現在『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』で山下智久さんのお兄さん役で共演中の反町隆史さんが、なんと愛犬のご近所トラブルから訴訟問題に巻き込まれていたことがわかりました。

ranking

※地味ですが面白いドラマです[関連商品]

最高の人生の終り方 葬儀屋5代目井原真人

最高の人生の終り方 葬儀屋5代目井原真人




<以下引用>

「家政婦のミタ」を大ヒットさせた松嶋菜々子(38)。今期も“月9ドラマ”「ラッキーセブン」(フジ)に探偵事務所の所長役で出演中で、竹内結子主演の「ストロベリーナイト」(同)と激しい視聴率トップ争いを展開している。

 そんな“できる嫁”の陰に隠れてしばらく目立たなかった反町隆史(38)。しかし今期は久しぶりに連ドラ「最高の人生の終り方」(TBS)に出演し、葬儀屋の長男役を好演している。

 ただ、最近は私生活で問題を抱えている。損害賠償請求を起こされ、訴訟対策に追われているのだ。トラブルの発端はかわいがっていた愛犬のドーベルマン。

「イクメンの反町はゴミ出しから子供の塾の送迎までテキパキと家事をこなします。愛犬の世話ももちろん彼の仕事で、散歩が日課です。そんな中で今年5月に“事件”が起きた。ドーベルマンが同じマンションの住人に向かって吠えたのです。その後の反町の不誠実な態度も災いし、結局、吠えられた住人は怒ってマンションから引っ越してしまいました」(事情通)

 警察犬、軍用犬として使われるドーベルマンは危険犬種に指定する日本の自治体もあるほど。現在、反町は学校や医療機関が近所にある閑静な高級住宅街で暮らしている。マンションの月の家賃は約200万円で、住民はセレブだらけ。そんな場所でドーベルマンはいかがなものか。

「突然住人が引っ越してしまい、不利益を被ったのが不動産仲介会社です。向こう何十カ月分、金額にして数千万円もの家賃収入がパーになってしまったわけですからね。原因を作った反町側に補償を求めたものの、応じないため、損害賠償訴訟に踏み切ったようです」(前出の事情通)

 詳細を反町の代理人に聞こうとしたが「ノーコメント」。上野樹里が防犯のため、9頭ものドーベルマンを欲しがって店員を困らせるコメディータッチのCMがあるが、反町の裁判はちっとも笑えない。

<ゲンダイネット>



愛犬・ドーベルマンのご近所トラブルについてはこちらにもあります。

松嶋菜々子がハローワークで家政婦を募集していた!時給はなんと…

該当部分を抜き出すと、

<以下引用>

自宅マンションで飼うドーベルマンの散歩中にトラブルがあったという。

「反町の犬が同じマンションの住人に迷惑をかけてしまったのです。幸い大事には至らなかったものの、反町の対応に誠意を感じなかった住民は激怒。翌月、マンションから引っ越してしまいました」(事情通)

騒動について反町を直撃したが、「僕からは何も言えない」と繰り返すのみ。

<週刊文春>



当時からどの程度のトラブルか詳細がわからなかったのですが、ドーベルマンが「吠えた」んですね。

どういう勢いで吠えたのかがまた不明ですが、お相手が引っ越すほどならよほど吠えたのか、またはよほど反町さんの対応が悪かったのか…または、お相手が過敏だったのか。

いろんな可能性がありますが、この度の訴訟を起こしたのは、吠えられた元ご近所さんではなく、不動産会社とのこと。

こんなこと、あるんですねえ。。

ちなみに昨年の年末に、ご近所トラブルのその後を取材しようと週刊文春さんがこの家賃200万円の反町さん宅を訪れたところ、既に反町さん一家も引っ越していたようです。(反町一家の噂

ということは、不動産屋さんはその愛犬トラブルで2軒分、空き部屋ができてしまったわけですね…

確かに今後の収入を思えば訴えたくなる気持ちもわからないではないですが。

どう落ち着くのか、先行きが気になります。

ひらめきこの人もご近所トラブルで裁判に!

 芸能人も大変です→ geinou reading geinou ranking

 芸能人も大変です→ geinou ranking geinou ranking

世間の意見はこちらから。

反町隆史、愛犬トラブル!訴えられる!・・・200万円の賃貸マンション

※『POISON』収録されています[関連商品]

CD/反町隆史/ゴールデン☆ベスト 反町隆史

CD/反町隆史/ゴールデン☆ベスト 反町隆史


【関連情報】

離婚の危機?「夫婦の会話がない」反町隆史が松嶋菜々子とのすきま風を淡々と洩らす!!

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

【速報】DA PUMP ISSAの最新髪型がやばすぎwwwwwwwwww

EXILEのAKIRAさんを思い出しました。

よかったらシェアしてください!