覚せい剤取締法違反で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者が、以前、親しい知人に“シャブ仲間”の1人として大物歌手・長渕剛さんの名前を挙げていたと、週刊新潮が報じています。

昭和 [ 長渕剛 ]

昭和 [ 長渕剛 ]
価格:2,588円(税込、送料込)

[楽天ブックス]



[以下引用]

同誌に対し、清原容疑者に近い人物が語ったところによると、清原容疑者のシャブ初体験は巨人に入団したばかりの97年。そして、清原容疑者は4人の“シャブ仲間”をあげたというが、そのうちの1人が長渕。都内の高級ホテルに2人で籠もってシャブをキメたり、清原容疑者が長渕のためにシャブを調達したこともあったという。しかし、清原容疑者に違法薬物疑惑が持ち上がって長渕に相談したところ、「もう俺とかかわらないでくれ」とつれない言葉が。そのため、清原容疑者は「あの野郎、絶対に許せねえ」と口にするようになったというのだ。

長渕の事務所は同誌に対して、いずれも、まったくの事実無根であります」とコメントしている。

「長渕は95年に大麻所持で逮捕されているだけに、自分に“疑惑の目”が向けられていないかを常に気にしている。こういう記事が出ただけでも、側近は責め立てられているはず。公判が始まって、清原の口から長渕の名前が出たらとんでもないニュースになる」(芸能記者)

[リアルライブ]



確かに、清原さんと長渕さんは2014年3月の週刊文春の報道後、絶縁したと報じられています。

清原さんと長渕さんの交流は、巨人に移籍後ケガに苦しむ清原さんに、自身のファンだと知った長渕さんが「まだ人生の9回裏じゃねえ」としたためた激励の書を送ったことから始まったと言われています。

清原さんは長渕さんを「アニキ」と慕い、打席テーマ曲は長渕さんの代表曲「とんぼ」で、同曲は2008年の清原さんの引退セレモニーでは長渕さんが熱唱し、清原さんが涙を流す場面がありました。

そんな二人が薬物でつながっていたとは。

文春報道後、すっかり仕事のなくなった清原さんがアサ芸でテリー伊藤さんと対談したときに、薬物報道で周囲から一気に人がいなくなったと話していましたが、長渕さんはそのうちの一人だったということですね。

週刊文春が報じた 清原和博「薬物疑惑」直撃取材のすべて【文春e-Books】 -
週刊文春が報じた 清原和博「薬物疑惑」直撃取材のすべて

[関連商品]

1995年に大麻での逮捕という前科のある長渕さんからすれば、覚醒剤に関する疑惑が実名で報じられた清原さんとの交流を続けるのは危険だと判断したのはムリもないかもしれません。

当時の報道では、長渕さんが覚醒剤を大量に購入していたことや、交際相手だった国生さゆりさんとともにシャブ漬けだったことが元側近に暴露され、長渕さんが事実無根として完全否定するという騒動もありました。

今回の週刊新潮の報道の真偽はわかりませんし、絶縁した長渕さんを腹立たしく思い、そういう話を流した可能性もあると思いますが…

…そういえば、東スポが報じていた逮捕が近い超大物ミュージシャン2人のシルエット。

 マル暴の薬物逮捕者リストに音楽界の超大物ミュージシャン2名!

あれ、髪が長い頃の長渕さんに似ているといえば似ているような気がしてきました。

◆向かって左。

誰に見えますか → ranking reading reading ranking

ちなみに、記事にあった“高級ホテル”というのは、日比谷にある帝国ホテルのスイートルームのこと。

清原さんと長渕さんが「シャブでぶっ飛び、焦点の定まらない、虚ろな目をして写っている」ツーショット写真を見た人物もいるといいます。

また、本誌には「長渕は警戒心が強く、ちょっとでも警察が捜査しているのではないかと疑うと、クリニックで生理食塩水を点滴したり、血液クレンジングまで受けて“シャブ抜き”をしていたみたいです」との証言もありましたが、果たして捜査の行方は…

長渕さんが潔白であることを信じていますが、とにかく芸能界やスポーツ界から薬物汚染が一掃されることを願います。

BEST NOW 長渕剛 1978年〜1981年 [ 長渕剛 ] - 楽天ブックス
BEST NOW 長渕剛 1978年〜1981年 [ 長渕剛 ] – 楽天ブックス

[楽天市場]

※清原亜希さんのSNSはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら