タグ:絵莉

 

才賀紀左衛門さんが違法連れ去り状態のあびる優さんの娘さんに対し虐待を行っていたことが報じられています。

 

 

 

 

[以下引用]

今回、エリさんが「週刊文春」の取材に応じ、才賀家でAちゃんが置かれた過酷な状況を証言した。  

 

“事件”が起こったのは2022年4月15日。2人が事実婚を公表する約2カ月前のことだった。才賀とエリさんは自宅で口論となり、Aちゃんの目の前で才賀がエリさんに暴行を加えた。  

 

エリさんが語る。

 

「最初はリビングの隣にあるトレーニングルームで、首の辺りを殴られました。私もやり返そうと思ったのですが、相手は格闘家。私の手足は届かず、思い切りお腹を蹴られて転び、廊下にあったマッサージ台に背中をぶつけました」

 

「週刊文春」はその時の様子を記録した音源を入手。Aちゃんは「パパやめて!」「エリちゃん大丈夫?」と泣き叫んでいる。  

 

必死に暴力を止めようとするAちゃん。才賀とエリさんは2人で話をしようと、Aちゃんを部屋の外に出そうとするも、「いやいや、だって2人(でいると)暴力」「いやだ。いや、いやだ……」と抵抗する。しかし、才賀が「絶対(暴力を)しない」と約束し、Aちゃんは外に出た。

 

ところが、才賀はまたしてもエリさんに暴行を加えた。 「今度は髪を掴まれ廊下から部屋まで引き摺られました。髪も20~30本は抜けました」(エリさん)  

 

それを見たAちゃんは再びこう泣き叫んだ。 「暴力しないって約束したじゃん。パパ嘘つき!」  

 

言うまでもなく、子供の面前でのDVは心理的虐待となる。

[文春オンライン]

 

 

絵莉さんに対する身体的な暴力は4月15日が2度目だったそう。

 

言葉の暴力は妊娠当初からだったと言いますから、自衛のために録音できるようしていたんでしょうね。

 

妊婦のお腹を蹴るなんてどんな時もあり得ません。

 

才賀さんはお母さんと二人で絵莉さんに堕胎するよう言葉にしていたと言いますし、本当に恐ろしい。

 

結局別れたかったんでしょうけど、そうだとしても恐ろしい。

 

 

 

 

それでいて生まれた長男の見た目が整っていることが分かってからはやたらとかわいがっていましたし、まあ絵莉さんからしたらやってられないですよね。

 

 

整形整形うるさいなあ…才賀紀左衛門の子煩悩さがズレた方向に爆発中

 

 

絵莉さんが事実婚を選んだのは、妊娠したころからつわりで寝込むたび言葉の暴力を受けていたこと、重度のマザコンでなんだかんだと電話し、妊娠したときでさえ「オカンと話し合おう」と言い出したことなどから、こんな男とは結婚できないと思ったからだとか。

 

 

ちなみにほぼ同じ内容を、絵莉さんは約1か月前に週刊女性で暴露しています。

 

ただその時は、自分が暴力を振るいながらも逆ギレしながら母親に電話する様子などマザコンぶりがメインで、娘さんが暴行の現場にいたということは伏せていました。

 

【独占】才賀紀左衛門の元事実婚妻が語るモラハラDV地獄「才賀の虚言癖には嫌気が差す、すべてお話します」

 

というタイトルだったのですが、エリさん、すべては話していなかったんですね。

 

このときすべてを話していたら、もしかするともう今頃あびるさんの長女はあびるさんの手元にいたかもしれないし、もしかすると児童相談所がどうにかしていたかも。

 

人の気持ちは単純ではありませんから、「この男とは結婚できない」と思いながらも出産後数か月を共に過ごすこともあるでしょう。

 

生まれた後に才賀さんのイクメンぶりを褒め称えたときは、もしかすると今後に淡い期待があったのかも。

 

でも、エリさんがこういった音声を録音していたことや、わざわざLINEでこういうやり取りをしていたことを、少しでも早く明かしていたら、あびるさんと娘さんには違う未来があったかも。

 

 

 

 

 

 

片方の言い分だけしか出ていない今の状況で唯一才賀さんに共感できたのは、“モラハラDV”告発に対し「週刊誌じゃなくて、警察行けよ」と言っていたという部分です。

 

あびるさん、もう一度頑張り所なのでは。

 

 

◆才賀紀左衛門の新しい彼女疑惑

画像→ geinou ranking geinou reading

画像→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※才賀紀左衛門さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

当初から破局は時間の問題と思われていた、才賀紀左衛門さんと絵莉さんの事実婚関係が解消されました。

今も絵莉さんは才賀さんの鬼畜行動の暴露を続けていますが、一方の才賀さんにはすでに新しい女性の影が…。

 

 



 

 

 

[以下引用]

絵莉さんは「離婚して向こうだけ自由についてどう考えてるか? うーんそもそも週5会食、朝帰りも珍しくなかったから十分自由にやってたと思うし」とつづった。  

 

事実婚を解消した際にはインスタグラムのストーリーズで、妊娠初期の頃に才賀から暴力を受けたとしていたが、モラルハラスメント的な発言も受けていたと告白。「むしろ居るときわたしが早く寝ると機嫌悪くなる、電話に出ないとキレ散らかす、つわりや産褥期で動けないと『いるのに使えないやつは邪魔だからどっか行け』発言、逆にわたしを解放してくださいって感じ」とつづった。さらに「これ先方を悪く書いているわけじゃなくて事実を羅列しているだけですので悪しからず」と事実であると念を押した。  

[日刊スポーツ]

 

 

絵莉さんは、10日ほど前に「ご報告」というタイトルでブログを更新し、

 

「私ごとですが、先方とは事実婚関係を解消しましたことをご報告します」と発表した。「これまで1人で子育てしてきましたが、これからも1人で子育てがんばります」

 

と、事実婚の解消を報告しています。

 

そこから絵莉さんは怒涛の暴露を続けています。

 

 

 

 

 

破局発表前には養育費でももめてたようですね。

 

 

 

 

 

絵莉さん曰く、「養育費って意味わかってないと思う。なんも手伝わんならやらんって言われたからね」と言うことですが、「いらない」と言う絵莉さんも養育費の意味が分かっていないのでは。

 

親の義務であり養育費は子供の権利ですからね。

 

この事実婚夫婦は認知していたのかもはっきりしませんし、とにかく関わりたくないという気持ちもわからないでもありませんが、冷静に子供のことを考えてほしいものです。

 

今は好調なブログ収入でしょうが、才賀さんとのゴタゴタが終了すればあとはフォロワー数も閲覧数も落ち着いてきてしまうと思いますし、これからが正念場ですね。

 

きっとそれがわかってるから、才賀さんのネタをちょろちょろと出してるのでしょうが、才賀さんの方はもう別の方向に向いてそう。

 

最近は才賀さんのSNSに投稿される写真には新しい女性がチラチラと映っており、もしかして新しい彼女では、という声も。

 

もしそうなら、その女性は絵莉さんの綴る「最低男・才賀紀左衛門」をどう思ってるのか、同じ轍を踏まないようにしてほしいとは思います。

 

せめて才賀さんのジムがうまくいって、精神的にも落ち着いてくれるといいのですが。

 

でないとお子さんへの影響が心配過ぎます。

 

◆才賀紀左衛門の新しい彼女

画像→ geinou ranking geinou reading

画像→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※才賀紀左衛門さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

長いようで短かった才賀紀左衛門さんと絵莉さんの事実婚関係がついに終わるようです。

 



こちらの事実婚夫婦は準備万端だったようですが。

 

 

[以下引用]

2人はこれまで何度もブログ上で夫婦ゲンカを繰り返しており、たびたびネットニュースを騒がせてきた。

 

絵莉さんは、妊娠中に才賀から何度もお腹の子供を堕ろせと暴言を吐かれたことや、現在は才賀のLINEをブロックしていることを明かすと、才賀も負けじと絵莉さんが浮気をしていたかのような匂わせ発言をし、そのたびに大きな反響を呼んでいた。

 

アメーバブログランキングでは2人が連日上位に踊り出ており、特に絵莉さんのブログは大人気。長年アメーバブログのトップに君臨していた『あいのり』桃を押さえてランキング1位をキープしていた。

 

しかし、そんな2人のブログもついに読者から飽きられ始めているようで……。

 

「7月7日時点では、絵莉さんは人気ランキング3位、才賀さんは8位と、徐々に閲覧数が落ちているんです。記事の数が多いほど閲覧数は増えるため、2人のブログの更新頻度は高く、1位の桃が1日2回に対し、日に10回ほど投稿しています。それでもランキング1位に返り咲くのは難しそうです。

 

2人がこの先、どう生活していくかを見ていた読者も、別居してお互いに暴露しあう “泥仕合” に飽き飽きしているのかもしれません」(芸能ライター)

[SmartFLASH]

 

 

絵莉さんはこんな投稿も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たった月3万円というのは、確かに、あびるさんとの長女を親権の移動を無視して手元に置いている代償が一日4万円であることを思えばやっすいですね。

 

狡猾な才賀紀左衛門、ブログ収益が〇万以上のうちは長女をあびる優に渡さない覚悟か

 

それでも養育費は子供の権利です。

 

才賀さんは最初の妻の子供に対しても養育費を払っていないという話がありますし、いらないと言わせる作戦なのかも。

 

母親である絵莉さんが「お金あるしもういらない」と言ったところで、絵莉さんの収入もブログ収入がメインでしょうからいつまで続くかわからないとすれば、しっかりもらえるようにすべきでは。

 

それにしても、これやっぱりもう事実婚破綻してますよね。

 

事実婚というか、同棲してて別れたカップルに子供がいた、みたいな、その程度の関係に思えます。

 

才賀さんのブログに絵莉さんが登場したのは2021年9月。

 

そして2022年6月、別れようと思ったら絵莉さんの妊娠が発覚したとかで、事実婚を公表し、10月に息子が誕生しています。

 

交際を始めて1年ちょっとしたらもう子供が生まれてるって、スゴイことですよね。

 

で、先日絵莉さんが明かしたところによると、生後3か月の頃に別居を決めて、5か月で別居したと。

 

今日も報じられる才賀紀左衛門のクズさ!絵莉が自らと子供たちを犠牲に伝えたいこと

 

ちなみに才賀さんは2011年に一般女性と離婚、2014年にあびる優さんと結婚し2019年12月に離婚して、絵莉さんとは2021年9月から交際し2023年4月に別居。

 

なんともあわただしい人生です。

 

しかし、ついに終わりましたね!

 

記事によると絵莉さんは3位まで後退していたということですが、これらの暴露がカンフル剤になったのか、今はまた1位に返り咲いています。

 

しかし才賀さんはパッと見上位には見当たりませんでした。

 

元々格闘家としてだけの才賀さんなら、アメブロ上位で名前を見ることなどなかったでしょう。

 

それがあびるさんと結婚・離婚して、長女の親権を得て、シングルファーザーとしての生活を娘の写真付きで投稿していたことで、アクセスを稼ぎランキング上位常連に。

 

その後は絵莉さんという新しい登場人物と長女の関係などがありましたが、親権があびるさんに移動したことで長女の写真を載せられなくなりパワーダウン。

 

さらに絵莉さんと別居したことで息子の姿をブログに投稿する機会が減った今、浮上の要素はもはやないような。

 

きっと今後、才賀さんの記事を目にする機会はどんどん減っていくのでしょうね。

 

さようなら!

 

◆こんなこと言われていても一緒に居続けるなんて

無理!→ geinou ranking geinou reading

無理!→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※才賀紀左衛門さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

格闘家・才賀紀左衛門さんの事実婚のパートナーで、昨年10月に男児を出産した絵莉さんが、息子が生後3カ月の時に別居を決意し5カ月の時に実際に家を出たと明かしました。

 

 

 

 

[以下引用]

読者の質問に答える形でブログを更新。「わたしは生後3ヶ月で別居を決めて5ヶ月で出ました!」と明かし、「こんな人生だとは思わなかったと落ち込むこともありましたが、息子と2人幸せです!」とつづった。

 

ほかにも「えほんとそうなの。悪影響を与える親だったらいないほうがマシ←これに限る。子どもは親の背中を見て育つ、良くも悪くも。。」との意見も記している。

 

絵莉さんは昨年10月11日に男児を出産。今年4月2日付のブログで「家を借りました」などと別居を報告していた。才賀には2度の離婚歴があり、2019年に離婚した前妻・あびる優との間には女児が。11年に離婚した最初の妻との間には2人の子供がおり、元妻がひきとって育てている。

[デイリースポーツ]

 

 

ネットでは、

「遅い!」

「本人以外、そもそも子ども作っちゃだめだと思ってた」

といった声があふれています。

 

絵莉さんがこうやって赤裸々に語るのは、本人はスッキリするかもしれませんし、ネットで話題になれば収入にもなりますよね。

 

そして、才賀さんのダメ具合が周知され、今後引っかかる女性が少しは減るかも、というのがプラス点でしょうか。

 

一方でマイナス点は、一番は、才賀さんの子どもが皆傷つく可能性でしょうね。

 

絵莉さんの子を含めて、どんなダメージになるか。。

 

特に、あびるさんとの子は親権がないにも関わらずまだ才賀さんの手元にいますしね。

 

絵莉さんが妊娠したときに、あびるさんの長女が友だちから「継母に自分の子が生まれたら愛情が薄れるんだよ」といった主旨のことを言われて傷ついたという話があったように、子どもは親の影響を受けて、本当なら言うべきでないことも言ってしまうということを体験してるはずです。

 

この当時、絵莉さんは「そんなことないよ」と長女を慰めたようですが、現実には長女を置いて別居してるわけで。

 

才賀さんとは事実婚なので才賀さんの子に対して何の義務も権利もないので仕方ないですが。

 

そもそも才賀さんも親権がないですが。

 

最初の妻のお子さんについては、才賀さんが有名になったのがあびるさんとの結婚後ということもありあまり情報がありません。

 

が、あびるさんと結婚したのが2014年で、それよりも前で二人いたとなると、それなりに大きくなってはいるのでしょうけど、その分ネットに触れる機会も多いと思うと、それも可哀そう。

 

絵莉さんの子も、生後3か月で見切られたのが自分の父親だなんてとがっかりしそう。

 

まあもうすでに「今更」ですが。

 

 

「才賀紀左衛門に何度も堕ろせと言われた」事実婚妻絵莉が次々暴露も…類友

 

そして何より、絵莉さんは自ら恋愛すると周りが見えなくなって冷静な判断ができない、相手の男性を見極める前に子供をつくる女だと公言してることも、マイナスではないでしょうか。

 

いやこれも、恋愛で我を見失うと取り返しのつかないことになる、ということを若い世代に周知するよい教材だと思えば、プラスなのかもしれません。

 

それにしても、事実婚というのは別居しても事実婚と言えるのでしょうか。

 

 

◆整形してないって

ホントですか?→ geinou ranking geinou reading

ホントですか?→ geinou reading geinou ranking

 

 

※涼しそう

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング