9月7日から公開される映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」は、1997年の連ドラから数えて15年間も続いた人気シリーズの最終作となります。

制作のフジテレビはこの映画に社運を賭けているとも言われており、気合の入り方も半端じゃないようですが、その影響を受けて、舞台裏でも歴史的な“事件”が起きていたといいます。

 → ranking

※懐かしのTVシリーズ。元は脱サラ警官でした。

織田裕二 踊る大捜査線 TVシリーズ DVD6巻セット

織田裕二 踊る大捜査線 TVシリーズ DVD6巻セット


[関連商品]



<以下引用>

確執が噂されていた主演の織田裕二と柳葉敏郎の関係にも変化が。両者の関係が悪化したのは、1998年公開の映画第一作の撮影中のことだった。

「織田さんはテレビシリーズの頃から、他のキャストの演技にあれこれ注文をつけていました。柳葉さんら共演者は、辟易しながらも我慢していましたが、映画の時に柳葉さんが『これ以上、やってられない』と怒りをぶちまけたんです。この時、織田さんは持病の腰痛が悪化して歩けなくなり、スケジュール変更などで現場が混乱していた。織田さんは、柳葉さんが『現場に迷惑を掛けるのは役者として失格』と周囲に言いふらしていると思ったようで、以降は柳葉さんと距離を持った。前作から7年経って公開された第三作では、二人が絡む場面は激減しました」(フジテレビ関係者)

※第一作の舞台裏ではそんなことがあったんですね。

踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD] / 織田裕二, 柳葉敏郎, 深津絵里, 水野美紀, いかりや長介 (出演); 本広克行 (監督)
(   テレビでヒットしたドラマを、配役・スタッフもそのままに映画化。「事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだ!」というキャッチフレーズのもと、若手の現場の若手刑事青島(織田裕二)と警察官僚(柳葉敏郎)との友情を軸に、本庁と所轄署、キャリアとノンキャリアの対立など、これまでの刑事ドラマにはなかった視点から描かれている。 <br>   ストーリーは殺人予告、警視庁副総監誘拐、警察署内の窃盗事件などが同時に発生し、てんやわんやの湾岸署の24時間を描いている。停年まぎわの老刑事(いかりや長介)、同僚の婦人警察官(深津絵里、水野美紀)、そして署長(北村総一朗)ら湾岸署の上司など、テレビでおなじみの脇役たちとのコンビネーションも楽しめる。(堤 昌司))

” />


踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD] / 織田裕二, 柳葉敏郎, 深津絵里, 水野美紀

[関連商品]

だが、今回が最終作ということもあり、柳葉はこんな提案をしたという。

「1月後半にクランクインした頃、柳葉さんが監督にキャストとスタッフ全員で飲み会をしようと提案したんです。全員が集まる場であれば、織田さんも来ると考えたようです。しかし、この時はスケジュールが合わなかった。それで、2月に改めて柳葉さんが織田さんを直接誘った。お台場のフジテレビ近くのホテルのレストランには、監督やプロデューサーら数名の関係者が集まった。『最後なんだし、お互いに頑張ろう』という柳葉さんに、最初は無愛想な感じだった織田さんも、お互いにプライベートな話をするうちに打ち解けた。最後は二人が握手をしたと聞きました」(別のフジテレビ関係者)

<週刊文春>



なんだか、いかにも男気溢れる柳葉さんらしいエピソードです。

ちなみに、先日のフジテレビ「SMAP×SMAP」では、織田さんや柳葉さんを含む主な出演者が勢揃いして番宣が行われていましたが、番組の中での二人の絡みを見ると、ちょっとギクシャクしながらもお互いに気をつかっているという、なんだか不思議な感じがしました。

その背景には、こんな歴史的な和解があったんですね…

※これはやっぱりガセでした…

踊る大捜査線4で織田裕二と柳葉敏郎のバトル再燃?共演シーンが削除!

とりあえず、他の共演者やスタッフが「和解すんのが遅すぎんじゃ、ボケ~」と思ったかどうかは知る由もありませんが、最終作となる「THE FINAL 新たなる希望」では、二人の絡みシーンに注目してみるのも面白いかもしれません。

ひらめき香取慎吾が織田裕二をバカにしたモノマネを披露し…

 ネット民がなぜか悲鳴!→ geinou ranking

 ネット民がなぜか悲鳴!→ geinou reading

 ネット民がなぜか悲鳴!→ geinou ranking

※「レインボーブリッジ閉鎖できませ~ん!」の第二作。

DVD/邦画/踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

DVD/邦画/踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!


[関連商品]

さて、舞台裏で起きていた事件というのは、これだけではありません。

織田&柳葉の“歴史的和解”の前にも、“水野美紀の復活”というドンデン返しがありました。

<以下引用>

「レギュラー出演者だった水野は、2005年に所属事務所から独立した際、事務所社長と揉めて映画第三作に出演できなかったと言われました。今回はクランクイン前に、プロデューサーや監督らが水野の旧事務所を訪ねて『最終作なので起用したい』と仁義を切った。事務所社長は『うちは関係ないから。ただ、今も水野の人間性は嫌いだ』と言ったそうですが、無事に出演に至った。水野サイドは『本当に大丈夫なの?』と驚いていたようです」(フジテレビ関係者)

<週刊文春>



水野美紀さんサイドが驚いていたというのは、なんだか面白いですね^^;

以前から「芸能界を干された」という噂が流れていた水野さんですが、今回の出演決定の裏には織田さんの尽力があったと言われていました。

 干されていた水野美紀が『踊る大捜査線THE FINAL』に出演できた理由

文春の記事とはちょっと違いますが、とにかくフジ制作陣が彼女の出演を願っていたことは確かでしょうね。

※確かに第三作には出演してませんでした。

DVD/邦画/踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション

DVD/邦画/踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! スタンダード・エディション


[関連商品]

なにせ、視聴率競争でテレ朝や日テレの後塵を拝し、この映画に社運を賭けていると言われているフジテレビは、8月下旬の朝日新聞に8面に渡って全面カラー広告を載せたり、とんでもない額の宣伝費を注ぎ込んでいます。

この映画を成功させるためなら、“芸能界の掟”なんて気にしてる場合じゃないだろうし…^^;

でもま、水野さんの復活は「踊る大捜査線」シリーズを楽しんできたいちファンとしては嬉しいことですし、織田さんと柳葉さんの和解も含めて、「終わり良ければ全て良し」といったところでしょうか。

ひらめき織田裕二のNEWアルバムがマジであり得ないことになってる件

 ネバネバネバネバ…→ geinou reading geinou ranking

 ネバネバネバネバ…→ geinou ranking geinou reading

ただ、前述の「SMAP×SMAP」では、「海猿」がファイナルと謳っておきながら続編が制作されたことなどを引き合いに出して、「踊る大捜査線」も今後の展開次第では続きがあるかも…と匂わせていたのが気になります。

そういえば、こんなキナ臭い噂もありました。

 織田裕二が裏切られた?香取慎吾主演で「踊る大捜査線」続編制作の噂

興行成績や反響次第では、今後、一波乱ありそうな予感もします…

※こちらがいちおう、最終作となります。

「踊る大捜査線 THE FINAL」 COMPLETE BOOK (ぴあMOOK) [ムック] / ぴあ (刊)

「踊る大捜査線 THE FINAL」 COMPLETE BOOK

[関連商品]

※長澤まさみさんのブログはこちら

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

スギちゃんが骨折した番組と共演者についてテレ朝が箝口令!打ち切りを回避するため?

無駄な抵抗だなー

篠田麻里子の腕が長すぎると俺の中で話題に ※画像あり

??

AKB柏木由紀「キスはファンの人にはショック だからせめて握手する手は手袋してたい」

最初意味がわからなかった