セレブモデルのマリエさんが、21日に自身のツイッターで支援活動に対し信じられない発言をして話題になっています。



その内容とは・・・


※本当に“金持ち”なの?[関連商品]





マリエ系 (講談社MOOK ViViの本)




以下が、マリエさんのツイートの抜粋です。



「リアルにおもうのは、芸能人がどんなにおかねをつぎこむよりも、そのどんな金額よりも、実際にそこへいって、一人でもおおくのひとと写メをとってあげてがんばろうねっていってあげるほうが、何倍も価値がある。 」



「こっちはいきたくったっていけなんだよ。 金だけだせばいいとおもいやがって。 」



「いまや募金してない芸能人の方が避難されるしまつ。 」



「こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ! 」







この発言の真偽や、その他の発言はこちらをご覧ください



マリエ「くだらね、世の中チャリティ産業かょ!? 」発言しツィッター即削除!?:



「金だけ出せばいいとおもいやがって」



これはまあ言いたくなる気持ちもわかります。



「募金しなければ非難される」「募金ください」これもうっとうしいかもしれません。



なんで?と思う芸能人の募金活動もあります。



でも、すべての人がお金出しておしまい、と思っているかのような発言はいかがなものでしょうか。



現地へ行きたくとも行けない中、できることを探した結果、お金にたどり着いた方も多いと思うのです。



それに、この時期に現地へ行き「写メ撮って『がんばろうね』」とすることが一番いいことだとは、思えません。



もう少し後、皆の生活が落ち着いた頃になれば、これで元気になる方もいらっしゃると思うのですが。



ご本人、謝罪なさっているようですので、よく考えなおしている頃でしょうね。





※こういうのは、お友だちにだけ愚痴ってくださいね[関連商品]





NO MAKE


本日の特選!芸能ニュースはこちらから



 → 芸能ニュース





ここまで読んで頂きありがとうございます。



もし記事を楽しんで頂けたなら、応援して頂けると管理人が喜びます 



 ⇒ 人気ブログランキングへ