先週、高嶋政伸さんのDV音声と思われる音声データがYouTubeに流出して話題になっていましたが、今週の女性自身と週刊女性が、それぞれ美元さんと高嶋政伸さん側に取材しています。

高嶋政伸さんに同情的な週刊女性に対し、女性自身は流出したDV音声のキーとなるような一文を割愛するなど、美元さんに肩入れしているようですが、いったいそのウラには何があるのでしょうか?

 → ranking

※高嶋政伸さんがエキセントリックな役を演じました[関連商品]

冬のサクラ DVD-BOX

冬のサクラ DVD-BOX




<以下引用>

高嶋政伸・美元の離婚騒動は、未だ解決をみない。そんな中、高嶋夫妻と思われる男女が罵りあう音声がネットに流失し大騒ぎになっている。この音声は美元側が証拠として裁判所に提出した録音データと瓜二つだという。「週女」ではこの音声を全て文字に起こして掲載しているのだが、その一文に心が揺れた。

もう、寝かして

夫がこぼした言葉だ。今回の離婚騒動の根源がここにある。音声データは夫の「死んじまえ」という罵倒でスタートする。

「女の方は最初、作為的に思えるほど冷静な口調だが、それが男の怒りを誘ったようにも感じられる」(「週女」より)というから、直前に女が挑発するような会話があったのだろう。

疲れて帰ってきた夫に対し、録音の準備をした上で喧嘩を売り、なじる妻。夫は「優しさとか、そんなもんも全部、すっ飛ばす」妻に「(何度も)離婚したい」と告げるが、それを無視するように妻は執拗に「死んでしまえ」という言葉に固執する。「私の親の前でも同じこといえる?」と。

噛み合わない会話の中で出たのが「もう、寝かして」という言葉だ。疲れて本当に眠りたいのだろう。多忙な夫は睡眠薬も常用していた。ストレスからくる睡眠障害か? 喧嘩を売るより早く寝させてやれよ、と妻でなくても思う。

確かに妻は「優しく」ない。その後も妻は許さない。「死んでしまえ」という夫の言葉に執着し、その挙句夫に暴力を振るうのだ。仕方なく応戦する夫。すると妻は、自分が先に手を上げたにも関わらず「女に手を上げる男がいるかよ」と荒々しい口調に変貌した。

その後も「奥さんに死んでしまえっていう男がいる?」「女の子を叩く男がいる?」と、相変わらず噛み合わない会話の中、執拗に攻撃をやめない。人の話を聞かない女。自分の不満や自己主張、論理ではなく感情を一方的にぶつける女――。音声全文を見るとそんな“女性像”が浮かび上がってくる。

※会話の書き起こしはこちらに詳しいです。

高嶋政伸のDV音声がYoutubeに流出!あまりの計算高さに妻・美元に批判殺到!

これだけ夫に不満があり、夫も離婚を望んでいるのに、なぜか妻は決して離婚を承諾しないのか。愛よりカネか? 夫不在でも贅沢な暮らし? プライド? 嫌がらせ? さまざまに勘ぐられる要素満載だ。さらに政伸サイドの弁護士のコメントが追い討ちをかける。「(音声)は仕組まれている感じがします

<サイゾーウーマン>



ネットでの評判を見ても、高嶋政伸さんに同情的、というか美元さんに対する辛辣な意見が目立ちます。

やはり、週刊女性の記事にもあるように、皆さん「なにか企んでるな」とプンプン匂うのを感じているようで…^^;

しかし、「女性自身」はこの意見とは真逆だとか。

<以下引用>

これまで高嶋夫妻の離婚には熱心ではなかった「自身」だが、今回、美元サイドに立ったと思しき記事を掲載しているのだ。流失した音声を“DV音声”と断言していることでもそれが明らかだし、夫の「もう、寝かして」という部分は掲載さえされていない。作為的でさえある

さらに「自身」は美元に直撃取材を敢行しているのだが、ここでも美元に同情的だ。取材時の描写は「(美元の)目に涙が浮かぶ」「泣きそうだ」といったものから、「自分を奮い立たせるように」という美元に対し同情的な表現が多用されている(そもそも美元は直撃に対し最初「何も言えない」と言っているのに、直後には驚くほどベラベラ喋っていることも不自然だが)。高嶋夫妻離婚騒動は、メディアを巻き込んだ“夫VS妻”代理戦争とも言われている。

<サイゾーウーマン>



女性自身がなぜ美元さんに肩入れできるのか、不思議です。

高嶋さんとの争いは怖かったと思いますし、それを思い出せば涙も浮かぶというのは理解できます。

ならばあの人は最低だから離婚したいというなら、そうだよね、大変だったねとも思えるのですが、なぜか美元さんは「離婚したくない」の一点張り。これには美元さんの狙いがあるというのですが…

<以下引用>

「女性自身」ではDV音声流出について美元を直撃したときのやりとりを掲載。証拠の音声は美元しか持ってないとされているため、意図的に流出させたのでは?と疑う声に対し「知りません」と否定し、「裁判もあるので、私は何も言えないんです……」と言葉少な。

しかし、以前から高嶋が流出した音声のような状態になることがあったため、カウンセラーに相談したところ、録音を勧められたことを認め「あの音声のほかにも、データはたくさんあるんです」と暴露。

美元によると、6月には双方が出廷し“直接対決”することになるというが、メディア露出することによって高嶋に確実にプレッシャーをかけ続けているようだ。

「美元は訴訟中にもかかわらず、最近になって頻繁にテレビ番組に出演し、『離婚したくない』と訴え続けているが、どうやら和解による円満離婚を狙っているようだ。高嶋も反論すればいいが、弁護士に止められているようで、現状では美元のやりたい放題。さらに美元は“直接対決”ではそれなりの“爆弾”を投下するつもりだとも言われている」(女性誌記者)

<日刊サイゾー>



あの音声の他にもたくさんある」って、YoutubeにアップされたあのDV音声を流出させたのは自分だって、認めてませんかね、コレ(笑

ひらめき高嶋政伸をしゃぶり尽くしてきた美元の恐ろし過ぎる…

 時系列表→ geinou reading geinou ranking

 時系列表→ geinou ranking geinou reading

それにしても、美元さんは和解による円満離婚をしたい、ということですが、なんだかよく理解できません。

言われるまま離婚したのでは、美元さんの今後の芸能活動に差し障るから、せめてすこしでも被害者だとアピールをしてから離婚したい、ということでしょうか?

確かにテレビだけ見ていれば、離婚したくないと明るく話す美元さんに対して、なぜか離婚を求める高嶋さんということで、ちょっと高嶋さんの分が悪い印象もあるようですが…

ちなみに高嶋政伸さん、最近はエキセントリックな役を演じることが多いですけど、本来は温厚な性格で知られる人物だそうです。

さて、どういう結論になるのか、気になります。

※沢村一樹さん主演。4月6日発売予定です[関連商品]

DOCTORS 最強の名医 DVD-BOX(DVD)

DOCTORS 最強の名医 DVD-BOX(DVD)


美元さんのブログはこちらから

【関連情報】

犯人は美元か!?高嶋政伸のDV音声がYoutubeに流出した裏事情…

高嶋政伸、美元のDV音声流出騒動に双方が週刊誌にコメント!泥沼暴露合戦はまだまだ続く…

「慰謝料は請求していない!」サンジャポでの美元発言に非難集中!なんで離婚裁判は長引いてんの…?

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

タモリ「背中を洗う奴は馬鹿。風邪引きやすくなるだけ」

え、本当?!

赤西仁と黒木メイサの子供の名前が判明!?別人のように腰が低くなった理由とは…?

菜々緒が「元カレ」小栗旬との関係を告白!「たくさんの事があったけど本当に良かった」と山田優との結婚を祝福

武藤敬司の娘・武藤愛莉が可愛すぎる!「きれいな目しとる」【画像】

よかったらシェアしてください!