先日Facebookでペット飼育放棄問題について持論を語った浜崎あゆみさんが「説得力がない」と報じられています。

sixxxxxx (CD+DVD) [ 浜崎あゆみ ]

sixxxxxx (CD+DVD) [ 浜崎あゆみ ]
価格:3,024円(税込、送料込)

[楽天市場]



[以下引用]

この日の浜崎は、最近家族として迎い入れたばかりの子犬「オレオ」との出会いを紹介しながら、「命ある全ての動物は、私達と同じように幸せになる権利があります」と綴り、続けて「幼犬の時だけ高値で飾られ、時期をすぎると見離す」身勝手な飼い主が多いことを憂い、これからペットを飼おうと考えている人に向け「家族のメンバーとして迎える際にはよく考えて頂きたいのです、本当に一生一緒に生きて行く覚悟があるのかを」と強い思いを訴えたのだった。

「あゆのご意見はごもっとも。しかし、このコメントにネット上では『お前が言うな!』の大合唱が起こりました。というのも、あゆはかねてよりワンちゃんを多頭飼いするほどの犬好きですが、その飼育実態は他人まかせ。かつては“散歩係”や“エサ係”“排泄物の処理係”といった犬の世話をする専属スタッフを数人雇っていたと言われていますから、言葉に重みがありません」(エンタメ誌ライター)

[アサジョ]



その他、

「彼らは私達人間よりも圧倒的な速さで歳をとり、容姿も変わり行き、病気もします。若い頃と同じようには身体も動かなくなり、寝ているだけの時間が増える日も来ます。介護が必要になるほど高齢になるまで長生きをしてくれる場合もたくさんあります」

「動物をシェルターから保護して下さっている、数多くのボランティア団体の皆様の活動がもっと広まり、新しい家族の迎えを今か今かと待っている1匹でも多くの動物達に幸せが訪れますように」


といったことを話していました。

すべて「ごもっとも」なんですよね。

ちなみに新しく増えた子犬の「オレオ」は、行き場のなかったところをもらってきたということなので、「オレオ」に関して浜崎さんの言動は一致しています。

※ヨークシャテリアでも行き場がないってあるんですね。

ヨークシャーテリア No.5909 -
ヨークシャーテリア No.5909 –

[Amazon]

それでも「説得力がない」と言われてしまったのは、やはり犬の世話を自分でしていない、というところに尽きるのかも。

多忙な浜崎さんがそれでも犬を飼いたくて、多頭飼いもして、その犬たちを放置しないための対策が専属スタッフだったんでしょうけど、やっぱり自分で日々の散歩や排泄物の処理、食事の世話、清潔にするためのケアなどをしていない以上、都合の良い時にしか一緒にいないくせに何言ってるんだ、と言われてしまっても仕方ないです。

ほかにも、「森泉とかなら足の悪い犬とか引き取って飼ってたりしてるし分かるけど」、「歳をとることを劣化って言っててショック」と言ったコメントや、「本当に一生添い遂げる覚悟があるのか・・・よく考えてから結婚して頂きたい」などのコメントがありました。

それでも、発言力がある人がこういうことを言って話題になることはいいことですよね。一応正論ですし。

しかし浜崎さんはすっかり本業以外の話題が多くなっていて寂しい限りです。

先日は「断髪式」と銘打って何をしたかと思いましたし、すっぴんではないすっぴんを披露したり、松田聖子さんかと見紛う姿を披露したり。

迷走がいつか落ち着く日は来るのでしょうか。

大迷走 [ 逢坂剛 ] - 楽天ブックス
大迷走 [ 逢坂剛 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

※浜崎あゆみさんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら