藤原紀香さんが、亡くなった愛犬の遺体写真をブログに掲載して批判殺到しています。

ranking

※マツコさんの藤原紀香さん評は…[楽天市場]

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

世迷いごと [ マツコ・デラックス ]
価格:637円(税込、送料無料) (2016/7/27時点)






[以下引用]

主演ミュージカル「南太平洋」のため全国ツアー中の藤原紀香が、7月25日の自身のブログで「天国へ。。。ありがとう。。。」のタイトルとともに愛犬ノーブリー君が亡くなったことを悼んだ。7月22日に愛犬の体調が急変し、ツアーの合間に実家へ駆けつけたこともブログにはつづっていたが、24日の金沢公演後に愛犬の死を聞いたという。悲痛な思いの紀香は愛犬の亡骸をブログにアップし、これが大きな波紋を呼んでいる。

愛犬の遺体写真をブログにアップするのは非常識です。撮影することさえ常識的とは言えませんが、家族として愛していたペットですから最期の姿を写真に収めておきたい気持ちはわかります。しかし、それをブログに掲載するのはタブーです。ネット上でも『どうして遺体の写真を見せるの?』『いくら花に包まれていてもショック受ける』『やっぱ紀香っておかしい!』といった非難が殺到しています」(ウェブコンサルタント)

今年3月にも女優の釈由美子が、愛犬の遺骨写真をブログに掲載して非難されたように、紀香ももう少し常識を学んでからブログを書いてもらえないだろうか。

[アサジョ]



これはつい見てしまってショックでした。正直見たくなかったです。

かわいがっていた犬が亡くなるのは悲しいことです。

それはわかるのですが、どうして写真を載せてしまったんでしょう。

2014年に猫が亡くなった時は載せていないのに。

愛犬が亡くなったときに写真を撮ろうなんて思いもしなかった私としては、写真を撮ったということからしてびっくりです。よくそこに気が回る余裕があったなと。

ちなみにそうか写真を撮っておけばよかったなと後悔もしていません。

紀香さんは亡骸も写真で残したい、さらに全世界にその亡骸を発信したいという考えなんでしょうから、本当に、人の考えがはそれぞれですね。

もう一つ驚いたのが、その記事の「天国へ行く旅の途中でお腹が空いてはいけないからとお弁当も」という文章の後にあったハートマークです。

他にもキラキラマークなど絵文字がちょこちょこあったり、いったいどういう心境でこういう文章を書いたんだろうと思います。

ネットを見ると、本当に悲しい時ってそんなに長い文章書けないし、そもそも亡くなった翌日朝から亡くなったことに触れられないというコメントもちらほら。

これまではちょっとおもしろい人だと思っていたけど、こんな常識のない人だとは思わなかった、嫌いになったという声もありました。

こうやって批判の声があがって、熊本地震のときに問題部分を削除したように写真をもう消したかと思いましたが、現時点ではまだ残っていました。

 藤原紀香のコメントに批判殺到!問題の「火の国の神様、どうかどうか もうやめてください」はすでに削除

うーん、今回ばかりは消してほしいような気も…

※敢えて絵文字を使って気持ちをあげるのが紀香式?

ハッピー・スピリット 紀香魂 -
ハッピー・スピリット 紀香魂 –

[Amazon]

※藤原紀香さんのブログはこちらから

芸能人ブログ全集

※ジャニーズのニュースはこちら

ジャニヲタ☆怪☆レーダー

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

SMAPってやっぱ解散するんじゃね?動向がおかしすぎる

解散臭を漂わせてこうやって世間を慣れさせてるのでは。

▽堂本剛、光一との不仲説を語る ▽中居正広の後輩へのアドバイスが話題に ▽玉森裕太