只今逆風吹きまくりの木村拓哉・工藤静香夫妻。

木村さんは最初に独立に乗り気だったのに土壇場でそれを覆しSMAP分裂のきっかけとなり、工藤さんはそれを裏で操ったとされていますが、そんな工藤さんは、義父である木村さんのお父さんにも嫌われているそうで…

ranking

※ま、時代ですが、ヤンキー臭はあります。[楽天市場]

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Myこれ!Lite 工藤静香 [ 工藤静香 ]
価格:1699円(税込、送料無料) (2016/9/18時点)






[以下引用]

「地元民の話によると、キムタクのお父さんは工藤静香(46)について喫茶店でボヤいているそうです。その内容は、『なんであんな嫁が来ちゃったのかな~』というもの。いくらでも素敵な女性を選べるキムタクが、工藤静香と結婚したことが今でも気に食わないそう。地元ではキムタクパパのボヤキは、そこそこ知られているようです」(スポーツ誌記者)

キムタクの父親は、工藤静香の何がそんなに気に入らないのだろう。

工藤静香がそもそも好きではないうえに、センス全般も気に入らないとお父さんは言っているようです。ネットに公開された長女(15)の幼少期の写真を見ても、ヘアピンゴテゴテでいかにも田舎のヤンキーママが育てているという感じ。そういった下品な雰囲気も苦手なようです」(前出・スポーツ誌記者)

[デイリーニュースオンライン]



居酒屋ではなくて喫茶店でぼやくって、お父さん健全ですね。

盆栽などを扱う和風カフェをオープンしたということなので、そこでお客さん相手にぼやいているんでしょうか。

東京の喫茶店 琥珀色のしずく77滴 (じっぴコンパクト文庫) -
東京の喫茶店 琥珀色のしずく77滴 (じっぴコンパクト文庫) –

[Amazon]

さらに、工藤静香がそもそも好きではないうえに、センス全般も気に入らないって全否定じゃないですか。

田舎のヤンキーママというのもすごい言いっぷり。

でもまあ、デコトラといえば工藤さんという時代もあったようですし、全盛期は頼んでいなくても暴走族が先導してくれたというエピソードは自分で話していましたし、系統としてはヤンキーママで合っているんだろうなという気が。

工藤さんは木村さんと両親の仲も崩壊させたと言われています。

というのも、結婚するまでは実家との関係も良好でたびたび里帰りしていたというのに、結婚後はマスオさん状態で実家に寄り付かないんだとか。

きっかけは木村さんのお母さんが、元カノ・かおりんのほうが気に入っており、工藤さんを受け入れることができなかったからだと言われていましたが、お父さんも工藤さんを好きでなかったなら、工藤さんもなかなか馴染めなかったでしょうね。

◆ヘアピンゴテゴテ時代のキムタク娘と

成長したキムタク娘→ ranking reading

成長したキムタク娘→ reading ranking

ちなみに、工藤さんのセンスについて厳しい木村父ですけれども、どっちもどっちなんじゃないかという話もあります。

[以下引用]

一方で、キムタクの実家は、洋風と和風をミックスさせた奇妙な豪邸だという。

「地元でキムタクの実家として知られている建物は、洋風と和風をミックスさせた変わったお家だそうです。あの辺は高級住宅街なのですが、キムタクの実家は特に大きくて目立っています。豪邸は豪邸ですよ。でも、外観からして『変わったセンスだな~』と地元民の間で噂になっているそうですよ。センスの話をするのであれば、木村家も工藤静香も、つり合っているのではないでしょうか」(前同)

[デイリーニュースオンライン]



和洋折衷という言葉はありますが、そういう範囲でもない感じなんですかね。

盆栽を扱うカフェが自宅を兼ねているんだとしたら、盆栽と洋風は確かにちょっとむずかしいものはあるかと思います。

ま、木村さん本人のセンスもいろいろ言われていますし。

 木村拓哉に後輩が唖然!私服のセンスに「相当ヤバイっすよね」

このあたりは人それぞれなので、いいのかなという気もします。

お父さんは以前、フライデーの取材に対し、「彼に落ちるところまで落ちて欲しい。そしてもう一回、ドン底から這い上がってきたら本物だよ」なんて答えたこともありました。

まさに今木村さんは落ち始めているところですが、ドン底まで行ってしまいますかね。そして、ドン底から這い上がってお父さんに認められる日は来るのでしょうか。

◆こういうのもダメでしたかね

工藤静香の手作り作品→ geinou reading geinou ranking

工藤静香の手作り作品→ geinou ranking geinou reading

※お母さんの本

古くて新しい奇跡の言葉「いただきます」 [ 木村まさ子 ] - 楽天ブックス
古くて新しい奇跡の言葉「いただきます」 [ 木村まさ子 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

※木村拓哉さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら