パンくずリスト
  • ホーム
  • 石田ゆり子
タグ:石田ゆり子

 

石田ゆり子さんが、CM共演者の下半身をイジる画像を自身のインスタグラムに投稿し、ネット民が大騒ぎしているとか、いないとか・・

 

◆面白い企画です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LILY'S CLOSET [ 石田ゆり子 ]

価格:1,980円(税込、送料無料) (2023/7/22時点)


楽天で購入

 

 

[以下引用]

大股を広げて寝転ぶ〝共演者〟の横にしゃがみ込み、カメラの存在も忘れて相手の下半身を触っているのです。〝共演者〟は、よほど気持ちがよかったのか、ぽかんと口を開けて恍惚の表情で宙を見つめている。この画像を見た一部のファンが、イケナイ妄想を膨らませているのです」(芸能ライター)

 

独身を貫いている石田だが、過去には自身の結婚について「一生のうち一度は、誰かの奥さんになってみたい。一度も誰かの妻にならず終わるというのは寂しい」と願望を明かしていた。

 

一方、「自分は何もできないし、手際も悪いし、不器用というかマイペース。結構一緒に暮らしたら、きっとめんどくさいと思います」とも自己分析。しかし、この画像を見る限り、実はかなりの〝ご奉仕体質〟であることがうかがえる。

 

「インスタでは、過去の自虐コメントとは真逆の世話好きぶりを見せていますからね。独身生活が長いため、マイペースでめんどくさい一面はあるかもしれませんが、結婚したらいい奥さんになるのは間違いない」(前出・芸能ライター)

 

こうなると、気になるのは〝共演者〟が誰かということだろう。

 

「パンダの着ぐるみを着たスーツアクターです。スポーツくじ『MEGA BIG』のCMで、石田はリアルなパンダの着ぐるみと共演。撮影の合間に下半身の〝毛づくろい〟をしてあげていたようです」(同・ライター)

 

石田は、《数ヶ月前の「BIG」の撮影時のひととき。パンダくんとの撮影は、ただただ彼の動きが可愛くて、何をしててもパンダくんが気になって仕方ありませんでした》とつづっている。

 

男性ファンは、ただただ石田の動きが可愛くて、何をしてても石田が気になって仕方ないようだ。

[週刊実話]

 

ということで、問題のインスタ投稿はこちら。

 

二枚目の写真です。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿

Array

 

まあ、実話さんなんて常にネタを求めてギラついてる”性獣”みたいなものですからね。

 

こういう写真は、思わずヨダレが出ちゃうような獲物。

 

石田さんとしては、苦笑するしかないでしょう。。

 

性獣 - あすかともゆき

性獣 - あすかともゆき

[Amazon]

 

 

止めておけばよかったのに…SNSでイメージ低下した芸能人

 

ただ、4月に配信された「毎日キレイ」というネットメディアのインタビューでは、

 

「”奇跡の○歳”と呼ばれることについてどう思うか?」

 

と問われ、

 

「かなり抵抗があります」

 

と不満を述べていました。

 

現在、石田さんは53歳ですが、

 

「私はまだまだイケる!」

 

という意識が強いのは間違いありません。

 

実際、とても50歳オーバーには見えない美貌と可愛らしさを保っているわけですし、これから良い男性が見つかれば速攻でゴールイン!という可能性も高いのでは?

 

そういえば、同じ世代の鈴木京香さんも入籍発表が近いんでしたっけ。

 

 

長谷川博己と鈴木京香が極秘結婚していたことが明らかに!9月にも入籍を正式発表へ

 

もっと言うと、かつて不倫相手と騒がれたこともあった椎名桔平さんも、同じく同世代女優の原田知世さんにゾッコンで結婚間近との噂も・・

 

 

原田知世と椎名桔平が11月28日の誕生日に結婚か!54歳で妊活スタートとの情報も

 

うーむ、これは負けてられません!

 

石田さんの動向から目が離せなくなりましたね!!

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石田ゆり子さんさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

視聴率の女王・米倉涼子さん(46)と奇跡の美魔女・石田ゆり子(52)さんの間に、新たな因縁が勃発してしまったようです。

 

二人は以前から“共演NG” であると囁かれていますが、どうやら今回はある男性を巡るトラブルのようで、下手すると流血沙汰になる恐れもあるとか、ないとか・・

 

◆熱中症対策にスカスカのメッシュマスクをどうぞ!



 

 

[以下引用]
「石田さんが不定期でMCを務めるJ-WAVEの番組に、なんとTBS局員の安住紳一郎(48)アナがゲスト出演。もちろんTBSの番組を通して親交もあり、スタイリストも同じで常に連絡を取りあえる関係にあるため、特例で安住アナの出演OKが出たようです」(ラジオ番組プロデューサー)

 

安住アナと言えば、米倉と熱愛のウワサがあることは有名だが、そこにかこつけて女性セブンが『共演NGの2人の関係を取り持つのは安住アナ』と締めた。

 

「2人ともかなり以前に、元男闘呼組の俳優・岡本健一(53)と交際報道があった。交際時期は被ってはいないが、業界の『交際被りは共演させない』という忖度ルールにより、まったく共演していないのは事実。そして、それぞれ親交が深い独身の安住アナを、今後は2人の独身美熟女で取り合う可能性があるかも」(芸能リポーター)

 

岡本との交際歴によって、本人たちの意志に関係なく忖度が働き “共演NG” となった2人が、今度は新しい男性をめぐっての “因縁バトル” となるか。

 
「さっそく石田はインスタグラムで、セブンの共演NG記事に『全く根も葉もない』と猛反論。そりゃ、自分の意志で『共演NGにして』と伝えたことはないはずですから当然でしょう。しかし米倉の方は、この件を完全スルー。格上で主演も多い米倉の方が『共演NGリスト』に石田の名前を入れていた可能性は捨てきれない」(同前)

 

米倉は、石田以上に共演NGのウワサのあった鈴木京香(54)を、昨年行われた自身の事務所設立1周年記念ディナーショーのゲストに招いて『テレビ局がなぜか共演させてくれないけど、ずっとお会いしたかった』と、自ら電撃共演を実現し話題を振りまいていた。

 

次に米倉が開くディナーショーに、果たして石田もゲストとして招かれるのか……その時になれば、2人の “共演NG” の真偽が明らかになるだろう。

[覚醒ナックルズ]

 

これはダメですよ、J-WAVEさん!

 

安住アナといったら、米倉さんが密かに狙っているオトコなのは、誰でも知っています。

 

そんな男性をよりによって同じアラフィフの共演NG女優につなげちゃうなんて・・

 

まさか、二人を煽って何か企んでるとか?

 

それとも、石田ゆり子さんがついに結婚に向けて動き出したとか?

 

◆石田ゆり子が結婚しなかった理由。それはこの超大物が関係しているんです!

 マジ?→ geinou ranking geinou reading

 マジ?→ geinou reading geinou ranking

 

石田さんについては、近くに人がいる生活なんて耐えられないとか、ペットの世話と仕事で結婚んなんて無理とか、いろいろと言われています。

 

ですが、本人は結婚願望を持っていることを公言していますし、決して”生涯独身”をポリシーにしているわけではありません。

 

一方、米倉さんも一度は結婚に失敗したものの、再婚して次こそ幸せになってやる!という野望を持っているとも言われていて、その最重要ターゲットが安住アナだともっぱら。

 

これはアラフィフのビッグネームによる流血沙汰に発展しちゃうかも!?

 

安住さん!

 

今すぐポリアモリーを宣言して、事態の収集を図ってくださいな。

 

※てゆーか、芸能人全てが宣言すべき。ねえ、渡部さんっ!?



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※石田ゆり子さん、米倉涼子さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

先月オリコンが発表した「恋人にしたい女性有名人ランキング」のランキングが不自然過ぎると報じられています。

 

ちなみに2018年に発表された同ランキングはこちら。( )内は前回順位です。

 

*1位:新垣結衣 (→1位)

*2位:綾瀬はるか(→2位)

*3位:深田恭子 (↑5位)

*4位:石原さとみ(→4位)

*5位:有村架純 (↓3位)

*6位:石田ゆり子 (↑初)

*7位:土屋太鳳  (↑初)

*8位:松岡茉優  (↑初)

*9位:広瀬すず (↓6位)

10位:高畑充希  (↑初) 

 

ホリプロが強すぎる

 

[以下引用]

「調査は1週間にわたって10代から50代の男性合計500名におこなわれたといいますが、綾瀬が2位というのはかなり怪しい結果です。男性誌では完全に綾瀬の人気は終わっています。ついでに言えば、綾瀬、深田、石原は同じ芸能事務所。何かの力が働いたのではないかと思わされます。通常の男性誌なら石原が1位か2位でしょう」(週刊誌編集者)

[まいじつ]

 

 

個人的にこのランキングで意外だったのは高畑充希さんが10位に入っていることだけだったのですが、綾瀬さんもダメですか。

 

深田さん、石原さんはドラマ主演中で、綾瀬さんも昨年10月クールのドラマで主演していましたし、上位に入るのは不思議ではないと思っていました。

 

さらに、綾瀬さんは吉永小百合さんのように永遠に君臨し続けるタイプかと思っていましたが、男性誌ではもう終わっていたとは。

 

ちなみに高畑さんも綾瀬さん、深田さん、石原さんと同じくホリプロです。

 

10人中4人がホリプロとは、強いですね。

 

石原さんがホリプロ勢で3位なのは、先日報じられたようにホリプロ内での序列が下がった、ということなのでしょうか。

 →石原さとみが序列3位に降格

 

※昨年7月クールで演じた超箱入り娘が好評だったということ?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

過保護のカホコ DVD-BOX [ 高畑充希 ]

価格:17544円(税込、送料無料) (2018/4/1時点)



 

とにかく疑問だらけのランキング

 

[以下引用]

石田ゆり子は前年の同じランキングで圏外だったが、初登場で6位に躍り出た。

 

「去年から今年にかけての石田のブームは確かにすごい。でも、彼女は48歳。熟女を対象にしたランキングなら分かるにしても、20代や30代の女優に混ざって彼女だけが40代後半。6位というのは上位過ぎます。旬を狙った“味付け”がされた可能性は大きいでしょう」(アイドル雑誌ライター)

 

※そうは言ってもアラフィフでこうだったら…

[Amazon]

 

7位以下の結果にも疑問が残るという。

 

「7位の土屋は“媚び系”と呼ばれ、妙に甘えたような雰囲気が男性誌では不評です。それに日体大出身で体付きがいかついのがマイナスポイント。演技の評価は別にして、容姿では不人気だというのが定説です。8位の松岡茉優も“ああいうのが好き”という男性から見れば間違いなくトップクラスですが、一般的なビジュアル評価はそれほど高くありません。9位に広瀬すずが入っていますが、彼女は1月期に主演した連続ドラマ『anone』が全話平均視聴率で6.2%と大不振に終わっています」(同・ライター)

[まいじつ]

 

石田さんはそれだけ注目されているんだと思っていましたし、土屋さんはあざといとはよく言われていますが、それでも「そういうのが好き」な人もいるかと思っていました。

 

広瀬さんは、綺麗だけど性格がキツそうだというのが浸透した結果なのか、女子高生ならいいけど、ということなのか。一昨年が5位、昨年6位、今年9位ときているので、来年は圏外になってしまうかもしれませんね。

 

しかし松岡さんの「ああいうのが好きな男性から見れば間違いなくトップクラス」ってなんだか微妙…。

 

◆芸能人の幼少期画像

いろいろ→ geinou reading geinou ranking

いろいろ→ geinou ranking geinou reading

 

※このドラマで人気が出たのかと。

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※広瀬すずさんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

SNSでプライベートを発信する芸能人も多くおり、それでファンを広げている人もいれば、逆に「やらないほうが良かったんじゃ…」と言われる人もいます。

 

そんな3人がまとめてありました。

 

※インスタ映えってきれいだけど食欲は刺激しないです



 

石田ゆり子

 

清楚な雰囲気を持ちながら悪女もこなし、アラフィフになっても美しさが変わらない稀有な存在だった石田ゆり子さん。

 

一昨年に放送された新垣結衣さん主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』での好演を機に再ブレイク。1月クールでは木村拓哉さん主演ドラマ『BG』でヒロインを演じるまでになりました。

 

同じく一昨年10月、47才の誕生日からインスタを始め、当初はその飾らない美しさに注目が集まっていましたが、徐々に風向きが変わっています。

 

[以下引用]

しかしインスタには寝転がったすっぴん風の写真や、愛猫の写真に「おかーさん 今日もぢょゆう? てれび? えいが?」といったコメントを添えて投稿するなど、少しイタい言動がみられる。これらの投稿を“ナシ”とする人も多く、「自撮りもそうだし、飼ってる猫の写真に合わせてセリフ当ててるのが何だかゾワゾワして見るのやめた」「役者さんとしては好きだけど、インスタ見るのはもう止めてる」といった声が。

[トカナ]

 

すっぴんに見せてすっぴんではないですよ、とか、すっぴん風メイクの解説なども、徐々に「あーはいはい」というとられ方をするように。

 

ミステリアスさも魅力の一つだったのが、どこか残念です。

 

このままの調子でインスタとドラマでの露出を続けていたら、石田さんは気付いたらいなくなってしまうような気がします。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lily --日々のカケラーー [ 石田 ゆり子 ]

価格:1944円(税込、送料無料) (2018/3/26時点)



 

竹内涼真

 

[以下引用]

昨年11月『陸王』撮影時のオフショットを公開した際は、「ぶりっ子おじさん」「演技で上げた評判をSNSで下げてる。もったいない」「キュンキュンどころかこの人のブリッコ写真は見ると寒気がする」といった冷ややかな声が上がっていた。また過去には、竹内が何気なくアップした画像がドラマのネタバレになっており、「バカッター大賞」「本当にSNSやめればいいのに」と炎上する騒ぎも起こしている。

[トカナ]

 

竹内さんは以前からSNSでの上目遣いな写真が不評でした。

 

また、雑誌やバラエティでの発言も。

 →年上好きを公言し引かれた竹内涼真

 →竹内涼真は「男版土屋太鳳」

 

『過保護のカホコ』『ひよっこ』『陸王』などいい役をきちんと演じ、俳優業だけやっていればこんなにアンチが増えることもなかったのでは。

 →アンチ急増中のイケメン俳優3人

 

ただその場合、印象にも残らない爽やか俳優で終わった可能性もあります。

 

芸能界に生き残るって大変ですね。

 

※こういう上目遣いがいろんなバージョンであります。

[Amazon]

 

木村文乃

 

「#ふみ飯」として手料理だけを載せていたころは美味しそうだと評判も良かったのですが、それに無表情な自撮り写真を合わせるようになって評価急落。

 

「ふみ飯」のみならず「ふみさんぽ」もあり、「自己ブランディングに余念のないオンナ」と言われたことも。

 

好感度女優の松雪泰子さんも自分に酔ったような自撮り写真を載せていて不評でした。

 

 

福山雅治さんがインスタを始めた当初も、プロが撮ったかのような気取ったものばかりで不評でしたね。

 

芸能人になるくらいですからみなさんナルシストで当然なのでしょうが、あんまりそれが主張されると引いてしまうものかもしれません。

 

◆え、これホント?

木村文乃のビフォーアフター→ ranking reading

木村文乃のビフォーアフター→ reading ranking

 

 

※これも無表情

[Amazon]

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆



人気ブログランキング

 

※是非一度見てほしい竹内涼真さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング