春になり、お受験を乗り越えた芸能人のお子さんたちも入学シーズンを迎えました。

今年はくりぃむしちゅーの上田晋也さん、ナイナイの矢部浩之さん・青木裕子さんのお子さんが入園し、矢部さん夫婦が早速校則違反をしたと報じられています。

ranking






[以下引用]

4月のとある週末、都内有名私立小学校の入学式に現れたのは、くりぃむしちゅーの上田晋也ファミリー。

今ではバラエティー番組の司会者としても活躍する上田は、この日も芸能人オーラを隠し切れない様子。しかし、子どもの前では父親の顔になり、

「一般の保護者たちと笑顔で話していましたね。奥さまが近くにいたほかの保護者にカメラを渡して、写真をお願いしていました。上田さんはお子さんに笑いかけていて、子煩悩なんだなと思いましたね」(式に出席した保護者)

[週女プライム]



上田さんは2004年に一般人女性と結婚、2006年に生まれた長女も都内の超有名私立小学校に入学したということだったので、同じところかもしれませんね。

ちなみに長女の学校のヒントは「創立100年近い歴史と児童の個性を尊重する教育が人気を呼び、毎年の倍率は3~4倍」ということで、当時は慶應義塾幼稚舎、成蹊小学校、日本女子大付属豊明小学校などの名前が出ていたようですが、幼稚舎は創立100年どころではないですし、豊明小学校も100年以上、成蹊はちょうど100年くらいですが倍率がもっとありました。

さて、もう一組はナイナイの矢部さん夫婦です。

[以下引用]

その2日後、今度は都内の有名幼稚園の入園式でナインティナインの矢部浩之・青木裕子夫妻の姿を発見。ママと手をつないで歩く長男をビデオで撮影している矢部は、すっかりパパの顔に。一方の青木はというと、

「青木さんは、ほかの家族のカメラマンを率先してやっていました」(園児の保護者)

芸能人はとかく避けられる傾向にあるので、早く打ち解けようと必死なのかも。

「矢部夫妻は子どもの教育に熱心で、早くから“お受験”対策をしていました。今回入園した幼稚園以外にも、いくつか有名幼稚園に合格していたようです」(芸能プロ関係者)

矢部の長男が入園した幼稚園は“東京御三家”の1つにあげられる名門中の名門。

「送迎時の保護者の服装にもドレスコードがあるくらいの“セレブ幼稚園”ですね。ジーンズなどはもってのほかです」(教育ジャーナリスト)

ほかの幼稚園と比べて保護者の負担も大きく、

「親子で参加しなければならない行事が多く、母体はカトリックの教会ですから親子でミサにも出席しなければなりません」(前出・教育ジャーナリスト)

この日、矢部ファミリーは式が終わった後に近くのワインバーで祝杯をあげたとも報じられているが、

実はこの園は寄り道が禁止されているんです。もし食事に行くにしても、1度家に帰って制服を脱いでからじゃないとダメなんですけどね……」(前出・園児の保護者)

[週女プライム]



ワインバーの件は女性自身が報じた内容ですが、寄り道よりも子連れでワインバーの方に突っかからないのが不思議というか。

いやー人の目がメンドクサイですね。

まあ、規則だからだけでなく、制服を着たまま外食というのも入園早々汚すのも嫌だと思えば一度帰って着替えてもいいとは思いますが、それを「寄り道禁止」と決めているなんて。

ただ例年、ちょっとしたことで記事になっていますし、芸能人ということで、保護者も記者もあら捜しをしてると思えば、行動に気をつけるべきだったでしょうね。

 芸能人お受験結果2016!ド派手なスーツで入学式に登場した千野志麻など…

青木さんなんて、他の家族のカメラマンを率先してやるなんて良いところもあったのに、それよりもこんなちょっとしたことがフォーカスされて気の毒です。

今年はもう一人、入園・入学関係は青学の幼稚園に尾上菊之助さんの長男が入園したというのと女子アナの様子が報じられたくらいだったでしょうか。

 「気安く私に話しかけないで」娘の入学式で悪目立ちした女子アナSとは

例年に比べて出てくる名前が少ないなと思ったら、公立に流れたお子さんも多かったとのこと。

 芸能人の子供のお受験事情に異変!私立有名校を敬遠し、あえて公立校を選ぶ風潮が生まれてきた背景とは?

中にはお受験失敗しちゃった、というところもあるのかもしれませんが、芸能人だからと言って有名私立やインターという決め打ちもおかしいですし、いろいろあっていいんでしょうね。

公立VS私立 (ベスト新書) -
公立VS私立 (ベスト新書) –

[Amazon]

※青木裕子さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら