今月開催されたテニスの四大国際大会「ウィンブルドン」で、格下のバウティスタ・アグート選手に敗北して3回戦で姿を消した錦織圭選手。日本人初のグランドスラム制覇に期待がかかるものの、最近はどんどん成績が下がってきていることもあり、何のサポートもせずにひたすらセレブ生活を謳歌している恋人・観月あこさんへの批判の声が大きくなっています。

※目を覚まして!






ウィンブルドン3回戦敗退からわずか5日後の7月12日。

うだるような暑さの中、錦織選手は慶応大学日吉キャンパスのテニスコートを密かに訪れ、母…じゃなくて姉のように慕う伊達公子さんと延々と練習に没頭していたといいます。

そして、そこには恋人・観月あこさんの姿もあったようなのですが…

[スポンサーリンク]

[以下引用]

そんな錦織をよそに、彼女は近くの駐車場に停めた1100万円もする高級外車ジャガーの後部座席で、ひとり涼んでいたのだ。ときどき車から出て練習の様子を見に来るが、あまりの暑さからすぐ車内へ戻っていく。ミニワンピースにハイヒールという装いの彼女は、あきらかにこの日の練習場内でも浮いていた。

「5月末のジュネーブオープンに同行した際、観月さんは70万円ほどもするFENDIの高級バッグを購入していました。先日帰国した際も、4~5人の友人を引き連れて築地の高級すし店へ。会計は10万円を超えたそうですが、彼女が平然とブラックカードで精算したといいます。宿泊先は超高級ホテルですし、移動の飛行機はもちろんファーストクラス。これらもすべて錦織選手が用意してあげているようです」(テニス関係者)

だが錦織と交際して以来、観月はほとんど仕事らしい仕事もしていない。セレブぶりは今回の帰国でも同じ。冒頭の練習翌日の7月13日、都内の超一流ホテルに観月の姿があった。

「錦織選手はスイートルームに宿泊していました。1泊約20万円で2週間ほど滞在していたといいますから、部屋代だけで280万円。ルームサービスも含めれば、300万円以上かかったはずです。とはいえ錦織選手は練習やイベントなどで大忙しだったため、ほとんど出ずっぱりの毎日だったでしょうね」(スポーツ紙記者)

正午過ぎ、観月がフロントへと降りて来た。しばらくすると、友人らしき女性と合流して戻ってきた観月。スイートルームに戻るのだろう。「こっち、こっち!」と言わんばかりの得意げな表情で、エレベーターへと乗り込んでいった。

[女性自身]



ということですが、錦織選手もとんだオンナに捕まってしまいましたね。

まあ、これでテニスの成績が絶好調なら何も言われないんでしょうけど、今季は怪我が相次いだこともあって絶不調。

優勝に手が届かないどころか、一時は世界4位まで上がった世界ランキングも8位と低迷しています。

そんな錦織選手を献身的にサポートしている様子はまったく見られず、自分は彼のお金でひたすら豪遊三昧のセレブ生活を見せびらかしているわけですから、世間から批判が殺到するのは当然かと。

※アンタの嫁さんと同類。

CD/加藤茶/ワッショイ!加トちゃんメドレー!!/TECA-12311 - サプライズ2
CD/加藤茶/ワッショイ!加トちゃんメドレー!!

[関連商品]

まあ、本人としては「外野が私たちの問題に口出す権利はないでしょ」と思ってるのかもしれませんが、錦織選手はたんなるプレイヤーの枠を超えて、日本の宝とも言える存在。

日本国民から大きな期待と注目を浴びているからこそ、企業も莫大なスポンサー料を払って支援してることを考えれば、恋人として錦織選手を最大限サポートする“義務”はあるのでは?

少なくとも、彼を本当に愛しているなら、今のような言動は絶対にできないはず。

※2017年に世界で活躍した日本人ランキング!

 1位はもちろん…→ ranking reading

 1位はもちろん…→ reading ranking

ちなみに、観月さんが同行しなかったリオ五輪では、錦織選手は銅メダルを獲得しています。

錦織選手の家族、コーチ、及び全ての関係者は観月さんを蛇蝎のように嫌っているといいますし、ネットでも「銭ゲバ女」「どこに魅力を感じるのか理解できない」「完全に搾取されてる」「財布扱いじゃん」「加藤茶の嫁と同じ匂いがする」「テニス生命に響く」と批判のオンパレード。

そういえば、錦織選手は過去にフジテレビの山崎夕貴アナから電話番号を聞かれるも断ったエピソードが話題になったことがありましたね。

今ではオンナ好きな底辺芸人と交際していて、その彼に裏切られても見限らない女っぷりを見せつけて評価を高めてますが、錦織ファンの中には「あの時、山崎アナと付き合ってれば…」と思っている人も多いかもしれません。

[スポンサーリンク] とまあ、観月さんを散々サゲてみましたが、実はちょっと違った見方もあるようです。

さらには、観月さんには寄生オンナ以上の爆弾の存在も囁かれています。

[以下引用]

“純朴”なスポーツマンの錦織が、“悪女”の観月に騙されているという見方には偏りがある。錦織は福原愛との交際時にも、婚約者と言われた元新体操日本代表の坪井保菜美との交際時にも2股報道が出ている隠れチャラ男である。無名モデルに騙されるほど女性に初心な男だと思われていることは錦織自身、心外かもしれない。

それはともかくとして、もっとも心配されているのは、金遣いでも観戦態度でもなく、新興宗教とのかかわりである。観月は以前、立花舞の芸名でエイベックスに所属し、芸能活動をしていた。しかし母が傾倒しているという新興宗教の教祖で、霊能者でありスピリチュアルマスターだと自称する観月明希氏から芸名を付けられ改名、移籍。教祖とともに錦織の試合を観戦することもあるほど、親密な関係を築いている。もし錦織がそちらの道に入ってしまったら……つまるところ周囲の心配はそれに尽きるのではないだろうか。

[messy]



新興宗教とは、なんとも怪しい…

米誌「フォーブス」が発表した「2017年版のスポーツ選手長者番付」によると、錦織選手は世界で26位となる約37億3,000万円もの年収を得ているといいます。

カネの匂いを嗅ぎつけた怪しい人物たちが、彼の周りにワンサカと湧いて出てきているような気がしてなりません。

昨年末に27歳となり、すでにテニスのトップ選手としては「ピークを過ぎた」とも言われている錦織選手ですが、今後もさらなる飛躍を遂げるためには並々ならぬ努力が必要なはず。

しかし、現在の環境でそれが実現できるの、心配ではあります。

このまま徐々に世界のトップクラスからフェードアウトしてしまうのか、それともアゲマンの彼女に乗り換えて日本選手初となる4大大会制覇&世界ランク1位の偉業を成し遂げるのか―

彼の“決断”に注目したいです。

頂点への道 -
頂点への道

[関連商品]

※錦織圭さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新ドラマ&映画情報はこちらからどうぞ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

よかったらシェアしてください!