19日の『直撃LIVEグッディ!』で、熱中症とみられる症状でリポートを続けられなくなった女性ディレクターに対して安藤優子キャスターが笑いながら中継を続けさせようとしたとして、批判殺到しています。

 

※3つ揃えると大きなくまモンに

 

 安藤優子に命に関わる事態という認識はあったのか?

 

[以下引用]

リポートは午後2時すぎ、炎天下の京都・渡月橋の様子を伝えるものだった。女性ディレクターは、手元の温度計が40・1度であることを示し「かなり暑くてフラフラしてきました」。事前に取材していた街の人の「ペットボトルを凍らせる」「キュウリを持ち歩く」などの暑さ対策を紹介していたが、「あと何だったっけかな…。暑くてボーッとしています」と思考が飛び、キョロキョロと視点が定まらないまま「(スタジオに)お返ししておきますね」と、リポートを中断しようとした。

 

これに対し、安藤キャスターは「返しちゃうの? 私、返されたのね?」と大笑い。詰問され「準備していた話があと3つあるんですけど、えー…」と言葉が出てこない女性ディレクターに対し、さらに「もう1回お返ししていいですかー」と陽気に中継を続けさせようとし、万策尽きた女性ディレクターが「返しちゃいますよね。そうですよね…」と棒立ちとなった。

 

ここで、危険と判断した高橋克実が「休憩した方がいい」と真顔で割って入り、カンニング竹山ら出演者が「早く車に入って休んで」と必死に訴えるなど、スタジオが騒然。カメラが渡月橋の風景に切り替える間に女性ディレクターはフェードアウトした。

[日刊スポーツ]

 

この女性ディレクターは、どうやら午前中から取材していたとのこと。

 

そんな説明をされながらも安藤さんはキュウリから離れなかったようで。

 

今日の京都は朝9時の時点で既に30度を、午後1時には36度を超えており、最高気温は夕方5時の37.6度。しかし嵐山近辺は40度を超えていたんですね。

 

40度の気温ってなかなか体感することはありませんが、それをディレクターに伝えさせることの意味、ですよねえ。

 

台風も現場からリポートさせてよく非難の声が上がっていますけど、暑さだって同じです。

 

自分は涼しいところにいて、明らかに返答がおかしいのにリポートを続けさせるって、どんな鬼かと思います。

 

 

 

 安藤優子の過去の炎上

 

[スポンサーリンク]

 

 

安藤さんは過去何度もこういう他人の気持ちがわからない系のことで炎上しています。

 

震災のたびなんやかんやとやっていますし、最近だと池江璃花子さんの白血病でもニヤニヤしながら「神様がちょっと試練を与えたのかなと思います」なんて言ってましたね。

 

 

安藤優子の不適切発言とニヤニヤ連発に批判殺到!池江璃花子の白血病報道に「ありえない」

 

東日本大震災のときのKY発言というのも思い出されますね。

 

 

安藤優子に非難殺到!フジのロゴ入りヘルメットを被りKYな発言を連発!!

 

本当に、他人の気持ちを思いやることのできない人なんでしょう。

 

でなければ二度も不倫略奪なんてしないでしょうし。

 

「黒い交際」疑惑まで!歯車が狂い始めた安藤優子、不倫を2度乗り越えた強運も今は影なく降板の危機に

 

そんな安藤さんも、ついにこの秋で勇退されるとか。

 

どうぞのんびり贅沢に暮らしてください。

 

◆安藤優子は笑ってはいけない場面では笑顔が出てしまう?

なぜに…→ geinou ranking geinou reading

なぜに…→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※三田友梨佳さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング