一因→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※菅原小春さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

木村拓哉が喋りすぎ!娘の言葉遣いの悪さと執念深さを暴露

結婚以来家族のことを封印してきた木村拓哉さん。

 

長年マネジメントをしていた飯島さんがジャニーズを辞めて以降、妻・工藤静香さんが存在を主張し始め、昨年次女光希さんがKoki,としてモデルデビューしてもできる限りの沈黙を守ってきたはずが、先輩・近藤真彦さんのラジオで娘のとんでもない素顔を明かしています。

 

 

※「まぁ、お母ちゃんの方も結構だもんなぁ~(笑)」by 近藤真彦

 

 

近藤さんのラジオに出演したとき、近藤さんは小学5年生の男子、木村さんは高校1,2年生の女子と、それぞれ子持ちであることもあり、母子の喧嘩について話が流れました。

 

子どものみならず母の存在まで意識するようなその話題をすることも驚きましたが、木村さんが「言葉遣いが半端ない」「お前今タメ口のレベルを超したよねという瞬間がある」「1回、ホントにもう……。あ、もうこれ“あり得ない”と思って」と語った娘と母親の「親子ゲンカ」がそれこそあり得ず…。

 

 

[以下引用]

「(母親が)水回りをやってる時に、その近くでなんかこう、(娘が)学校のことやってて。なんか、何滴か飛んだんじゃないですか。ピチャピチャって。そしたら、『チッ。わざとかけてんじゃんねぇーよ』みたいな感じになって。で、『わざとそんなことするわけないじゃん』『わざとじゃなかったら飛んでくるわけないじゃん』みたいな(言い合いになった)。それを、(自分は)なんかこう台本読みながら、聞いてたんですよ。目は台本なんですけど、耳はもうすげぇ、パラボラアンテナみたいになって。で、『わざとやんなきゃ、こんなかかり方するわけねぇーじゃん』とか、なってきて……」

 

これに耐えきれなくなった木村は、「いい加減にしろ」の意味を込めて台本を「バンッ」とテーブルに置き、台所でコップに水を入れて「“わざと”って、どういうことかやってやろうか、お前!」と、怒りを露わにしたんだそう。すると娘は「そのまま自分のことを睨みつけて、涙目になったままいなくなりました」とのことで、そこから約1カ月間は「ノーコミュニケーション」「一切しゃべらず」と距離ができてしまったんだとか。

 

これを聞いた近藤は、「木村家、ドラマにしたら?」と笑っていたが、近藤の息子も小学校5年と、今後難しい年頃を迎えるだけに、「中学校になったら(近藤の子どもも反抗的に)なるんじゃないですか。絶対だって、DNA入ってますもん」と木村は警告。すると、「それはお前もそうだよ。お前のDNAが入ってるから、『わざとかけたんじゃないか』って話になるんだよ。そうだろ(笑)?」と近藤に指摘されてしまい、「それ、俺ですかね?」と思わずポロリ。「まぁ、お母ちゃんの方も結構だもんなぁ~(笑)」と再び近藤にツッコまれると、今度は「はい(笑)」と返した木村なのだった。

[サイゾーウーマン]

 

 

これ、いくらラジオとはいえ喋りすぎですよねえ。

 

工藤さんと喧嘩したのがKoki,さんなのか姉の心美さんなのかわかりませんが、どちらにせよお子さんのイメージが悪くなります。

 

※再生されるのはKoki,さんのイメージ

[amazon]

 

成長期の子どもなんて小さなことでイライラすることはあるでしょうが、「チッ。わざとかけてんじゃんねぇーよ」って。

 

木村さんが話したからそういう口調になったのかと思いましたが、言葉遣いがひどくて気になったこととして例を上げているので、本当にこんな感じだったんでしょうね。

 

英語、フランス語が話せるトリリンガルということでしたが、なんというか。

 

さらに驚いたのが、それを諌めた木村さんを約1ヶ月無視って。

 

女子なのである時期父親を遠ざける傾向があるのはわかりますが、自分に非があるのに1ヶ月。ちょっと度を超えている気がします。

 

DNAの話をしていますが、Koki,さんが「お昼間」という耳慣れない言葉を使い、工藤さんもその言葉をたびたび使うということで、結局育てている人に似るのは当然ですよね。

 →工藤静香の間違った日本語がKoki,に伝染

 

そして、これを世に発信してしまった木村さん、喋りすぎではないでしょうか。

 

いずれも子どもですし成長過程にはよくあるあることなのかもしれませんが、娘さんはふたりともイメージ回復できる場はなく、Koki,さんなんてミステリアスさをウリにするはずだったのに、こんなキレやすく執念深い一面がある疑惑を父により匂わせられるなんて。

 

また口利いてもらえなくなってるのでは。

 

◆木村心美近影

美人かも→ geinou ranking geinou reading

美人かも→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※今日もお料理を大公開!工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

木村拓哉の猛プッシュ復活!『マスカレード・ホテル』興行収入30億超え確定報道で、ようやく低迷期終了か

木村拓哉さん、長澤まさみさんの共演映画『マスカレード・ホテル』が1月18日から公開され、その日のうちに「興行収入30億円超を狙える好スタート」と報じられる異例な押されぶりが明らかになりました。

 

 

 

 

 

[以下引用]

全国349スクリーンで封切り。東宝によると、初日の動員と土日の座席予約数を考慮すると、興行収入30億円超を狙える好スタートを切ったといい、舞台あいさつ中にはファンから「次回作も観たい」の大歓声があがる場面も。木村からも「たくさんの魅力が詰まった作品で、僕らの夢でもある。(次回作を)実現化してくださるのは、皆さんだと思う」とシリーズ化に向け、意欲的な発言が飛び出した。

[ぴあ]

 

木村さん押しが戻ってきた感じがしますね。

 

このニュースが報じられたのは、公開初日の19時半ころ。

 

通常週末の映画の興行収入や見通しは週が明けてから発表されるのに、公開初日からこういうニュースをが出るのは非常に珍しいです。

 

例えば公開初日で7億に行った映画『ドラゴンボール』並の大ヒットなら別ですが。

 

ちなみに、昨年8月に公開された二宮和也さんとの共演が注目を集めた映画『検察側の罪人』は、土日2日間で動員31.8万、興収4.16億万円、公開日の金曜を含めた3日間では動員44.7万人、興収5.8億円ということで、これは2015年公開の映画『HERO』と比較すると56.8%の成績だったと、週が明けてから報じられました。

 

 

 

 

『検察側の罪人』は現時点で29億円なので、今回の『マスカレード・ホテル』は『検察側の罪人』と近いスタートを切ったと思うのですが、そのときはなかった今回のこの異例の大入り発表は、木村さん押しが復活した証かもしれません。

 

今回相手役が東宝の長澤まさみさんというのもあるかもしれませんが、東野圭吾さんの人気作で万が一でもコケるわけにはいかなかったんでしょうね。

 

映画は初週の興行収入を元に最終的な興行収入が予想され、またその動員数を元にその後のスクリーン数や宣伝を変えていきます。

 

もちろん興行サイドは皆大きく稼ぎたいわけですから、初週に大きな波をつめるよう、そしてつかめたらそれを大きくできるよう、皆で協力するわけです。

 

金曜の夜のうちにこういうニュースを見たら「明日は映画でも観に行こうか」となる人もいたことでしょう。

 

実際、ネットで大きめな映画館の予約状況を確認すると今朝の時点で確かに残席わずかが多くなっています。

 

これだけ強力なプッシュをされれば、『マスカレード・ホテル』の成功は間違いなしでしょう。

 

SMAP解散と妻・工藤静香さんやKoki,さんの出現によりいろいろと叩かれることもありましたし、出演映画やドラマが思ったような結果が出せないこともあり、事務所が本当に木村さんを庇護してるのか疑問の声もありましたが、きちんと大事にされているようです。

 

木村さん復活、よかったですね。

 

geinou ranking geinou reading

geinou reading geinou ranking

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※工藤静香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

NGT疑惑メンバーのクズ動画が超不快!マネージャー暴行事件の関与を匂わせる

様々な闇を感じるNGT48の山口真帆さん暴行事件の続報です。

 

犯人グループだとされる”アイドルハンター”たちはタレントをかばっていた20代女性マネージャーにも手を出していたと報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

「昨年いっぱいで退社した20代の女性マネジャーAさんです。彼女はハンター集団などマナーの悪い暴走ファンを問題視し、必死に闘っていた。さらに、風紀を乱しているメンバーにも注意できる貴重な人物でもあった。そのため、メンバーと接触したいハンター集団は彼女のことを毛嫌いし、食ってかかるなど、嫌がらせもしていました」(地元メディア関係者)


その嫌がらせは日々エスカレート。ついには彼女をガムテープでぐるぐる巻きにするなど、度を超えたレベルにまでなっていったといわれる。これが事実ならハンター集団の行為は決して許されるものではない。

 

Aさんはハンター集団と闘う恐怖と、山口らメンバーを守れなかったじくじたる思いを周囲に明かしながらも、新潟の地をひっそりと離れたという。

 

「ネット上には、山口と対立していたグループのメンバーが、Aさんの退社をうれしそうに伝えている動画が拡散中。ネットリテラシーが叫ばれる時代ですが、他にもSNS上に発信したメンバーの不謹慎な言動が、どんどん明らかになっている。その発信は事件が起きた後で、グループに激震が走っていた時期。運営側はそうした不謹慎な投稿を厳重にチェックして、注意することができなかったのか!?」(前同)

[東スポ]

 

問題の動画はこちら。

 

正直不快なので、閲覧注意です。

 

 

 

 

配信していたのは1月8日、メンバーの名前は山田野絵さん、太野彩香さん、荻野由佳さんです。

 

19分あたりから「マネージャーが辞めたんですけどそこで紹介したいのがガムテープ」と唐突にガムテープネタが始まり、大笑いしながら「人を縛るのに使えるよね」「このビリビリ音がいいよね」 「太野が山田にガムテープでぐるぐる巻きにされ」という発言も。

 

気持ち悪いです、この動画。

 

ガムテープは基本は梱包に使うもので、そもそも「人を縛る」なんて発想が物騒ですし、しかもマネージャーが辞めたことと絡めていては、関わっていたんじゃないかと疑惑が持たれても仕方ないんじゃないでしょうか。

 

辞めたマネージャーが真実を語ってくれたらはっきりしますが、それが可能な状態かも不安です。

 

◆関与疑惑メンバーの恐ろしい発言まとめ

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou ranking geinou reading

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou reading geinou ranking

 

東スポによると、AKB48グループの関係者が「SNS上の投稿などはマネジャーらが常にチェック。NGT48のような事態は通常なら、絶対にあってはならないと話していたとのこと。

 

真相究明のために設置される「第三者委員会」ではメンバーのネットモラルも議論される予定ということなので、こういう動画の存在はしっかり把握してほしいものです。

 

ちなみに太野さんは山口さん暴行事件に関与したメンバーとして疑惑が持たれていましたが、週刊文春が関与を否定。犯人が太野さんの部屋から出てきたために山口さんは勘違いしただけで、太野さんは1年以上前にその部屋から引っ越しており、当時その部屋には犯人グループメンバーが住んでいた、関与していたのは別のメンバーE子で、近く内々に処分される予定、と報じています。

 

しかしこれが事実なら、山口さんは太野さんが引っ越したことを1年以上知らなかったことになり、メンバーは送迎バスに乗って移動しているというのに不思議な話です。

 

今回の件は他にも矛盾や疑問があり、闇を感じるばかりです。

 

第三者委員会、きちんと機能するのでしょうか。

 

◆こういう疑惑を残していたら終わりしかない

→ geinou ranking geinou reading

→ geinou reading geinou ranking

 

※太野さん。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

騙されて激怒か。スポニチが山口真帆暴行事件の関与メンバーを示唆!追い詰められるNGT

当初山口さんのファンだとされていたNGT48の山口真帆さん暴行事件の犯人が、実は別のメンバーの「太客」だったことをスポニチが報じています。

 

ネットでは既に確定情報だったこの内容をスポーツ紙が報じたことには意味がありそうです。

 

 

 

 

 

山口真帆のファンではなかった犯人

 

[以下引用]

複数の地元ファンは「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」と話している。山口に暴行した疑いで逮捕された2人(不起訴処分)は新潟県警に対し「好意を持っていた」などと供述。関与したもう一人の男も山口のファンではないとみられ“会いたかった”という動機が疑問として残る。関係者によると、襲撃犯は山口と対立していたメンバーのファンで親交も深いという。この関係性が事件と、どう関わっているかは不明。運営側は前日の会見で「メンバーに違法性はない」と説明している。

 

今回の背景にあるのは山口と、あるメンバーとの確執だ。山口が運営側に、あるメンバーの「風紀の乱れ」を報告したことから溝が深くなったとみられる。運営側も14日の会見で「風紀の乱れ」については認めており、これはAKBグループでは超異例のことだ

[スポニチ]

 

山口さんを襲った犯人男性たちが警察で「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」と話したために山口さんのファンだということになっていましたが、別のメンバーの「太客」だったということは、警察で嘘を話したということですね。

 

確かにファン設定であれば行き過ぎたファンの暴走で終わる可能性もありました。

 

しかし、山口さんが明かした被害状況によると、誰もいないことを確認してから玄関に入りドアを閉めようとしたら突然隙間から手が出てきていきなり顔を掴まれたとか。

 

これって相当の恐怖です。

 

ファンが話をしたくてする行動ではなく、目的はなんだったのか、悪い想像が働いてしまいます。

 

山口さんが咄嗟の判断で部屋に逃げることではなく廊下に出たことが良かったんだと思いますが、本当に、助かったのはたまたま運が良かっただけなのでしょう。

 

ちなみに不起訴になったのは、関係者はきっちり処分すると運営に説得された山口さんが被害届を取り下げたから、山口さんが暴露したのは約束通り処分するどころか山口さんの被害妄想だとしていることに気づいたからだといいます。

 

 

スポニチが報じた意味

 

これまでマスコミはAKB関係に忖度する傾向があり、特に今回の山口さんの告発が話題になった直後には、スポーツ紙の報道は抑え気味でした。

 

そこにはNGTによる情報統制があったとか。

 

[以下引用]

「NGTサイドは当初、暴行事件に関しては表向き“取材拒否”とする一方、スポーツ紙などには“火消し”に躍起だったんです。山口さんが動画を配信し、ツイッターを公開しても、NGTの関係者などは芸能メディアに『山口には少し精神的な問題がある』と、あたかも狂言であるかのように匂わせるなどしていました」(芸能担当記者)

 

最大の焦点は、山口がツイッターで「男が向かいの部屋から出てきました。その部屋は違うメンバーが住んでいた部屋でした」と、犯人がNGT48のメンバーが住む部屋から出てきたと主張した点だ。NGT内部に“共犯者”がいるとしたら、更なる大問題に発展することは想像に難くない。

 

「芸能メディア側が内々に取材を行うと、NGTサイドは『メンバーの関与は絶対にない』と完全否定。その結果、NGT側の言い分を、一部のスポーツ紙は掲載してしまいました。関係者取材の怖いところではありますが、厳しい言い方をすれば、やはり“誤報”でしょう。NGT側の“情報統制”に騙されたわけです」(同・芸能記者)

[デイリー新潮]

 

一度は騙されてしまったスポーツ紙も、その後すぐに運営がメンバーの1人が道で帰宅時間を聞かれて教えたと関与を認めたために騙されたことに気づき、NGTに対して厳しいコメントをするようになります。

 

例えば1月12日にNGT支配人の解任を求める署名運動を取り上げた日刊スポーツの記事はこちら。

 

[以下引用]

メンバーの関与が明らかになったが12日午後7時現在、NGT48劇場の今村悦朗支配人は謝罪コメント等を発表していない。そうした状況にネットでは同支配人の辞任と、運営スタッフの公式な場での謝罪を求める署名運動が始まった。危険にさらされつつ山口がとった勇気ある行動とは対照的に、誠意ある対応を見せない責任者、スタッフらへの怒りからか、12日午後7時の時点で賛同者は4万7000人を突破した

[日刊スポーツ]

 

NGTのいい加減さが日刊スポーツを怒らせちゃったんでしょうね。

 

そして今回、スポニチがはっきりと「襲撃犯は山口と対立していたメンバーのファンで親交も深い」「今回の背景にあるのは山口と、あるメンバーとの確執だ」とはっきり書いたのも、不誠実なNGTに対する怒りのように感じました。

 

また、犯人は「別のメンバーの太客だった。ファンの間では有名な話」だと報じているので、そのメンバーが誰なのか、推測ではなくわかる人もいるということで、関与メンバーを示唆しているも同じです。

 

ネットでは既知の事実でも、これをきちんと紙面で報じる意味は深いです。

 

ちなみに「太客」とは、「水商売などで多額の金を使う客を指す隠語・業界用語。太っ腹な客」という意味です。

 

こういう深読みできる言葉をさらっと使って報じてるのも、容赦のなさを感じます。

 

◆関与疑惑メンバーの恐ろしい発言まとめ

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou ranking geinou reading

こういう矛盾もぜひ報道!→ geinou reading geinou ranking

 

 

週刊文春のピンチ

 

週刊文春は「直撃! 週刊文春ライブ」で独自取材の結果だとして、ネットで「関与したメンバー」だと噂される太野彩香さん、西潟茉莉奈さんを無実であると断定し、犯行グループはオタク集団「Z会」であり、そのリーダーはNGT48の中井りかさんと交際していること、「Z会」は1年以上前から事件現場のマンション内に部屋を借りていたことなどを報じました。

 

それはそれで衝撃だったのですが、それでは説明できないこともあり、さらにこんなしょうもないことも。

 

[以下引用]

しかし同日、文春は公式ツイッターに新幹線乗り場の写真をアップし、新潟での現地取材をアピールするツイートを行っていたものの、これが新潟駅のものではないことがネットで指摘されると当該ツイートを削除。このため、本当に取材を行ったのかと訝しがる意見も多い。なかには、文春は犯人グループ「Z会」と協力関係にあるため、擁護するために中井りかをスケープゴートにし、つじつまを合わせたという説まで浮上しており、事態はますます混乱の一途を辿っている。

[週刊文春]

 

こういうの、やめてほしいですよね。

 

一つこういうことがあると、週刊文春の信用というものが崩れます。

 

明日は週刊文春と週刊新潮の発売日です。

 

両誌何を報じるのか気になります。

 

◆しっかり週刊文春に説明して欲しい

文春がおかしい理由がわかる相関図→ geinou ranking geinou reading

文春がおかしい理由がわかる相関図→ geinou reading geinou ranking

 

※文春砲ってなんだったんだろう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

スポンサーが次々と降板!NGT48存続の危機。秋元康の天下も存続危機。

NGT48の山口真帆さんがファンの男性2人により自宅マンション内で暴行され、それにはメンバーも関与していたことを暴露したことに端を発する騒動が拡大しています。

 

スポンサーが次々と降りており、メンバー間の関係も悪化、このままではグループ全体の大トレードが行われるのではないかと報じられています。

 

 

 

 

次々と降りるスポンサー

 

山口真帆さんが暴露した内容はこちら。

 →山口真帆が男性2人の暴行を暴露!犯行にはメンバーが関与

 

その後週刊文春がNGTの中井りかさんが犯人グループのリーダーと交際していたこと、犯人グループはNGTの寮として使われているマンション内に部屋を借りていたこと、ネットで関与が確定と言われるメンバーは無関係であることなどを報じましたが、その真偽を疑う声もチラホラ。

 

◆文春砲がいまいち不発なワケ

わかりやすい相関図→ geinou ranking geinou reading

わかりやすい相関図→ geinou reading geinou ranking

 

運営側の対応のマズさもあり、今は次々とスポンサーが降りている状態です。

 

[以下引用]

アイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が自宅マンションでファンの男2人から暴行を受けた事件、食品会社の「一正蒲鉾」(新潟市)は15日、グループを起用したテレビCMの放送を中止することを、公式サイトで発表した。

 

中止に理由について同社は、CMについてさまざまな意見が寄せられていると説明したうえで、「NGT48 の件につきましては現在のところ報道以上の事実確認ができておりませんが、ご意見を真摯に受け留め、CM での放映を差し控えさせていただきます」とした。

 

「おそらく、今後、ほかのCMスポンサーも同様の対応をするはず、最悪、CMの打ち切りもありそうで、その損害は数億円規模になりそう。一日も早い事件の真相究明が求められる」(広告代理店関係者)

[週刊実話]

 

実際にスポンサーは次々と対応を始めているよう。

 

例えば新潟商工会議所もHPから動画を削除していますし、ローソンもコラボ動画を削除、ヤマザキ製パン、第四銀行も降りたとか。

 

ネットではスポンサーへ抗議がしやすいようスポンサー一覧ができています。

 

そしてこの一正蒲鉾はCM放送中止を発表してから株価が上がっているということなので、この動きは続きそうですね。

 

 

[Amazon]

 

 

AKBグループ内で大トレード?

 

今後の展開として枠を超えた大トレードがあるのでは、と予測する話もあります。

 

[以下引用]

今回の事件をめぐり、一部報道によると、グループ内での山口のいる派閥と事件への関与がうわさされるメンバーたちのいる派閥の対立が背景にあったとされているが、今回の件でさらにメンバー間の溝が深まったのは確実。そのため、大トレードは避けられないようだ。

 

「昨年総選挙4位の荻野由佳は“絶対エース”なので外せません。まずは、好き勝手にSNSを拡散し騒動の“火種”を振りまいている中井りかをどこかに移籍させたいようです。そして、ほかの48グループのメンバーと現状のメンバーをトレードするという計画が水面下で浮上中だとか。近々、大きな発表がありそうです」(芸能記者)

[週刊実話]

 

運営側は一刻も早く自体を収集したいと思いますが、今回のようなことが起きては、確かに今のままのメンバー構成では辛いかもしれません。

 

が、入れ替えたところで根本的な解決ができていなければまた同じことが起きそう。

 

というか、AKBは全国展開していますが、こういう問題はどこでもありえることなのでは。

 

地方アイドルの特徴として、スポンサーの中に地元企業も多く、その地元の有力者がマネジメントを牛耳っていたり、有力者の親族がメンバーにいたりするそう。

 →NGT48の暴行事件のウラには地方アイドル特有の闇が…

 

だからいろんな忖度が生まれるということもあるようですが、そんなのはそちらの事情で、そんな事情で襲われたことを我慢したり口を噤まないといけないわけはありません。

 

これを機にグループ全体のチェックが必要になってくるのでは。

 

きっとこのこのAKBの全国展開で地方の企業も美味しい思いをしていたんだと思うんですよね。

 

これまでは中央集権的で美味しい思いをする人が限られていた市場を地方へ広げた運営サイドの策が当たったということでもあり、市場拡大にかなり貢献したと思います。

 

が、中央よりも地方のほうが柵が多く強そうなのに、運営側がタレントを本気で守っていない以上、今回のようなことは何度でも起きる可能性があります。

 

今回の対応がきちっとできないと、AKBの全国展開というある意味画期的なシステムが崩壊し、秋元さんの天下終了という流れになるのでは。

 

ま、秋元さんは既に「自分は関係ない」みたいな話をしてますし、逃げ切りそうですが。

 

◆関連してなかったというメンバー、ほんとに関係ない?

恐ろしい発言まとめ→ geinou ranking geinou reading

恐ろしい発言まとめ→ geinou reading geinou ranking

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

文春砲炸裂もブレブレ?NGT山口真帆暴行事件の犯人グループリーダーと中井りか交際を報じるも…

NGT48の山口真帆さんがメンバーに個人情報を漏らされファンの男性2人に襲われたと告発した件で、週刊文春が、犯人グループのリーダーとNGT48の中井りかさんが交際していたと報じています。

 

 

※中井りかさん。

 

 

[以下引用]

事件後、山口さんはSNSに「あるメンバーは私の家に行けと犯人をそそのかしていました」と書き込んでいたが、新潟県警が名前の挙がった2名の携帯電話の通信履歴などを調べた結果、関与を示すような内容は出てこなかったという。

 

山口さんへの暴行容疑で逮捕(不起訴)されたのは、A氏(25歳・無職)とB氏(25歳・無職)。この他に20代前半のC氏も事情聴取を受けている。加害者グループは、NGT48メンバー・中井りかとの交際が昨年6月に報じられたZ氏率いる“アイドルハンター軍団”の一員だった。周囲から「Z会」と呼ばれていたグループは、1年以上前から、事件現場となったマンション内に部屋を借りていたことも判明。その目的は、NGT48メンバーとの「接触活動」だという。

[週刊文春]

 

ネットでは山口さんがフォローを外したり親友とされるメンバーがSNSでマイナスの反応を示したとして「関与したメンバー」だと見られていた人たちは無罪だった、ということのよう。特定されていた太田彩香さんと西潟茉莉奈さんもコメントを出しています。

 

山口真帆さん、昨年5月に掲げた総選挙の公約が「引っ越し」でしたが、そういうことなんですね。

 

そこは納得なのですが、疑問点も。

 

山口さんが明かしていた、最初犯人は1人で、途中、向かいのメンバーの部屋から犯人の仲間が出てきて加勢されたという話はどうなるのでしょう。

 

まさか山口さんがメンバーの部屋だと思っていたところが犯人の部屋だったとか?

 

そんなの恐ろしくて住んでいられてませんね。

 

また、運営が発表した道端で声を掛けられて帰宅時間がわかるようなことを話してしまったメンバーがいる、という件。

 

家を知ってるし中に入れるなら、そんなことメンバーに聞かないでもどうにでもなりそうですが。

 

全体に矛盾もありネットでもこれが真実だと受け止める人ばかりではないようです。

 

◆文春の情報源が事件に関わっていた?

わかりやすい相関図→ geinou ranking geinou reading

わかりやすい相関図→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

ちなみに中井りかさんですが、騒動のはじめからSNSで関連した発言をしています。

 

なにか言うと語弊誤解生みそうで嫌なんだけど違うことは違うとはっきり言いたい性格だから言わせてもらう

わたしは真帆が、NGTが、大切で大好きだよ。

みんな大事な仲間だよ

だから誰が悪いとかじゃなく、もうへんな憶測をお願いだから広めないで

 

泣きながらこんなこと書く日が来るとは思わなかったけど大切なものをみんなを想い出を守りたかったから書きました。

こんなわたしがこんなこと書いても誰も本気にしてくれないかもしれないけど気づいたら大好きだったの。

守らせて。

[中井りかさんのTwitterより]

 

 

文春報道後、中井さんは「メディアで、勝手に名指しされてしまったのではっきり言います。私は全く、関係ありません」「でも、こうやって、憶測であれこれ言われて、みんな傷ついています。証拠もないままに、ネットで餌食されています。私にも言いたいことはいっぱいあるけど、また、あれこれ言われるので、もう言いません」とつづりました。

 

事務所経由で訴えることも考えているとか。

 

いっそ司法に任せるのもありなのかもしれません。

 

◆関連してなかったというメンバー、ほんとに関係ない?

恐ろしい発言まとめ→ geinou ranking geinou reading

恐ろしい発言まとめ→ geinou reading geinou ranking

 

※北原さんがいた頃はどんなふうだったのでしょうか

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

西野カナの突然の活動休止は「タブーな彼氏」が原因か

先日、西野カナさんが2月の横浜アリーナ公演を最後に無期限の活動休止となることを発表しましたが、そのウラにあるものとは。

 

 

 

 

[以下引用]

芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

 

「いろいろ言われているようですが、こういう場合、独立騒動とか、事務所とのトラブルとか、何らかの内部的な揉め事が背後にあるケースが多いですね。2月のライブ終了後に活動停止ということですが、彼女クラスなら、普通は1年先まで予定が入っているはずです。キャンセルできるものはすべてして、それだけを残したということじゃないですか」

 

西野は、3年前の2016年11月に、「FLASH」で所属する事務所の自身の担当マネジャーA氏と仲むつまじく“半同棲”する姿が報じられている。

 

業界的にタレントとマネジャーの交際はタブーとされるが、当時の記述では、西野はこの海老蔵似のイケメンA氏にメロメロだとある。

 

今回の活動休止にこの件は関係しているのか、所属事務所に活動休止の理由を尋ねたが「HPに書かれていることがすべてですので、それ以上はお答えすることはできません」(担当者)と言葉少なだ。

[ゲンダイネット]

 

タブーな彼氏って何かと思いましたがマネージャーということなんですね。

 

マネージャー彼氏と交際が続いているならば、2人で独立するための活動休止なのかもしれませんね。

 

いずれにせよ1月8日に2月からの活動休止を発表するなんて急すぎます。

 

そういえば11月にTV番組でマーケティングして作詞すると明かし興ざめだとブーイングの的になりましたが、本人は活動休止というつもりがあったから、なんでも言っちゃえ、という感じだったのかも。

 →西野カナの作詞法が興ざめ

 

西野さんは16歳のときにオーディションで歌手としての才能が見出され、高校3年間は歌手デビューの準備期間としてボイストレーニングに励み、デビュー後は9年連続紅白歌合戦出場記録を持つくらい多忙でした。

 

自分の中から湧き出るもので作詞をしたいと思っても、もうスカスカだったんじゃないですかね。

 

一度の人生ですし、3月に30歳を迎えるにあたり活動を区切り、いろんな経験をして、また歌手に戻りたいと思えばそのときに考える、というのもいいのでは。

 

◆そういえばこんな疑惑も・・・

geinou ranking geinou reading

geinou reading geinou ranking

 

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

メンバーの関与認める!NGT48山口真帆暴行事件の裏には地方アイドル特有の闇が…

NGT48の山口真帆さんがファンの男性2人に自宅で襲われたこと、メンバーの一部がその男性2人に山口さんの自宅や帰宅時間など個人情報を漏洩していたことを暴露した件で、当初はメンバーの関与を否定していた運営が一転、関与を認めました。

 

 

 

 

NGT48運営が認めたメンバーの関与

 

山口真帆さんが告発した事件の詳細はこちら

 →山口真帆が男性2人の暴行を暴露!犯行にはメンバーが関与

 

[以下引用]

運営側は「今回、山口真帆に関わる一連の騒動について、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」と謝罪。「昨年12月、ファンを名乗る男2名が山口真帆の自宅玄関に押しかけ、顔を押さえこむなどの暴行の容疑で逮捕されました。新潟警察署が事件を捜査し、約1か月間NGT48劇場今村支配人も新潟警察署にできる限りの協力をいたしました。そのほかに、実行犯ではありませんが、この事件に関与していたファンの男1名も運営側で確認されました」と経緯を説明した。

[デイリースポーツ]

 

運営側は、「メンバーの関連性においては、メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました。運営としては引き続き本件についての確認を続けてまいります」と当初は否定していたメンバーの関与を明らかにしました。

 

山口さんは今後もNGTの活動を続けるそうで、事件に関与した3名の男達はグループ内での公演、握手会、イベント等へは一切参加できない出禁処分としたことも発表しています。

 

そして山口さんの精神的なショックや説明不十分さについて触れるとともに、再発防止策として全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するとともに、メンバーとの信頼関係を築き、山口さんをはじめとする全メンバーの精神的ケアをスタッフ一同全力で行なっていくとも。

 

が、メンバーの関与はないと否定した舌の根も乾かぬうちにこの発表は、もともと関与したメンバーを把握していたが隠し通すつもりだったのに、世間の声がそれじゃ許さなそうだからちょっと明らかにしとくか…という印象です。

 

このメンバーへの処分は明らかにされていません。

 

知らない人に話しかけられたらどうするかなんて小学生でも知ってることです。握手会会場ではなく道、ですからね。道で声を掛けられた男性に帰宅時間を教えるその軽率さをそのメンバーは理解しているのでしょうか。

 

山口さんは自宅を知らせた人、帰宅時間を知らせた人、唆した人と関与したメンバーは複数いたとしているので、運営は真剣に引き続き確認すべきですね。

 

 

事件の影響が体重に出ていた山口真帆

 

事件が起きたのは昨年12月上旬で、その後山口さんは激ヤセ。握手会を休みがちになり、明らかに様子がおかしいためファンが拒食症を心配すると、

 

《心配かけてごめんなさい。体調は大丈夫です。2週間で4kg痩せたけどストレスです。拒食症じゃないです。こんなことあったら誰でも痩せるので大丈夫です》

《私もこんなことになって、笑って普通にアイドルができなくなったことが本当に悔しいです》

 

とツイート。

 

ちなみに事件後約2週間の山口さんが左、右は通常の山口さんです。

 

 

 

男性2人に暴行されたが明らかになれば、この激ヤセも山口さんのツイートの意味も分かりますね。

 

 

地方アイドルならではの柵

 

AKBグループはNMBやらHKTやら全国展開していますが、NGT48に限らず、地方アイドルには地元の柵があるといいます。

 

[以下引用]

常軌を逸した一部ファンと味方であるはずの身内が結託しているとすれば、たまったものじゃないだろう。スポーツ紙芸能デスクはこう言う。

 

「地方アイドルはその地方などの有力者がマネジメントを牛耳っていたり、有力者の親族がメンバーにいたりします。嫉妬と羨望が渦巻く世界で、学校の同級生にSNSで個人情報を漏洩された例もあるそうです」

[ゲンダイネット]

 

ネットの噂で、今回関与したメンバーは握手会を仕切る地元スポンサー企業社長の娘であったため、運営が処分できないという話がありましたが、ゲンダイネットの話はまさにそういうことですね。

 

ネットの事情通の話の中には、暴行した男性たちこそが運営に大事にされていたために起きたことだとするものもあります。

 

つまり、事件の起きたマンションは地元出身者以外のために運営がフロア単位で借り上げたものであり、そこにメンバーが彼氏を連れ込むことに腹を立てた山口さんなど真面目なメンバーが運営に直訴したところ、その彼氏が運営に大事されていた人たちであったために運営が注意することができないまま彼氏を連れ込んでいたメンバーと山口さんたちの対立が悪化。山口さんたちが更に強硬な姿勢で運営ににじり寄ったために彼氏たちが山口さんに暴行した、という説です。

 

これだと山口さんが言うように山口さんのファンによる犯行ではなくなりますね。

 

また、例えば暴行犯が地元有力者の息子だったりすると、やっぱり運営はウヤムヤにしたくなるかもしれませんが、今回出禁処分にしていることを考えるとどうなのでしょう。

 

さらに、関与したメンバーを明らかにしないことを思うと、やっぱり関与メンバーが地元有力者の娘というのも捨てきれないような。

 

まあ、メンバーがそんなにゆるゆるな倫理観だったということばバレるだけでもグループ存続の危機だと思えば男性が運営に大事にされていた、というのもわからないでもないですね。

 

地方アイドルは、アイドル志願の女性もアイドル好きの男性も満足するものだったのかもしれませんが、上を目指して真面目にアイドルをする子もいれば、近いところで満足したり足を引っ張り合ったり、なんだか夢もなにもない感じがしてきました。

 

◆NGT中井りかがメンバーとの確執を告白

それ以上に注目されたのは…→ geinou ranking geinou reading

それ以上に注目されたのは…→ geinou reading geinou ranking

 

※店じまいはよ

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

戸田恵梨香をNHKが問題視?父親のネトウヨSNSが娘の芸能活動に与える影響

週刊新潮が戸田恵梨香さんを「大役を担うにあたって“身辺整理”をしたとも伝えられるが、目下、心配されているのは“父親”で…」と、戸田さんの父を「ネトウヨ」でありNHKも問題視していると糾弾しています。

 

 

 

 

 

週刊新潮の「戸田恵梨香の父はネトウヨ」報道

 

[以下引用]

〈今、現在も朝鮮人売春婦は、至る所で繁華街で簡単に出会う場所でウロウロしている〉

〈支那人はアホか?〉

 

こんな過激な文言が並ぶのは、戸田パパのフェイスブック。投稿の真意を探るべく自宅を訪ねるも、代わって妻が「素人がやっていることですので……」と答えるのみ。そんな“ネトウヨ父”については、芸能関係者からこんな声も。

 

「これまでも彼は、娘の男性関係を暴露する『放言パパ』として知られていました」

過去には女性誌の取材に、娘の交際相手だったとされる綾野剛を叱りつけたエピソードを喋ってしまったこともあったとか。子に罪はないとはいえ、「公共放送であるNHKは、仮にそれがタレントの父親であっても、思想的な偏りを忌避する傾向が強い」(放送ジャーナリストの小田桐誠氏)と、女優業に支障を来たす可能性もあるのだ。

[デイリー新潮]

 

なんだか気持ち悪い記事ですね。

 

確かにこのお父さんは以前、綾野剛さんとの交際を聞きにきた記者に対して、綾野さんを紹介されたことを認めたうえで手土産がなかったことを愚痴り、松山ケンイチさんと関ジャニ∞の村上信五さんを「彼氏」として紹介されたことまでバラしてしまったことがあり、まあ喋りすぎではありました。

 

FBの件は確かに挑発的ですが、一般人である戸田さんの父がFBに何を書いても自由なのでは。

 

とはいえ、それは綺麗事かもしれません。

 

リアルライブには芸能記者の「記事が広まって韓国や中国の人が事実を知れば、NHKに対しての抗議活動が巻き起こってもおかしくない」という指摘があり、確かにちょっとしたことを突いてきがちな人たちもいますから、そういう意味では注意すべきなんでしょう。

 

が、それだって週刊新潮がわざわざ記事にしなければ気づく人も少なかったのでは。

 

そして、「公共放送であるNHKは、仮にそれがタレントの父親であっても、思想的な偏りを忌避する傾向が強い」って…

 

NHKも流行ってないのに「ハングル語が流行ってる」とか、デビュー前のTWICEを「大ブレイク中」と取り上げたり、なにか偏ってる気がしますけどね。

 

 

 

週刊新潮の家族ネタ

 

週刊新潮は最近芸能人の父親をネタにしますね。

 

北川景子さんの父が実は三菱重工の幹部だったとか、勝地涼さんの父が元暴力団だったとか、吉岡里帆さんの父がNHK勤務だとか。

 

北川さんの父は防衛産業のトップシークレットを握る立場にいるためあまり公にしたくなかったのでは、と新潮も書いていたくらいのことですし、勝地さんの父は足を洗って20年、その後は真面目に不動産業を営んでいるということでした。吉岡さんの父に至ってはこれまで話していた苦労話が嘘だったのかと吉岡さんの評価を下げたにも関わらず誤報というどうしようもなさ。

 

犯罪を犯したわけでもない、普通の一般人のことは放っておいたらいいのでは。

 

 

◆大役抜擢の戸田恵梨香に

「コレジャナイ」→ geinou ranking geinou reading

「コレジャナイ」→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※断捨離後の戸田恵梨香さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

激ヤセ!NGT48山口真帆が男性ファン2人の暴行を暴露!関与したメンバーは処分なしか

本日朝、NGT48の山口真帆さんがファンの男性2人に自宅を突き止められ暴行されたこと、犯人2人はメンバーにそそのかされたことをツイートしましたが、この件がNHKニュースで報じられ、犯人2人は逮捕の後不起訴で釈放されていたことが分かりました。

 

 

 

 

 

[以下引用]

警察によりますと、先月8日「NGT48」のメンバー、山口真帆さんの新潟市内にある自宅の玄関先にファンの男2人が押しかけ、帰宅した山口さんの顔をつかむなどしたとして暴行の疑いで逮捕されました。


2人はいずれも25歳の無職と男子大学生で、調べに対し「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」と供述する一方、暴行の容疑については否認していたということで、その後、不起訴になり釈放されています。


山口さんが9日朝、ツイッターで「先月、公演が終わり帰宅時に男2人に襲われました。暴行罪で逮捕されましたがもう釈放されてしまいました」と報告したことから、ネット上では心配するファンなどの投稿が相次いでいます。


所属先の事務所は担当者が不在で、電話がつながらない状態が続いています。

 

「NGT48」は「AKB48」の姉妹グループで、4年前から新潟を拠点に活動していて、メンバー1期生の山口さんは11人でつくる「チームG」の副キャプテンも務めています。

[NHKニュース]

 

山口さんがツイートしていた内容は上記以外にもありました。

 

 

 

 

 

流れとしては、まず動画配信でこの内容を号泣しながら暴露していたところ、途中で配信終了。その後ツイッターを鍵付きにし、これらをツイートしています。

 

他に、暴行された状況の詳細も明かしているのですが、それによると最初は犯人は1人で、もみ合ってるうちにもうひとり出てきており、その出てきた部屋が他のメンバーの部屋だったために、山口さんはメンバーの関与を疑っているようです。

 

先月事件が起きてから山口さんはメンバーの関与を訴え運営も処分するはずだったのにお咎め無し、犯人も不起訴となったために、本当はグループのことを考えて黙っているつもりだったけれど暴露した、ということのよう。

 

 

犯人とされる2人は暴力を否定し不起訴になっているため罪としては成立していませんし、山口さんの主張するメンバーの関与もはっきりわかりませんが、自宅という寛げるはずの場所が安心できない場所になってしまったのはあまりに気の毒です。

 

こんな思いをした山口さんが、精神的な意味、事務所の圧力という意味でも今後も活躍できるのか、心配があります。

 

しかしこうやって内容を世に出した以上、山口さんは言えることを言ったほうがいいと思いますが、言えない代わりなのか、フォローを外したメンバーがいるということで、そのメンバーがリーク犯では、とも言われています。

 

事務所は事実関係ははっきりすべきですね。

 

 

 

◆事件から2週間でこんなに激ヤセ…

山口真帆のやつれ方が酷い→ geinou ranking geinou reading

山口真帆のやつれ方が酷い→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※山口真帆さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

夫婦仲大丈夫?TERUのイライラ全開ツイートと大貫亜美の「共に過ごした時間はなんだった」愚痴で不仲疑惑が加速

GLAYのTERUさんが大雪の影響で混乱した新千歳空港で乗る予定の飛行機が約3時間遅れ、航空会社に対し「誠意を持って対応して欲しいと強く願います」とSNSで愚痴り話題になっています。

 

 

 

 

[以下引用]

TERUは6日夜、新千歳空港からツイッターを更新。「どんな理由があるのか? 理解できないが。千歳から自分が乗る予定の便が2時間10分遅れになり、自分が乗る予定の便の30分後に出発する便が30分遅れで出発、1時間半後の便も30分遅れで飛ぶ予定。なぜこの便だけ2時間10分遅れなんだろう?」と書き出した。

 

当初は1時間半の遅れとアナウンスされたが、その後さらに40分の遅延が決まったという。また、遅延理由についても「使用機到着遅れのアナウンスから、使用機は到着してるけど「使用機材の遅れ」と言うアナウンスに変わりました。使用機材の遅れってなんだろう? まだまだ遅れる気がします…」と混乱する現場の状況をつづり、正確な情報が得られないことに「ちゃんとアナウンスしてくれないのは困る」と不満をつぶやいた。

それでも利用客たちは冷静だったようで、「日本は素晴らしい。誰一人としてクレームを入れる人がいない」と様子をつづり、「企業には、これに甘んじることなく誠意を持って対応して欲しいと強く願います」とした。

 

一方、対応に追われた空港のスタッフについては「本当にお疲れだったと思います。企業としての対応マニュアルもあると思うのでスタッフの方々も板挟みになり大変ですよね。お疲れ様でした」とねぎらったTERU。結局、3時間以上足止めを食い、帰京後には「無事荷物を受け取りました。長い1日だった~(笑い)明日から学校の子達も多いですよね~。子供も沢山いたから心配ですね。少しでも早くお布団に入れますように お疲れ様でした!」とつづった。

[日刊スポーツ]

 

 

北海道出身のTERUさんですし、これまでも散々ライブツアーなどで飛行機を利用してきたんでしょうからこの時期の飛行機が雪の影響を受けることは十分知っていると思うんですけどね。

 

待たされてイライラするのはわかるのですが、大雪という状況で「使用機材が遅れてる」と説明され、それ以上のアナウンスってどこまでを求めていたんでしょう。

 

なんとTERUさん、飛行機が動き出すというツイートも合わせると10回ツイートしています。

 

3時間、確かに長かったと思いますが、ツイートにも「原因が知りたい」とはっきり書いているので、それならSNSで愚痴るよりもカウンターに行ったほうが気がラクになったような。

 

ただまあ、最終的に空港スタッフに対するねぎらいの言葉が出てきているので、愚痴ってるうちに冷静になったなら愚痴ってよかったのでしょうか。

 

ちょっと気になるのが、妻の大貫亜美さんがどうしていたのかということ。

 

亜美さんは北海道の写真一枚載せるどころか、「去年は親友と呼べる人と信頼できる人がいっぺんにいなくなり、今まで共に過ごした時間は何だったんだろうと落ち込み落ち込み…」と書き込み、もしや吉村由美さんとTERUさんに裏切られたのでは、と話題になっていました。

 

その後、由美さんとの現在進行形の親密さをアピールし、少なくとも親友は由美さんのことではないのがわかりましたが、夫婦仲は大丈夫でしょうか。

 

お子さんは2003年3月生まれということで高校生で、家族一緒に帰省するというのも難しいのかもしれませんが、亜美さんの「今まで共に過ごした時間は何だったんだろう」の意味深さもありなんだか心配になりました。

 

夫婦仲のマズさもあって、TERUさんも余計に飛行機のことでイライラしたとか?

 

◆これがTERUってわかるのすごい

夫婦ツーショット→ geinou ranking geinou reading

夫婦ツーショット→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※大貫亜美さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

元大人気アイドルTが結婚!高橋みなみよりも断然びっくりの人物とは?

サンジャポで東スポの記者がイニシャルトークを展開し、今年結婚する芸能人2人を明かしました。

 

 

 

 

元大人気アイドルTが結婚

 

一人目はこちら。

 

 

番組で高橋みなみさんの名前が出ましたがそれは東スポ記者さんが「もっとびっくりする人」と否定。

 

ネットでは田口淳之介さんや田中聖さん、高橋由美子さん、滝沢秀明さん、今井翼さんの名前が出ていました。

 

「今はもう元になりました」と元を強調し、こんな大きなネタをよくスクープしたな、という感じがあったようなので、意外性ということだと滝沢さんか、または翼さんかもしれませんね。

 

ただ滝沢さんは結婚はしないと否定していたので、どうでしょう。

 

◆滝沢秀明にはこんな噂も…

え、マジですか。→ geinou ranking geinou reading

え、マジですか。→ geinou reading geinou ranking

 

 

大物人気女優Kが結婚

 

そして二人目はこちら。

 

 

 

小泉今日子さんの名前が出ていますが、不倫ですしね。

 

30代という話もあったようで、もしかすると新恋人がお金持ちであると報じられたばかりの深田恭子さんですかね。確かにあっという間に結婚しそう。

 

「大物」というのが気になりますが…

 

 

大物二世タレントが…

 

 

これはわかり易すぎて、花田優一さんでしょうね。

 

この人もううんざりですが、そろそろ表舞台からいなくなるのでは。

 

 

年末年始でこういった匿名ネタは複数あり、一つ有力なのが、「今年ハーフモデルとも噂のあったロックバンドのボーカルと元アスリート美人が入籍、発表は年が明けたらする予定」というもの。

 

これがワンオクtaka結婚かと言われる一つの要因のようです。

 

考えてみれば、takaさんも元NEWSだったことを考えれば「元人気アイドル」?

 

すぐ辞めてしまいましたが、そのあたりは適当ですしね。

 

年も明けて一週間。

そろそろ通常運転が始まりますが、さて、発表は?

 

 

◆イニシャルトークもいろいろですね。

その後当たってたのある?→ geinou ranking geinou reading

その後当たってたのある?→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※花田景子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング