昨年1月に唐田えりかさんとの不倫が報じられ、杏さんと離婚した東出昌大さん。

 

この醜聞の影響で1本4000万円とも言われていたCMオファーは完全に途切れ、いまでに彼を起用しようとする広告主は皆無の状態。

 

ちょっと前には、あまりの金欠ぶりに「養育費1人1万円報道」まで飛び出し、世間から大バッシングを浴びたばかりでしたが、そんな東出さんに主演映画のオファーが舞い込んだといいます。

 

共演陣も豪華で、配給会社も力を入れる”大作”だったといいますが、なぜか東出さんは激怒プンプン丸に変身し、そのオファーを断ってしまったそうで・・

 

 

※意味深なタイトルですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】つかのまのこと 柴崎友香/著 東出昌大/写真(モデル)

価格:1650円(税込、送料別) (2021/8/20時点)


楽天で購入


 

 

[以下引用]

育児を任せきりにしていた妻が事故で意識不明になった後、児童養護施設に子供を預けてしまう“ダメ夫”が主人公。その後、その子供を取り返そうとするコミックが原作のストーリーで、長らくテレビドラマの監督を務めてきたA氏の映画監督デビュー作となる作品です」(映画関係者)

 

原作を読んだこの人物は、「主演は東出さんしかいない」と直感したという。

 

「当初、主人公は年上の奥さんと離婚し、子供を育てられず施設に預けるという設定だったんです。東出さんと重なるじゃないですか。そこでオファーしたのですが、返事がもらえず…」(前同)

 

東出のほか、小日向文世、松下由樹、内野聖陽など実力派俳優にも出演を依頼していたという。

 

「皆さん、作品に興味を示していただき、特に『コンフィデンスマンJP』で共演する小日向さんは『東出くんが主演するなら出るよ!』とまで言ってくださいました。ですが、東出さんが断ったことで、小日向さんもお断りされました」(前同)

 

最終的に東出が断った理由は何だったのか。

 

私生活とかぶるような脚本が気に入らなかったのでしょうか。ギャラが問題だったのでしょうか……。明確な理由は今もわからず、少しでも彼が役者として再起できる一助になれればと思っていただけに、ただただ残念です」(前同)

[女性自身]

 

あらら、これはもったいない。

 

もしこの役を受けていれば、東出さんの”役者としての覚悟”を世間に示す、絶好の機会だったと思うのですが・・

 

やっぱり、精神的な面で「育児放棄したダメ夫役」を演じるのは無理だった?

 

東出さんの所属事務所は

 

「オファーをいただいた早い段階で断った」

 

とした上で、

 

「今回のオファーは東出さん本人が“気に入らない”から断ったわけでは決してなく、事務所として総合的に判断した結果、受けなかった」

 

と説明していますが、周囲は東出さんのことをプロの役者として認めているからこそ、このようなオファーをしたはず。

 

現状と重ね合わせ、東出さんへの応援の気持ち、そして話題性なども含めてオファーしたのに、その期待をあっさり裏切って断ってしまったのは、今後の仕事を考えても非常にマイナスだったんじゃないかと。

 

 

◆こっちは大丈夫?

 

東出昌大の本当の懐事情

 

 

ちなみに、同映画の主演は最終的に”某ライダー出身俳優”に決まったそう。

 

この人にとっては棚ボタだったかもしれませんが、東出さんが出ないということで当初予定していた配給会社は降りてしまったといいます。

 

東出さん、すごくもったいないことをしたという以上に、かなり致命的なミスを犯したような気がしてならないのですが・・どうでしょうか?

 

 

◆主婦が選んだ不倫芸能人”大嫌い”ランキング!

 トップはもちろんアイツ!→ geinou ranking geinou reading

 トップはもちろんアイツ!→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆子供の頃はあんなに可愛かったのに。

福原愛 LOVE ALL  1988-2005フォト・アルバム 月刊卓球王国3月号別冊「愛BOOK」

福原愛 LOVE ALL 1988-2005フォト・アルバム

[Amazon]

 

 

さて、そんな東出さんですが、10月8日には主演映画「草の響き」が、11月5日には出演するネトフリ作品「ボクたちはみんな大人になれなかった」が公開されます。

 

また、人気シリーズ「コンフィデンスマンJP」の第3弾となる「英雄編」も来年公開が決定するなど、以外にも?役者仕事はとても順調。

 

さらには、不倫の原因となった唐田さんとの共演映画「寝ても覚めても」のメガホンを取った濱口竜介監督が、次回作に東出さんを起用する可能性も高まっているとのこと。

 

濱口監督は先月、「ドライブ・マイ・カー」で日本人初となるカンヌ映画祭脚本賞を受賞するなど、今ノリに乗っている人物。

 

もしかしたら、こういった背景が「育児放棄のダメ夫」役を蹴った原因だった・・?

 

いずれにせよ、早く子供3人の養育費として「月1人100万円」くらいをポンッとだせるくらいまで頑張って下さいね。

 

 

◆共演したら話題になること必至ですよ!

 

あの不倫女優がついに芸能界復帰へ

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※東出昌大さん、杏さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

よかったらシェアしてください!
カテゴリー