島田紳助さんが吉本興業と和解し芸能界に復帰するのでは、という噂がありますが、これはありえないと否定する見方もあります。

なんとなくこちらのほうが納得できるのですが…

ranking

※読んで前向きになれる[関連商品]

島田紳助のこのひと言で100人のうち99人が前向きになれる いい人生をつくる幸せレシピ

島田紳助のこのひと言で100人のうち99人が前向きになれる いい人生をつくる幸せレシピ




<以下引用>

芸能界を引退した島田紳助が吉本興業と共同で、批判記事を連発する「週刊現代」(講談社)の鈴木章一編集長と講談社を名誉毀損で訴えた。両者が問題視しているのは10月3日発売の同誌で「切っても切れない『島田紳助と暴力団』」「紳助、あんたはヤクザだ」と題した記事。これに紳助と吉本は共同で1億6,500万円の損害賠償及び謝罪広告の掲載を求める訴訟を起こした。

 一方の「週刊現代」もまったく引く気はない。

 「記事には絶対の自信を持っている」と宣言し、その後も追及記事を続々と掲載している。これに焦ったのか、紳助と吉本は今月11日、わざわざマスコミ各社に講談社と同社の代表取締役・野間省伸氏に対し「吉本興業と島田さんへの深刻な名誉毀損を行っていることを厳重に抗議し、今後、取材ないし報道行為を控えるよう警告した」とする旨の書面を送付した。

※不都合な報道をさせないための訴訟、というのもあるようです[楽天]

俺たち訴えられました! SLAPP裁判との闘い

俺たち訴えられました! SLAPP裁判との闘い


 これに週刊誌デスクは「間接的に吉本と紳助側が『もう勘弁して』と頼んでいるように見えますね。それほど一連の『現代』の報道は無視できないのでしょう。一説には吉本側が『現代』の記事に『なんでこんな話まで知ってるんや!』と絶句し、ネタ元探しに奔走したそうですが、いまだ分かっていないそうです。誰が流しているのか、次はどんな記事が出るのか、予測できないため頭を抱えているようです」と話す。

<サイゾー>



吉本興業の公式サイトには講談社に対する抗議の文書が掲載されており、こちらを見ると、まず問題としていたのはその取材方法であったようです。

なんでも講談社の記者は取材の際、「よしもとから頼まれて取材している」と偽り証言を得ていたとのこと。

それにより核心に迫った証言を得ているのかもしれませんが、これはちょっと道義的にどうなのか、という疑問はあります。

同時に吉本にしたら、記事の内容は痛くて仕方ないのかもしれません。

そして吉本と紳助さんが訴訟を起こしたわけですが、この背景には「将来的な芸能界復帰を画策しているため、これ以上、イメージを低下させたくない」という意図が働いているという報道がありました。

あれだけさっぱり引退すると言い張って復帰?と驚いていたら、復帰よりも切実な訴訟の理由が推測されるようです。

<以下引用>

「あそこまでバッシング記事が出たんだからもう手遅れですよ。テレビ局もどこも使わないでしょう。むしろ、紳助が敏感になっているのは、これ以上”紳助=ヤクザ”のイメージをつけられることによって、紳助自身が銀行の取引を止められたり、融資を断わられたりすることでしょう。本当に密接交際者に認定されたらシャレになりませんからね」

 吉本興業も同様の理由と考えられ、「銀行等にブラック企業扱いされるのを恐れている」(スポーツ紙デスク)という。紳助にとっては芸能界復帰より日々の生活が懸かっているといえそうだ。

<サイゾー>



確かに、もう紳助さんを見ても笑えないかも。

紳助さんにしたら、残りの人生長いですし、銀行との取引ができなくなっては困るでしょうね。

また吉本興業のサイトには、週刊誌等の報道で財務体質が脆弱と報道されている件について反論する文書も掲載されています。

財政状態の実態がどうなのかは知ることはできませんが、「ヨシモト∞(むげんだい)ホール大阪」「京橋花月」「品川よしもとプリンスシアター」と次々劇場が閉鎖するのは事実です。

その理由は、単に劇場からの収益が減ったからであり、全体には経営状態は良好なのかもしれません。

けれどもウソも100回言うと本当に聞こえてしまうこともありますしね。

これだけいろいろな報道があると、暴力団排除条例の兼ね合いもあり、もうやめてくれ!と言いたくなるのも本当かもしれません。

紳助さんについては暴力団関係者が怒っており、報復もあり得るとも言われています。

まったくの一般人になると、「人の目」というガードがなくなってしまうので、なんとか芸能界と繋がりがほしいため、プロデュース業など裏方で復帰、という報道もあります。

電撃引退からもうすぐ3ヶ月ですが、まだまだ過去の人ではないようです。

ひらめきそんな紳助さんが暴露本!?

 そのヤバすぎる内容→ geinou ranking geinou ranking

 そのヤバすぎる内容→ geinou reading geinou ranking

※追記※

紳助さんが沈黙を破りました。

【詳細】島田紳助が独占告白!週刊文春で今の状況や芸能界復帰、報道された女性関係について語った!!

【関連情報】

吉本興業を悩ます横澤彪の遺言状!講談社とのバトルの行方は…?

小林麻耶は便利な女。島田紳助にアバズレ扱いされた理由は…

今旬ナビ!最新記事一覧はこちら

 



◆◆◆ 気になるニュース ◆◆◆

佐々木希 2時間セリフなし

大橋のぞみが引退 成長しすぎでスタイルが放送事故並に細長いw【画像】

放送事故並みの細さって…