昨今、月9とは逆の意味で注目されているTBSの日曜9時のドラマ「日曜劇場」に、来年1月、木村拓哉さんが主演すると報じられています。

そのドラマでキムタクは、ザ・キムタクとも言えるスーパードクター役を演じるということですが、そのドラマのヒロインとしてオファーした女優がことごとく断られ、なかなか相手役が決まらないんだとか。

ranking

※首相役は経験あり[楽天市場]

CHANGE DVD-BOX [ 木村拓哉 ]
価格:20375円(税込、送料無料)






[以下引用]

「表向きは木村からのOKが出ないという理由ですが実際は違います。オファーした女優陣から、次々とスケジュールが調整できないことを理由に、断られてしまうんですよ。もちろんこんなことを木村サイドに報告できない。スタッフは頭を抱えている」(事情通)

今回、木村が演じるのはどんな難解なオペも絶対にやり遂げるスーパードクター。相手役としてまず白羽の矢がたったのが、木村お気に入りの柴咲コウ(34)だった。ところが…。

「NHKの大河(「おんな城主 直虎」)に入りますからね。当然ですが、収録を理由に早々にオファーを断られてしまったんですよ。なんたって柴咲はドラマ『GOOD LUCK!!』(TBS系)『安堂ロイド』(同)で共演して以来、木村のお気に入り。カメオ出演オファーもNGだった。実は最近の柴咲は、木村と共演を避けているようですね」(芸能プロ関係者)

引き続き、TBSサイドは今が旬の女優陣に片っ端からアタックするもことごとく断られてしまったという。

「石原さとみや綾瀬はるか、波瑠や満島ひかりなど全員、NGだったそうです」(関係者)

[東スポ]



柴咲コウさんにオファーしたって、ホントならそれまたすごいですね。

柴咲さんは2016年1月から放送される大河ドラマに主演します。

 放送前から批判殺到!柴咲コウの大河ドラマ「井伊直虎」に「女が主人公の大河は観ない」の声

NHKの大河ドラマに主演中に民放ドラマに出るって、おそらくムリでは。

放送時間としては、大河ドラマの後に日曜劇場ですから放送時間がかぶるわけではないですが、NHKの大河ドラマはとにかく拘束時間が長いといいます。

また、大河出演中は役のイメージを壊さないということをNHKから希望されるともいいます。

柴咲さんが演じる井伊直虎は「戦国時代の女性領主」ということで、なんだかちょっと独特なイメージがありそうですよね…

剣と紅 -
剣と紅 –

[Amazon]

曜日が違えばまだしも、日曜の20時からは大河で、21時からは民放で、なんてオファーを出してOKが貰えるわけがないと思うのですが。

長い役者人生のたった一年、そこをこらえて成功すれば、ギャラアップにCM増加、さらにテレビや映画のオファー増、その結果役者としてのランクアップがあるのですから、最優先事項はNHK大河ドラマでしょうに。

ということで、少なくとも断られた女優の筆頭に挙げられた柴咲コウさんについては、断られることが予測できるのに、オファーしていないのでは。

しかし、ここまで共演を避けられるとするには理由があるようです。

[以下引用]

木村がここまで嫌われる理由だが――。「関わり合うと面倒だということが、業界中に響き渡っているんです。脚本から始まりセットにまで細かい注文が入る。撮影スケジュールは全て木村中心。だから共演者は、たまったもんじゃない。木村主演のドラマを受けると、最低3か月は他の仕事が一切、できなくなってしまうんです」(事情通)

こんな話も出ている。

「ドラマのタイトルも当初は『ドクター×ドクター』だったが突然、『その男、医師・平幸太郎』(仮題)に変更になったんです。大ヒットした『半沢直樹』を意識したようです。タイトルが変われば当然、役名も変わりますが、木村のドラマの現場は常にこんな状態なんです」(関係者)

[東スポ]



その昔、似たようなことが織田裕二さんで言われていましたね。そんな織田さんは「踊る大捜査線」以降ぱっとせず、今では世界陸上で見掛けるくらいでしょうか。

踊る大捜査線 5 [ 織田裕二 ] - 楽天ブックス
踊る大捜査線 5 [ 織田裕二 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

木村さんについても、ドラマに出ることが決まっては同じような理由で共演者が決まらないという噂は出てきたことがありました。

しかし鉄板と言われる医療モノをキムタクが演じるのにヒロインが決まらないなんて驚きですが、今回は、今年初めのSMAP解散騒動の影響もあり、さらに難しくなっているんだとか。

[以下引用]

「ジャニーズ事務所を辞めたSMAP育ての親・I女史ですよ。彼女はいつも、木村主演ドラマのヒロインを決めるのが簡単ではないことを承知していたので、条件を全てのんでくれる女優を仕込んでから、話を進めていたんです。彼女がいたら今回のようなゴタゴタになることもなかったでしょう。まあ、これだけ多くの女優たちに断られるのは、木村の神通力が落ちていることも確かですがね…」(関係者)

[東スポ]



本当に断られているのかは正直わかりようがないのですが、今回のドラマが「新生・木村拓哉」を試すものであることは間違いないと思います。

SMAPがデビュー後しばらくパッとしなかったのは有名で、SMAPがブレイクできたのは、事務所で冷遇されているSMAPを飯島さんが手掛けるようになってから。

つまり、木村さんの素材を持ってしても、それだけでは輝けなかったということです。

そんな木村さんはSMAPを牽引する存在として、飯島さんが綿密に仕事を選び仕事環境を整えてきたと言われています。

飯島さんは事あるごとに、「医師モノも刑事モノも掃いて捨てるほど。あえていま、そんな役柄を木村が無理にやる必要はない」と言っていたといいます。

 ジュリーが対抗意識メラメラ!キムタクの医師役は飯島女史への当てつけだった

「キムタク」だからこそ、そういう定番ではないところで勝負ができてきたと思うのですが、解散騒動ですっかり風当たりが強くなり、人気が読めないこのタイミングで鉄板ものの医者を演るって、なんだか事務所も自信がないのかなと思ったり。

テレ朝で放送された「アイムホーム」ではバツイチ子持ち役を演じ、ちょっと新しいドアを開けたのかなと思ったところで「ザ・キムタク」になりそうなスーパードクター役ですからね。

木村さんのドラマは米倉さんの「ドクターX」との直接対決をあえて避ける形で来年1月に放映時期をずらしたとも報じられていますが、そこを敢えてどんとぶつけていたら、やるなキムタク、だったでしょうに。

でもま、誰しも負けるかもしれない戦いはしたくないと思います。

新しいマネジメント体制のもと、まずコケることはないと言われる医療モノをキムタクがやったらどんな風になるのか。

純粋に楽しみにしようと思います。

※同じクールで草なぎ剛さんもドラマがあるとか。



※嵐☓医療モノでも平均視聴率は10.6でした

ラストホープ -完全版- DVD-BOX -
ラストホープ -完全版- DVD-BOX –

[Amazon]

※柴咲コウさんの手料理が見られるSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら