再び慌しくなってきたオセロの中島知子さんの周辺ですが、今回のテレビ復帰に向けた仕掛け人は見城徹氏だと東スポが報じています。

一方で早過ぎる展開に、マインドコントロールに詳しい「識者」2人は警鐘を鳴らし、すでに女性占い師I氏と連絡を取り合っている可能性も指摘しています。

ranking

※幻冬舎の代表取締役社長です。

編集者という病い (集英社文庫) [文庫] / 見城 徹 (著); 集英社 (刊)

編集者という病い (集英社文庫) [文庫] / 見城 徹 (著); 集英社 (刊)

[関連商品]



中島さんはスポニチと『ワイド!スクランブル』の取材に対し、占い師・Iさんへ「会いたい」と切望し「彼女に迷惑ばかりかけてしまった。彼女は普通の人。自分が悪かっただけでマインドコントロールなんてされていない」と話し、芸能界復帰も熱望していました。

「識者」はこの姿から次のような指摘をしています。

<以下引用>

オウム真理教事件などでマインドコントロールの現場を見てきた有田氏は次のように語る。

有田芳生 私の取材ノート

有田芳生 私の取材ノート


[関連商品]

「周囲は良かれと思ってカウンセリングや入院を勧めたのだろうけど、すべてが逆効果。心身ともに一番傷ついているのは中島さん本人ですよ。彼女にしてみれば『何で入院せないかんの?』という思い。こうした考えを持たれると、両親とも一層距離を置くし、Iさんを求める気持ちが強くなる。芸能界復帰? 正直言って無理でしょうね」

I氏との再合流についても、有田氏は「中島さんがケータイを没収されているとしても、あの手この手を使って連絡を取るでしょう」。

さらに踏み込んだ意見を述べるのは統一教会問題などで知られる紀藤氏だ。

マインド・コントロール あなたのすぐそばにある危機!

マインド・コントロール あなたのすぐそばにある危機!


[関連商品]

I氏は同居生活を通じて、数億円あったとされる中島の貯蓄を〝食い潰した〟とされるが、その代償としてマスコミから取材攻勢を受けた。そのことについてI氏はある時、本紙記者に「えらい目に遭った…」とグチをこぼしてもいた。

紀藤氏は「I氏にとって、中島さんは単なる金づる。もう食い潰しているのだから、中島さんがどんなラブコールを送っても、つながるメリットはない」としながらも、万が一、中島とI氏のホットラインがすでに復活している場合は、最悪の事態になると指摘する。

I氏が『金を持って来ないと会わない』と中島さんに言っている可能性がある。だから中島さんは芸能界復帰を急ぐし、I氏の歌手デビューを出版社社長に持ちかけた。すでにI氏が中島さんをコントロールしているかもしれない」

さらに紀藤氏はこう続ける。

「I氏が金のない中島さんも迎え入れ、再び同居生活を行った場合は最悪。I氏と中島さんの2人で新たな〝寄生先〟を探すことも考えられる。これまでの経験上、被害者(この場合は中島)がある時を境に加害者になることは多い。一緒になって弱った第三者を探すというような形のね」

そうならないために、今どうするべきなのか。紀藤氏は「とにかく家族があきらめないことが重要。中島さんは『一人暮らしをする』と言っているようだが、両親はそのためのお金を絶対に工面してはいけない。本人がマインドコントロールされていることに気づかない限り、解決にはならない」と力説する。

<東スポ>



中島さんに直接会ったことのある苫米地英人さんは、中島さんはマインドコントロールされていないと言い、会ったことがない有田さんと紀藤さんはマインドコントロールされていると言います。

マインドコントロールされているとする根拠は、中島さんがIさんを擁護する発言を繰り返していることです。

マインドコントロールされているかどうかはわかりませんが、個人的には先日の『ワイド!スクランブル』での中島さんの発言にはいまいち理解できない点が多かったです。

特に、Iさんに借金していたがお金で返すのもいやらしいと思い同居を持ちかけたという点と、Iさんの親戚にもお金を借りていたという点。

お金を借りたなら金額が大きいほどお金で返せと思いますし、いくら欲しくなったらすぐ買いたくなる性分だったとしても、友人の親戚にまで借りるなと。素でこういう考えだったとしたらあまりに常識はずれでは。

※インタビュー詳細はこちらにあります。

 中島知子、テレビで洗脳を否定!

さらに、Iさんの被害者として複数の人から証言を得て集団訴訟の可能性も報じられていました。

 YOSHIKIと密会中工藤静香が現れ木村拓哉が追ってきた?オセロ中島知子の女霊能者の妄想がスゴイ

※この方もその一人

自称霊能者に支配された561日 中島知子さんもかかった罠

自称霊能者に支配された561日 中島知子さんもかかった罠


[関連商品]

Iさんは自分からお金を求めることはしないで、相手が望んで出すように持っていくんだとか。

本人が納得してお金を出しているならもう他人がどうのこうの言うことではないのでしょうが、今後も誰かがお金を吸い取られるんだとしたら…。

最後に、紀藤さんの指摘をどうぞ。

<以下引用>

「問題なのは、中島さんの主張だけを述べることができる独占インタビュー。これではリポーターや番組出演者も鋭く突っ込めない。彼女はまだ自分を客観視できておらず、自分の世界と現実世界の境界線がない状態。それを目覚めさせるには、インタビューではなく記者会見です。記者からの批判的な質問にさらされてこそ、現状を把握することができる」

さらに、この1週間の動きにも「(仕掛けているのが)Xさんだからかもしれませんが〝見せ方〟がどこか芸能的。無名のアイドルをデビューさせるやり方に似ている。これで中島さんはお金を手にするが、それが再びIさんに貢ぐ金になることも考えられる。本当に彼女のことを考えるなら、こうした手法はやめるべき」と警鐘を鳴らす。

<東スポ>



ほんとうの意味での解決があるといいのですが。

ひらめき中島さんと同居してIさんの羽振りが良くなったという根拠

ranking reading reading ranking

松嶋尚美さんのブログはこちらから

【関連情報】

スタッフに邪険に扱われていた中島知子!未だ洗脳状態なのにワイドスクランブルでテレビ復帰

中島知子と井上陽水が不倫!松嶋尚美の社長就任でコンビ解散どころかW引退の危機!!

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

加藤茶のシンガポール旅行記ブログがヒド過ぎwww

削除するって…

バナナマン日村勇紀は年収2億円だった!家賃40万円のマンションに住む仰天素顔とは?

「感謝祭」でトラブル続出!たけしの放送事故級の失言・ブラチラ女性タレント画像・要潤途中から急に姿を消す

よかったらシェアしてください!