真木よう子さんが歌舞伎町の路地裏にある老舗ホストクラブAのイケメンホストを気に入り、たった一晩で数千万円をつぎ込み、No.1に仕立てたんだとか。

ranking

※マンガみたいなホントの話






真木さんは今年に入ってから老舗ホストクラブ「A」に顔を出すようになったのは今年に入ってからで、真木さんが数千万円も使ったというのは3月のある晩のことだそうで。

[以下引用]

「その晩はひとりでお店にきてましたよ。仕事帰りというより、家から来たようなラフなワンピース姿。指名のイケメンホストを隣に呼んで、他にも何人かのホストと一緒に数十万円する高級シャンパンや数百万円する高級ワインを入れていました」(居合わせた客)

月末といえば、ホストの売り上げ順位が決まる重要な日。真木が指名したイケメンホストは月間で数千万円を売り上げ、店のナンバー1を獲得したという。

「そのナンバー1ホストの売上額からすると、真木さんがその晩に2000万円ほど使った計算になるんです! 長年このお店に通ってるけどこんな金額初めて。しかも、真木さんってことがカッコよかった。ズルイな…と思いました」(前出・客)

かつて歌舞伎町のホストクラブでは細木数子さん(78才)が1晩に800万円使ったことなどが報じられたこともある。真木の2000万円は、その倍以上だ。

[NEWSポストセブン]



いやー一晩に2000万。何をどうしたらそれだけ飲み食いできるのかわかりません。

それだけ使っても傾かない台所事情がうらやましいですが、真木さんは仕事順調ですもんね。5月には今年二本目の映画の公開を控えていますし、テレビドラマでも活躍しています。

真木さんは昨年9月に元俳優の片山怜雄さんと離婚しており、一人娘はこの春小学生になりました。

「主夫」だった片山さんがいなくなり、今は真木さんの実家が助けてくれているらしいですが、子供を置いて夜遊びは心配にならないんですかね。

それよりも、さみしさが勝るのでしょうか。

たった33歳で細木数子さんを超えるとは、末恐ろしくもありますが、たくましさも感じます。

稼いでるんだしパッと使いたければ使えばいいとは思いますが、お子さんへの悪影響だけが気にかかります。

ひとり親でも子どもは健全に育ちます: シングルのための幸せ子育てアドバイス (実用単行本) -
ひとり親でも子どもは健全に育ちます: シングルのための幸せ子育てアドバイス (実用単行本) –

[Amazon]

※真木よう子さんのインスタグラムはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

武井壮「才能なんて言葉で簡単に片付けるな」

二股の藤ヶ谷太輔がクズすぎる!キープの瀧本美織をポイ捨てし、本命彼女の滝沢結貴とは交際継続する自己中ぶりに批判