スキマスイッチが秋田でのライブで料亭の店名を出して批判して大炎上してしばらく経ちますが、謝罪後も騒動は収まっていないようで、お店が全アーティストの出入りを断ったと報じられています。

ranking

※歌うのが嫌になった時期もあるそうな。

[楽天市場]



今回の炎上は、スキマスイッチの二人がライブ中のMCで、前夜食事をした料亭について、店名を出しつつハタハタが1匹だけだったとかまだ残ってるのに鍋を下げられたとか、バカにする発言をしたところ、それがSNSで拡散された上に、わざわざお店までその件を凸する人が出現。

女将の娘が、「お店の名前を出してディスった(けなした)ことに母が大変心を痛めていて」などとツイートし、予約の時間よりも遅れて到着し通常はしない深夜営業になったこと、本来はハタハタは2匹つくコースだったが、仲介したイベンターが指定した予算では1匹になると伝えていたことなどなどを明かし、店に同情した人はスキマスイッチのツイッターに「店に謝れ」、スキマスイッチのファンはこの娘のツイッターにスキマスイッチを擁護するツイートをして大炎上に至りました。

二人の発言や娘さんの発言の詳細はこちら。

スキマスイッチが炎上中…料亭で営業時間外に色々無理言って食事→翌日ライブで店名晒してディス→関係者ショック→トータルテンボスに風評被害

ライブが14日で、大きく取り上げられたのが18日、騒動の大きさからスキマスイッチの事務所が謝罪を出したのが20日。

しかし、「ライブのMC内で誤解を招くような表現をしてしまった」というスッキリしない表現とか、スキマスイッチの二人からの謝罪ではなかったこと、公式の謝罪発表前に、似ているだけで迷惑をかけたトータルテンボスに謝罪していたことなどでネットでは批判が続いていました。

トータルテンボス 漫才ライブ「漫遊記」 [DVD] -
トータルテンボス 漫才ライブ「漫遊記」 [DVD] –

[Amazon]

しかも、真偽不明ですが、2月19日のライブで「なんで俺達叩かれてんの?」と言ったとかいう話もあり、炎上はまだまだ止んでいません。

そんな中、当事者も事態はキレイには収まっていないようで…

[以下引用]

関係者によると、この店は仙台市の興行会社がアーティストの食事場所として度々利用。今回も同社が料金やメニューの要望を伝えて予約したという。スキマスイッチは予約時間を大幅に遅れて来店。店は要望通りのメニューを出したという。今回の問題を受け、店側は興行会社に抗議するとともに、今後のアーティストの利用を断った。

[産経新聞]



店側がここまでの対応をするということは、これまでもこの興行会社が紹介した芸能人との間でいろいろあったのかもしれませんね。

今回の件も、興行会社が事前に説明しておけばよかったわけですが、まあ、なかなか6400円のコースを5000円にしました、だからハタハタは1匹です、とか言えないですかね^^;

※日本海側の名産で秋田の県魚です

はんなま製品 はたはた1kgセット 山陰境港産 -
はんなま製品 はたはた1kgセット 山陰境港産 –

[Amazon]

芸能人みんながみんなとは思いませんが、今回のスキマスイッチのように、予約の時間に遅れたり、直前に「生物はだめ」と言ったりすることは珍しくなかったのかも。

しかもその後、スキマスイッチのファンがお店にかなり迷惑をかけたようですから、もういいや、というところなんでしょうね。

女将さんの娘がツイッターでいろいろと明かしたことについては賛否両論あります。

けれども、もし娘さんが何も発言しなかったとしたら、お店は言われっぱなしで、芸能人の発言力の前にはこれまでコツコツ積み上げてきた評価も吹き飛んでしまう可能性が高かったわけですから、お店の将来にとっては正解だったと思います。

また、上記リンク先にもありますが、スキマスイッチはこれまでもたびたび配慮のないMCをしてきたようですから、遅かれ早かれこういった事態になっていたのかもしれません。

※スキマスイッチのツイッターはこちらから

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら