ベッキーさんがひろゆきさんのYouTube番組に出演、「好感度高いキャラ」からの卒業宣言をして話題になっています。

 

 

 

 

[以下引用]

ひろゆき氏に人生相談があるというベッキー。「今まで通りの『好感度ベッキー』でいたって“いろいろとやらかしてるじゃん”って言われて。人に感謝する気持ちは本当にあるんですけど、それを言っても“嘘つけ!”とか言われちゃって…今後どうすればいいのかなって?」と、思いを語った。

 

これに、ひろゆき氏は「芸能界のベッキーっていう役割を別にもう背負わなくていいんじゃないですかね?僕なんか、あわよくば人を怒らせたいと思ってるんですよね。怒った結果、その人がこういうことに対してはすごく真剣に考えてることがわかって。僕は怒らせて揉めたあと、仲良くなるたいなのが結構あるので、気にならないんですよね」と、自信の経験談をふまえて回答。

 

「別にベッキーさんがファンを怒らせたとして“この人は言いたいことを言うんだ”って面白いと思う人もいるじゃないですか?そういうベッキーさんをキャスティングしたい人がいればいいだけだと思うので、誰かに嫌われることをそんなに考えなくてもいいと思うんですよね」と助言を送ると、ベッキーは「私もひろゆきさんみたいに人を怒らせる!」と笑いながら、うなずいていた。

[スポニチアネックス]

 

 

「今まで通りの『好感度ベッキー』でいたって“いろいろとやらかしてるじゃん”って言われて。」

 

まあ無理はありますよね。

 

ベッキーさんの場合、「不倫」という行為以上に、一緒にバレた素顔が好感度とは程遠いものでしたから。

 

例えば、

 

・離婚届を「卒論」、文春を「Sentence Spring」と表現

・離婚前にも関わらず、川谷絵音さんの実家を訪問

・離婚会見の前日に川谷さんに「友達で押し通す予定!笑」とLINE

・離婚会見当日、やつれた表情で不倫を全否定しながら、足元はブライダルシューズだった

 

などなど。

 

ベッキーさんへのあまりに激しいバッシングは、それまでのポジティブで元気で清潔感と正義感とマジメの塊のようだったのに、実は平気でウソをつき、奥さんをないがしろにして、この人コワイ、という、普段との落差が原因だとも言われています。

 

一方で、「ヒルズ族に教えたい ほんとうの幸せは お金かからないよ」と川谷さんにLINEするなど、あまりにベッキーさんらしいところもありました。

 

今は結婚し二児の母になったベッキーさんですが、旦那さんが巨人のコーチをやめたときも、旦那さんによると、ベッキーさんらしい反応があったようで。

 

「バンザイしてました。『毎朝見送るのがきつかった』って言ってました。僕がしんどそうだったんですって。『今日も見送らなきゃいけないのか』みたいな辛さはあったみたいですね。」

 

 

「ベッキーが夫の給料の少なさを嘆く」に本人より反論あり

 

基本、ポジティブでマジメな人なんだろうとは思います。

 

ベッキーさんからしたら、不倫前後で素は変わっていないし今も昔も人への感謝の気持ちはあるのよということなのかもしれません。

 

でも世間からしたらだから何という話で、不倫報道直後は「嫌い」に向かっていた感情が、「無関心」のところに行ってしまっているような。

 

もはやこのままではタレント的な需要はないですから、ひろゆきさんの言うように怒らせたらもしかしたら起死回生のチャンスがあるかもしれません。

 

が、家族がいる今、そんなにまでしても芸能界にいるべきですかねえ。。

 

◆芸能人、不倫ランキング!

 1位は誰だと思います?→ geinou ranking geinou reading

 1位は誰だと思います?→ geinou reading geinou ranking

 

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※ベッキーさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー