指原莉乃さんがAKB48加入後に交際していた元カレに、その交際の詳細を週刊文春に暴露されたのが今年6月のことでした。

その後、「左遷ではなく」HKT48に移籍したものの、今までと変わらず芸能界で活躍をしていますが、同じく週刊文春にもう一人の「元カレ」が登場、二股をかけられていたことを暴露しました。

ranking

※間違いなく肉食、でしょうか

劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール (通常版) [DVD] / 指原莉乃 (出演); 福田雄一 (監督)

劇場版ミューズの鏡 マイプリティドール (通常版) [DVD] / 指原莉乃 (出演); 福田…

[関連商品]



<以下引用>

「その時期は僕と付き合っていたはず…。でも、い、言われてみれば、メールも電話も彼女の気分次第でした。……二股だったんですね」

純朴そうな好青年Kさんが肩を落とす。半年前、指原の“元カレ”として小誌に登場したイケメンファンの告白を見て大ショック。自分と「交際時期がカブっている」というのだ。

<週刊文春>



イケメンファンが当時告白した詳細はこちら。

 指原莉乃の元カレがAKB48に加入後の“超肉食系”交際を赤裸々暴露!

恋愛禁止が建前のAKBですからクビ確定かと思われましたが、結局指原さんは博多のHKT48に移籍しただけで、芸能活動は続いています。人気メンバーはお咎めなしというこれまでの前例と照らし合わせればそのとおりの結果でした。

そして、この週刊文春の報道でショックを受けていたのが、もう一人の「元カレ」です。

<以下引用>

職業は明かせないが、AKBの仕事で指原と知り合ったという。

Kさんが当時を振り返る。

「(指原が)気が多いというのは、内部では有名な話でした。いろんな人に「好きです」って粉かけてたし、つられて十字架のネックレスを贈ったスタッフもいた。

僕に順番が回ってきたのは’09年の春。仕事中に、彼女が『アドレス教えてください』って、何度か断ったんですけど根負けしてメアドを書いた紙を彼女の私物に紛れ込ませたんです」

その日の夜、早速Kさんのもとにメールが届き、アイドルとの“秘密の交際”がスタートしたという。

「ろくにデートもできなかったけど、現場で顔を合わせると、周りに人がいないのを確認して『好きだよ』って耳打ちしてきたり。そういうのが楽しかった。毎晩のように長電話もしました。AKBの先輩の愚痴とか、劇場にくるオタクの話とか…」

※こちらは「それでも好きだよ」

指原莉乃/それでも好きだよ(Type-A)(DVD付)

指原莉乃/それでも好きだよ(Type-A)(DVD付)


[関連商品]

<週刊文春>



初キスは初夏、イケメンファンの元カレ同様、お母さんが仕事でいない時に家に呼ばれてしたとのこと。

その時キス以上までしたものの、最後までは至らなかったそうですが、恋愛禁止のメンバーに手を出してはいけないという気持ちもあり、このすぐ後に、「もう(こういうことは)やめよう」とメールを送り、そのまま自然消滅したそうです。

このへんが、AKBと仕事上の付き合いがある大人ならではなのでしょうか。

「恋愛禁止」のAKBメンバーに手を出したことがもしもバレたら、きっとこのKさんのお仕事に影響するんでしょうしね。

二度目の「元カレ登場」ですが、ファンの方も慣れてしまったのか前回ほど話題になるかは微妙な感じです。

週刊文春に載っていたのはメールくらいでショッキングな証拠があるわけでもなく、最近秋元康さんは「恋愛禁止なんていった覚えがない」と話していましたし、AKBでは今後熱愛ネタで処分はないかもしれません。

 秋元康 「恋愛禁止とは一度も言っていない」

※これも秋元さんが流れに乗っただけとか。

DVD/AKB48/team A 5th stage 恋愛禁止条例

DVD/AKB48/team A 5th stage 恋愛禁止条例


[関連商品]

ただ、指原さんを応援してきたファンにはキツイでしょうね。

 指原莉乃にファンから驚きのプレゼント!その金額

さて、文春にはこの第二の元カレの話とともに、現在の指原さんの天狗っぷりが書かれていました。

<以下引用>

「(元カレ発覚騒動)以来、タモリやさんまら大御所の寵愛を受けるようになった。そのせいで最近では態度も横柄になり、インタビューでは何を聞いても『別に…』と答えるなど、全盛期の“エリカ様”状態。

※「別に…」一生言われますね。

ヘルタースケルター スペシャル・エディション(Blu-ray Disc)

ヘルタースケルター スペシャル・エディション(Blu-ray Disc)


[関連商品]

たしかにHKTの知名度が上がったのは指原の左遷騒動のおかげですが、完全に勘違いしていますね」(AKB担当記者)

驚くなかれ、いまや博多で指原は“天皇”と呼ばれているのだという。

「博多の劇場支配人レベルではコントロールが効かずやりたい放題。事務所が用意した博多の家にはほとんど帰らず、高級ホテルに偽名で宿泊しています。一度、使った偽名が分からなくなり、ホテルで大騒ぎしていました」(HKT関係者)

<週刊文春>



「天皇」って、決して天狗な人を例える言葉じゃないと思うんですけど。

このKさんの言葉が正しいなら、指原さんはいろんな人に粉をかけていたということですし、探せばザクザクと元カレが出てきそうです。

恋愛に肉食なのもアイドルとして厳しいですが、天狗でワガママは改めたほうがいいかも。

指原莉乃はこちらから

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら