清原和博さんの逮捕以降、繰り返し報じられる「次に逮捕される芸能人」のイニシャル報道。

もういい加減、誰が誰なのやらわからなくなっていますが、これまでの情報を整理し、本当に怪しい人を挙げた記事がありました。

※ASKAさんの時に名前が出ていましたね

[楽天市場]



[以下引用]

まずは複数の週刊誌が列挙している「先輩の球界OB」。これはふたり存在しており、「ともに巨人の野手。ひとりはコーチ経験のある人物で清原と一緒にプレーしたことはない。もうひとりはチームメートとして過ごし、4番を打ったこともある人物。外見からは想像もつかないが、交友関係は“真っ黒”。『週刊文春』に直撃取材されたのもこの人物」(出版関係者)という。

次に清原容疑者のPL高校時代の後輩といわれる人物。こちらも対象はふたりで「ひとりは本業より、スキャンダルで世間を騒がせた野手。彼は数年前に某ゴシップ誌でショップ嬢との薬物交友が報じられ、球団としては否定したが、限りなくクロに近いとウワサされた。もうひとりはこのところ清原容疑者と風貌も似てきた巨人の元投手。こちらはキレ者なので、いまは雲隠れしている」(同)とのこと。

逆にネット上でウワサされる元メジャーリーガー・新庄剛志は異様な外見から怪しまれているだけで、「捜査員の間で名前は挙がっていない」(社会部記者)という。

[TOCANA]



かなり具体的ですね。

特に後輩の、PL出身でショップ嬢との薬物交友が報じられたなんて、検索すればすぐ立浪和義さんの名前が出てきます。

そして、新庄さんはまったくの無実だとは。

あの、清原さんと並んで写っていた真っ黒な肌と真っ白な歯のツーショットはあまりに異様でしたが、それだけだったんですね。

 清原和博の覚醒剤繋がりで次に逮捕される芸能人の特徴が判明! 

もっと洒落にならないのが、清原さんの入手ルートから派生する芸能人とのこと。

[以下引用]

「こっちの方がシャレにならない。『週刊新潮』で長渕剛が実名報道されたが、それ以上の衝撃を与える人物もいる。清原の入手ルートでもろに引っ掛かったのはふたり。イケメンダンスグループの中心メンバーと90年代からカリスマ的な人気を誇るロックバンドのメンバー。彼らは清原と同じ暴力団組織から仕入れ、当局が極秘でガサをかけた時に証拠が出てきたとされる。しばらくふたりは表に出ることができないだろう」(芸能プロ関係者)

※イケメンダンスグループと言われるとEXILEが頭に浮かぶ…

Ki・mi・ni・mu・chu(CD+DVD) - EXILE
Ki・mi・ni・mu・chu(CD+DVD) – EXILE

[Amazon]

先日、ある夕刊紙は清原容疑者が某大物司会者を「ヤク中」と暴露していたと報じた。そこから尾ヒレが付き、ネット上ではこの大物司会者をめぐって「ナインティナイン」の岡村隆史や有吉弘行、「ロンドンブーツ1号2号」田村淳の名前が取り沙汰されている。だが事情を知る関係者は、「正解はその中にはいない。もっと大物でスーパースター。ただ、薬物疑惑で名前が挙がったのは少し前で、いまは色々騒動もあったし、やっていないはずだ」と断言する。

[TOCANA]



イケメンダンスグループの中心メンバーと、90年代からカリスマ的な人気を誇るロックバンドのメンバーって、以前こちらの記事で出てきていた人たちでしょうか。

 清原和博がヤク中と名指しした大物タレント!音楽業界の超大物3人も捜査線上に浮上

こちらの記事ではこの二人を「超人気グループメンバーのB(仮名)と有名バンドの一員であるC(仮名)」として、次のように書いていました。

「そして注目すべきなのが今、D(※清原さんの入手先。暴力団関係者)がらみのルートで薬物を違法入手しているとウワサされているBとCの名前が捜査線上に急浮上していること。それが証拠にソロとしても大物のCは昨年あたりから久々にテレビ出演を増やして一時期のブランクから復活の兆しを見せていたはずが、清原事件が発覚した後はパタリと露出がなくなって急に大人しくなった。何かとメディアに出まくっていたBも時を同じくして、仕事が急激にペースダウンしている。Bも、そしてCも清原逮捕からの雲行きから『ヤバい』と察して”イモづる式”でパクられることを警戒しているのかもしれない」

清原さんが逮捕されてまだ1ヶ月経っていない今、一般人には露出が減ってもまだわかりづらいです。

今回のTOCANAの記事だけだったら、どうしてもATSUSHIさんが思い浮かんでしまいますけどね。

 ATSUSHIの薬物中毒疑惑を関係者が暴露!刑務所慰問は最終警告だった!

もう少し経ったら、そういえばあの人最近見かけない…とわかるのかもしれません。

※90年代からカリスマ的人気のバンドメンバー…

バンドスコア J-POPヒストリー/80〜90年代バンド・ブーム編/シンコーミュージックエンタテイメント【メール便なら送料無料】 【バンドスコア】 - 島村楽器 楽譜専門店
バンドスコア J-POPヒストリー/80〜90年代バンド・ブーム編/シンコーミュージックエンタテイメント【メール便なら送料無料】 【バンドスコア】 – 島村楽器 楽譜専門店

[楽天市場]

最後の、「ある夕刊紙」=東スポだと思いますが、シルエットからネットで名前があがったのは他に中山秀征さんと中居正広さんがいます。

その二人の名前が出てきていないということは、このどちらかなのかなと。というか、もっと大物でスーパースターというと、もう中居正広さんなんだろうなと。なんだか残念ですが、昔はやっていたのかもしれませんね。

ここまでいろいろ名前が出てきましたが、もっと危ない人がいるんだとか。

[以下引用]

むしろ、危ないのはノーマーク組だ。清原を挙げたのは警視庁組対5課の特別チームで、お株を奪われたマトリ(麻薬取締官)は汚名返上に燃えている。

前出社会部記者の話。

「ある女優を狙っています。彼女は1度(覚せい剤を)やめたのに、再び手を出してしまったようですね。マトリがやっきになっているので、年内に弾ける可能性もあります」

[TOCANA]



ASKAさんと清原さんを捕まえた組対5課に対して、小向美奈子さんを捕まえた麻取が焦っているというのは以前も報じられていましたし、それもムリはないかなと思います。

また、ノーマークのほうが捕まる可能性があるというのも。

大物司会者だの野球選手だの、こうやってたくさん情報が出てくるのも、もしかすると本命を油断させるためだったり?

麻取が本当に大物の年内逮捕を狙っているなら、そういう手段も有効かもしれません。

女優というと、過去噂に出た人はいますが、その人を含めて、これまでイニシャルなりなんなり名前が浮上した人は、よほどのことがない限り、直近での「芋づる式」には含まれなさそうですね。

 警察の次の逮捕ターゲットは大物女優で歌手のI

※清原亜希さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら

◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

再生回数700万超!?日本の「給食」に、世界からオドロキの声 日本すげー