未だに元社長と和解できず、まさに八方塞がりの状態となっている小林幸子さん。今年のNHK紅白歌合戦への出場もほぼ絶望的と言われる中、そのポッカリと空いた枠を狙う異色の女性演歌歌手がいるといいます。

その歌手の名前は「水谷千重子」といい、正体はなんと、あの“女ピン芸人”として活躍する友近さんだといいます。

ranking

※このDVD、めっちゃ面白い予感がします…

水谷千重子リサイタル(仮) [DVD] / 水谷千重子 (出演)

水谷千重子リサイタル(仮) [DVD] / 水谷千重子 (出演)

[関連商品]



<以下引用>

水谷千重子、御年55歳。1970年に「歌まね生一本」でグランドチャンピオンに輝き、72年に「万博ササニシキ」で歌手デビュー ――

といっても、そんな歌手は知らない人が多いはず。実は、女芸人・友近がネタとして演じているキャラクターなのである。

「もともとは友近が司会を務める大阪ローカルの深夜の演歌番組でのキャラなんです。ところが、演歌とお笑いファンの間でジワジワと人気が出て、今や一人の歌手としてコンサートを開催するまでになった。5月からは『演歌ひとすじ40周年記念リサイタルツアー』と銘打ち、六都市で座長公演をしています」(在阪の放送担当記者)

<週刊文春>



この「水谷千重子」というキャラ、全国放送ではないのが不思議なくらい面白いキャラですが、全国ツアーを開催するまでになったいうのはスゴイですね。

<以下引用>

全国6カ所でリサイタルツアー「DHC特別協賛 友近プレゼンツ 水谷千重子 演歌ひとすじ40周年記念リサイタルツアー」を開催中の演歌歌手・水谷千重子。ツアーの折り返し地点となった5月29日に囲み取材会が行われ、千重子のほか、出演者の八公太郎(バッファロー吾郎A)、森三中・大島、中村繁之、山田まりやが出席した。

ゲストにはスペシャルな演歌仲間など豪華ゲストが続々集結している。千重子はこれまでの公演を振り返り「みなさん客席から『千重ちゃん!』『綺麗!かわいい!』『気立てがイイ!』と声をかけてくれる」と手応えを感じている様子。中村は「子供の頃から観てきた座長さんで緊張している。そのパワーに驚いているところ」、山田も「座長はどこに行っても大人気! 芝居ありコントあり歌ありの贅沢な時間」と、それぞれ千重子との共演に喜びを噛みしめていた。

<お笑いナタリー>



友近さんは中学生の時に「全日本ジュニア歌謡選抜」で準優勝したこともあるそうで、中森明菜さんのモノマネなどでもその歌唱力は折り紙つきですし、歌唱力もプロ並みとも言われています。

そういえば、堀内孝雄さんとのデュエット曲をリリースしていたこともありましたね。

ひらめきこれは必見!堀内孝雄&友近の…

 幸せの求め方[動画]→ geinou reading

 幸せの求め方[動画]→ geinou ranking

 幸せの求め方[動画]→ geinou ranking

 幸せの求め方[動画]→ geinou reading

さて、そんな水谷千重子さんが本当に紅白に出場できるのかというと…

<以下引用>

「かつて、河合美智子が“通天閣の歌姫”オーロラ輝子を演じて、そのまま紅白出場をしたように、水谷も出る可能性は十分あります。紅白にとっても、飽きられてきている小林の衣装より目玉になるでしょう。応援団として“親友”という設定になっている友近本人はもちろん、吉本の芸人たちを呼ぶことができるのも大きい」(テレビ局関係者)

<週刊文春>



ということで、先月にはついに「人生数え歌」をリリースして、紅白出場のための条件が揃いつつある“水谷千重子”さん。

人生かぞえ歌 [Single, Maxi] / 水谷千重子 (CD - 2012)

人生かぞえ歌 [Single, Maxi] / 水谷千重子 (CD - 2012)

[関連商品]

小林幸子さんがこのままゴタゴタを解決できないようだと、年末の紅白がジャニーズと吉本芸人に占拠される可能性は十分ありそうです…^^;

ひらめき友近はいろんな意味でポスト中島知子の最右翼です。

 激太り画像→ geinou ranking geinou reading

 激太り画像→ geinou ranking geinou reading

※友近さんのブログはこちら

芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ

【最新ニュース】人気ブログランキング

【関連ニュース】

友近が中島知子の休業中に“女芸人No.1”候補へ急浮上!

中島知子ついに復帰間近!現在の女芸人No.1友近は作家デビュー?

ひらめき今旬ナビ!最新記事はこちら



よかったらシェアしてください!