ASKAさんの覚醒剤での二度目の逮捕、そして人気俳優である成宮寛貴さんのコカイン吸引疑惑浮上で、また出てきたのが「次に逮捕される芸能人」シリーズです。今回は超有名女性アスリートAと大物タレントTということですが…

ranking

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なりみやでした。 [ 成宮寛貴 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/3時点)






フライデーの報道に対し、成宮さんと所属事務所は事実無根を主張、民事刑事問わず訴訟も辞さない姿勢をみせましたが、フライデーの編集次長が決定的な証拠はまだあるとして、来週の続報を予告しました。

 フライデーが続報を予告!成宮寛貴のコカイン吸引疑惑騒動は泥沼へ

これでもしもフライデーが引っ込めるようなことがあったら何らかの裏取引があったのかなとなりますが、これだけ大きな話題を巻き起こしたマスコミのプライドというものもあるでしょうから、続報は期待できるものになると思います。

また、今回の件については捜査当局も関心を寄せているということですが、成宮さんよりも真っ黒だと噂されている超有名女性アスリートAがいるんだとか。

[以下引用]

美人かつ個性的なキャラクターで、一時期はメディアを席巻していたというA。

「スタイル抜群のAだけに、そのプロポーションを活かして、グラビアに挑戦したこともありました。しかし、健康的なイメージとは裏腹に“ブラック”な噂もちらほら聞かれ、少し前から“薬物芸能人”の1人として浮上していたんです」(前同)

Aは若くからアスリートを目指して、その世界に身をおいていたこともあり、時折「ハメを外し過ぎる」こともあった。

「学生時代から世界的な大会にも参加し、多くの実績を持つAですが、やはりその分、常にストレスを感じていたそうです。その反動か、私生活では一時期、派手な服装で出歩くなど、相当な遊び人なのでは? といった噂が飛び交っていました。芸能人がクラブなどで薬物に手を出すことは多く、Aに関してもそうした情報がしばしば寄せられていた。それに最近は、テレビ出演時に『挙動がおかしいのでは』といった意見も、ネット上で散見されるようになっています」

[デイリーニュースオンライン]



超有名女性アスリートということで、ネットで名前が出ているのは浅田舞さん、安藤美姫さん、村主章枝さん、青木愛さん、今井メロさん、古閑美保さんなどの名前があがっています。

けれども

・美人かつ個性的なキャラクター

・一時期はメディアを席巻

・スタイル抜群でグラビア経験あり

・学生時代から世界的に活躍し実績もある

・派手な服装で出歩く相当な遊び人

・最近テレビでの挙動がおかしいという指摘が散見される

というすべての要素を満たすかというとどうでしょう。

「一時期はメディアを席巻」という意味では未婚の母騒動のあった安藤美姫さんを置いて他にはいないと思いますが、一般的な美人とかスタイル抜群とかいうと、ちょっとどうでしょうね。

酒井法子さんや岡崎聡子さんなど母であっても薬物に手を出した人がいることを考えると、そこは除外要素にならなそうですが、溺愛して止まないハビエルさんが現役選手ですし、黒い方には行かなそう。

いろいろ合いそうなのは浅田舞さんですが、世界的な実績という意味ではまたちょっと違うような。

◆派手な服装というか目が点になったのは

コレ→ ranking reading

コレ→ reading ranking

もう一人、昨日話題になっていたのが大物タレントTです。

酒井法子さんの元夫である高相祐一さんが3度めの逮捕となった際、高相さんが大物芸能人の名前を口にしているという情報が流れ、ASKAさんが逮捕される2日前の26日からマスコミの中では近々ある大物芸能人の逮捕されると噂になり確認作業が行われ、ASKAに匹敵する有名ミュージシャン、人気アイドル、大物女優たちの名前が浮上しては消え、最終的に残ったのが「T」だったんだとか。

[以下引用]

「バラエティーの司会も務めるベテランの大物タレントです。数年前に薬物使用を示唆する記事が出たことがあります。Tは癒やし系キャラで知られ、とても薬物とは結びつかない。もし疑惑が立件されたら、芸能界にメガトン級の爆弾が落ちるところでした」(前出の社会部記者)

[ゲンダイネット]



ASKAさん逮捕の2日前から大物が逮捕されるという噂があったから、ASKAさんの逮捕前にニュースになっていたんですね。ASKAさん自身25日の夜に警察に「盗撮・盗聴されている」と通報し、不審に思った警察が尿検査を促したといいますから、情報というのは流れるようにできているもんなんだと納得です。

 ASKA再逮捕へ!本人が通報し尿検査で覚醒剤が陽性に

Tについてはネットでは徳光和夫さん、谷原章介さん、笑福亭鶴瓶さん、所ジョージさん、爆笑問題田中さん、岡村隆史さん、タモリさん、などなど思いつく限りの「癒し系」がついてもおかしくない「バラエティーの司会も務めるベテランの大物タレント」でTがつく人の名前があがっています。

この中で誰であってもかなりの衝撃ですが…

ちなみに黒い噂もあった田村淳さんは「癒し系ではない」として候補から外れています。そういう意味では、最近の岡村隆史さんも癒し系でもないような。

 

似たような感じの「次に逮捕される」シリーズは以前もありましたが、別人っぽいですね。

 薬物疑惑の大物司会者が判明!数年前薬物の現行犯逮捕の噂が出た人物だった

こういう名前を出さないで疑惑を報じるのは、タレントにとっては迷惑千万でしょうね。

そうは言っても、今回の成宮さんのようにあまりにピッタリな匿名報道があったことを思うと、興味は煽られるのですが。

 成宮寛貴にコカイン吸引疑惑!過去報じられた薬物疑惑俳優Hにも該当か

 成宮寛貴はコカインだけじゃく大麻、ケタミンも!

成宮さんの「疑惑」報道ですっかり過去の話になってしまったASKAさんですが、今週発売の週刊文春によると、ASKAさんの再起はかなり厳しいようです。

[以下引用]

「実は前回の逮捕以前にも奥さんは夫の異変を感じ取り、ある病院に“通報”しているのです。診断の結果、『薬物乱用により人格が完全に破壊された状態。あらゆる治療も効果はない』と結論付けられた。すでに身体は薬物に汚染され、末期的な状態だったのです。結局、SSRIという抗うつ剤を処方するしかなかった。彼を診たことのある医療関係者は、誰しも『彼は絶対再犯する』と確信していました」

[週刊文春]



つまり、1回めに逮捕される前からASKAさんは医者に「あらゆる治療も効果はない」と匙を投げられるくらいの状態だったようです。

そんな状態でも、1度目の逮捕・起訴では執行猶予がついたというのがなんとも…

ASKAさんは執行猶予中の再犯ということで、通常よりも重い刑が科されると予測されていますが、「あらゆる治療も効果はない」まで言われてしまったASKAさん。今回の逮捕で妻もさすがに周囲に離婚をほのめかしているということですが、一体今後どうなるでしょうか。

※前回の逮捕時の留置番号「7000番」をタイトルに、文春への恨みつらみ、盗撮被害などなど自伝を出版予定だったとか

12 - ASKA
12 – ASKA

[Amazon]

※浅田舞さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら