タグ:真剣佑

 

大麻取締法違反で逮捕され、執行猶予が明けた沢尻エリカさんが先日avexの松浦勝人さんのYouTubeに登場したところ、世間の反応は上々でした。

これを受け具体的に復帰が始動しているものの、さすがに地上波は、ということで、ネット配信のドラマか映画が有力ということなのですが…

 

 

 

 

[以下引用]

「今、映像関係者たちの間では、映画『ヘルタースケルター』や『人間失格 太宰治と3人の女たち』などで沢尻の魅力を最大限に引き出してきた蜷川実花監督が、何らかの形で沢尻の復帰作に関わってくるのではないか……と囁かれています。以前の沢尻は、現場では扱いにくい女優のひとりでしたが、自分のことを妹のように可愛がってくれた蜷川監督に恩返しする意味でも、もし企画の話が進めば承諾するかもしれません。配信制作は予算的にも公開時期も柔軟なのが魅力的です」(前出の芸能プロ関係者)

 

話題性なら注目を集めること間違いなしだが、沢尻の復帰には不安材料がないわけではない。4年以上のブランクがある沢尻の現場復帰を、誰が相手役として務められるのかという問題だ。

 

「薬物事件を起こした人物との共演は、マイナスイメージが付くことはあってもプラスに働くことは少ないでしょうね。大手芸能プロの場合、契約するCMクライアントが薬物スキャンダルの過去のある人物との共演を敬遠することが予想されます。そうなると必然的に沢尻の相手役は限られてきます。大手芸能プロ所属ではなく、CM契約のハードルが比較的低い役者ということになるでしょうね」(前出の芸能プロ関係者)

 

この“縛り”から、沢尻と共演する可能性がある役者を調べていくと、いちばん近いのは18年2月に公開された「不能犯」で共演歴のある新田真剣佑(26)がにわかにクローズアップされてくる。

 

「年齢差11歳というのが少々気になりますが、今年4月に公開された『聖闘士星矢 The Beginning』が不発だった汚名返上のためにも、新田側がチャンスと前向きに考えれば最有力候補は間違いないのでは」(前出の芸能プロ関係者)

[ゲンダイネット]

 

 

しれっと真剣佑さんの名前が出ていますが。

 

現在拘留中の元令和の暴露王ガーシーが、二人の関係を暴露していましたよね。

 

真剣佑さんが沢尻さんにホテルに呼び出され密会していたと。

 

その後沢尻さんが薬物逮捕され、ガーシーの周辺では真剣佑さんにも薬物捜査の手が伸びていると噂になっていたと。

 

 

[ガーシー砲]真剣佑「ワンオクTakaをころしたい」驚愕の思考回路と「薬物疑惑」「女の捨て方」も明らかに

 

ハリウッド版「聖闘士星矢」で、80億円超の制作費に対し、興行収入6億ちょっとというとんでもない大赤字をたたき出してしまった真剣佑さん。

 

 

真剣佑のせいで東映が倒産寸前!?「聖闘士星矢」一つで「ONE PIECE」「スラムダンク」「プリキュア」の大成功が帳消しに

 

大コケの原因はストーリー展開がヤバすぎたという声が大きくても、大コケは大コケです。

 

沢尻さんの復帰作であれば話題になること間違いなしと思えば、真剣佑さんも共演したいかもしれません。

 

しかし一緒にこの「密会」と「薬物」が噂になることも避けられないと思うと、結婚して子供も生まれたタイミングで避けたいところでは。

 

もしかしたらavex側が嫌なんじゃないでしょうか。

 

簡単に復帰できるようでは世間の声も厳しくなるでしょう。

 

しかし沢尻さんのあの美しさをもってしても、40歳を過ぎてから美貌だけでは難しくなると思います。

 

速やかに稼働したいところでしょうけど…難しそうですね。

 

◆聖闘士星矢放映で阿鼻叫喚

 こんなことあるんだ…→ geinou ranking geinou reading

 こんなことあるんだ…→ geinou reading geinou ranking

 

※防災用にも

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※真剣佑さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

新田真剣佑さんのハリウッドデビュー作として注目されたはずの映画「聖闘士星矢The Beginning」の超絶過ぎる大コケが、東映に大打撃を与えてしまったようです。

 

なんでも、「ONE PIECE」「プリキュア」といったアニメの大成功を打ち消したどころか、さらにマイナスへ引っ張ってしまったそうで・・

 

◆ハリウッドに作らせるから、ダメなんです。

 

 

真剣佑さん主演の映画「聖闘士星矢」は、GW目前の4月28日から東映系全国323館という大規模公開という好条件だったにもかかわらず、公開3日で興行収入5000万円、着席率5%の大コケと報じられていました。

 

 

新田真剣佑赤っ恥!『聖闘士星矢』が着席率5%の大爆死!

 

そのため、初週のランキングでは8位、2週めのランキングからは圏外となり、もはや最終的な興行収入は1億5千万円いけば御の字、なんていう声も。

 

 

The Beginningで終わりそう…真剣佑初映画「聖闘士星矢」の興行収入予想がまさかの1.5憶

 

実は「聖闘士星矢」は制作こそハリウッドですが、出資は100%東映アニメーションで、制作費は6000万ドル(80億円超)と報じられています。

 

そして、Wikipediaによると興行収入は450万ドル(約6億3千万)ですから、もう桁違いに赤字。

 

この大爆死の悲痛が、2024年3月期第1四半期の決算短信に報告されているとか。

 

[以下引用]

「同決算は、売上高こそ前年比1割程度の増益となっていますが、逆に営業利益は、20億9500万円(49%減)と半減。その要因は『聖闘士星矢The Beginning』の棚卸資産の評価損と明記されています」(同)

 

営業利益半減と書かれたこの短信を、濱崎税理士事務所代表の濱崎氏が解説する。

 

「要するに『この作品で製作費の回収はできないと判断し、損失として処理した』ということです。ここでいう “棚卸資産” というのは、『聖闘士星矢』の製作費を指すと思われます。通常はこの棚卸資産は、興行収入をはじめとする実際の売上に合わせて、『売上原価(商品の仕入れや製造にかかった費用)』として計上されるものです。

 

ところが、今回は売上原価に計上せずに『評価損』、つまり製作費の回収が見込めないものとして損失があった、とされています。このことから、今後の売上を見込めないと東映アニメーションが判断したことがわかります」

 

濱崎税理士は、前年比で半減した営業収益の原因は、間違いなく『聖闘士星矢』の失敗にあると語る。

 

「同社は『ONE PIECE』『ドラゴンボール』『スラムダンク』『プリキュア』シリーズといった有力な作品群を抱えています。そこからの安定的な収益の確保・拡大を図った結果、第1四半期における売上高は、前年同期比10.1%増という結果を出しています。そちらは決して “失敗” していないのです。

 

にも関わらず、『聖闘士星矢』の失敗で営業利益が前年比49.0%減になったほか、親会社に帰属する純利益は31億2000万円で前年比22.4%減となっています。今回の決算短信を読む限り、他の作品の貢献をかなり打ち消していると感じました。

 

全体の利益は確保しているので、会社全体が苦しんでいるとは思いません。しかし、株主の失望は避けられず、会社としても手痛い大コケをしたという大きな反省と危機感はあるでしょう」(前出・濱崎税理士)

[Flash]

 

 

この大爆死を分析した記事をいくつか読みましたが、一言でまとめると原作とは全く違うことが原因だということ。

 

星矢とヒロインに焦点を当てすぎて、ストーリも変わっていて、他の主要聖闘士が出てこないとか、少年たちの心を熱くした聖衣も甲冑仕立てになっていて、「これは『聖闘士星矢』を名乗る必要があるのか」という声も出ていたとか。

 

◆恋愛要素強めって・・ナニ?

 

[Amazon]

 

また、「聖闘士星矢」が海外で人気がある理由を分析した記事もいくつか読んだのですが、キャラ、設定、ストーリー、すべてひっくるめて「聖闘士星矢は聖闘士星矢」だから人気なんだろうと言わざるを得ないものでした。

 

聖闘士星矢を実写化しよう!となったとき、超大作ですからすべてを網羅するのは無理にしても、なぜ、せめて聖衣をそのままにしなかったんでしょうね。。

 

真剣佑さんは、今後ネットフリックス版『ONE PIECE』の配信が控えています。

 

これも東映アニメーションが出資してるそうです。

 

「聖闘士星矢」の失敗の責任は真剣佑さんにはないと思いますが、もしも「聖闘士星矢」に続いて「ONE PIECE」も失敗したら、真剣佑さんの今後はお終いでしょう。

 

◆聖闘士星矢放映で阿鼻叫喚

 こんなことあるんだ…→ geinou ranking geinou reading

 こんなことあるんだ…→ geinou reading geinou ranking

 

それにしても、キムタク主演「レジェンド&バタフライ」の制作発表会見では、

 

「この作品、総事業費20億円でございます。稟議に判を捺す時、少し手が震えました」

 

と、当時の東映・手塚治社長が発言して話題になりました。

 

海外のマスコミからは、逆に「そんな安い予算で映画作っちゃうの?」と驚きの声が出ていたといいますが・・

 

自分たちが映画を作るときは、せいぜい予算10億前後くらいで作るのに、ハリウッドにお願いするときだけはなぜか80億円とかトンデモナイ金額を大盤振る舞いで貢ぐって・・

 

日本の映画界はバカなんでしょうか?

 

上から目線で申し訳ないですけど、だから日本の実写映画はつまらない駄作が多いのかなと思ってしまいました。

 

◆もちろん、例外はありますよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングダム3 〜首領になった男〜 [DVD]

価格:4,033円(税込、送料別) (2023/8/15時点)


楽天で購入

 

 

◆すみません、、こっちでした。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

映画 キングダム2 遥かなる大地へ 写真集 -THE MAKING- [ 原 泰久 ]

価格:2,420円(税込、送料無料) (2023/8/15時点)


楽天で購入

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※真剣佑さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

 

 

[以下引用]

今年1月に電撃結婚を発表。MCの笑福亭鶴瓶(71)から、「めっちゃかわいらしい奥さんやね。お母さんも」と突っ込まれると、「本当に宝くじを当てました」と表情を緩めた。

番組では、鶴瓶が妻に直接会ったことを知らされると、「えっ!?」と目を丸くし、さらに愛犬リアンとの写真も見せられ「びっくりしたぁ! やっべえこの番組!」と頭をかいた。

 

妻については「あんなかわいくて、きれいな子会ったことないです」と語り、「出会った瞬間に結婚したいと思いました」と明かした。元々かなりのゲーマーで、24時間やっていた時期もあったというが「結婚して変わりました。結婚してからはちゃんと寝る。ちゃんとご飯は食卓で食べる」と新婚生活について語った。

 

鶴瓶からは「怒られるやろ?」と振られると、「それが怒らないんですよ。寂しがるんです」と笑い、「寂しい思いはさせたくないですね」と思いやる姿も見せた

[日刊スポーツ]

 

 

見た瞬間一目惚れして結婚したいと思ったと。

 

寂しい思いをさせたくないからゲーム漬けの生活もやめたと。

 

ここまでのろけられると清々しいですね。

 

 

しかし、ちょっと考えるとなかなかすごいことを言っています。

 

何しろ真剣佑さんがそのお相手と出会ったとき、お相手は既婚者でした。

 

 

浮上した不倫略奪疑惑と過去の汚点…新田真剣佑の熱愛相手の元有名子役の実名も判明

 

奥さんは岡本奈月さんという名前で、ジュニアアイドルとして活躍していたとか。

 

元々ワンオクのtakaさんと中学時代からの友だちで、その縁で真剣佑さんと出会い、takaさんを通さずに連絡先を交換。

 

当時岡本さんは既婚者だったにもかかわらず、真剣佑さんは「結婚したい!」と交際を始め略奪したわけですね。。

 

で、ガーシー元議員の暴露によると、岡本さんを巡りサイコパス全開になってtakaさんと仲違いして縁まで切ってしまったとか。

 

 

[ガーシー砲]真剣佑「ワンオクTakaをころしたい」驚愕の思考回路と「薬物疑惑」「女の捨て方」も明らかに

 

ガーシー元議員の暴露がなければ「イケメンの溺愛スゴイ」で終わる話だったかもしれませんが、なんか逆にしらけてしまったかも。

 

 

◆岡本奈月さん

元夫とともに→ geinou ranking geinou reading

元夫とともに→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※真剣佑さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

海外へ拠点を移した新田真剣佑さん主演のハリウッド映画「聖闘士星矢」が着席率5%の大爆死だったことがわかりました。

 

 

 

 

[以下引用]

「興行通信社が発表した国内映画ランキングで同作は初登場8位に。公開から3日間の興行収入は、約5000万円と言われています。また、映画館の座席数に対し、どれほどチケットが販売されたかを示す〝着席率〟は、わずか5%ほどのようです」(映画ライター)

 

同映画は、原作者の漫画家・車田正美氏の長年の希望が叶い、実写映画化された。

映画『ONE PIECE FILM RED』、『THE FIRST SLAM DUNK』の大成功によって2022年に最高益を更新した東映が、製作費6000万ドル(約82億円)を調達し、ハリウッドで制作したことも話題になったのだが…。

[まいじつ]

 

 

これはこっぱずかしいですね。

 

ちなみに失敗の理由はこんな感じの指摘がなされているようです。

 

 

[以下引用]

原作ファンの小宇宙(コスモ)は燃え上っておらず、《熱い展開は一切無く、原作への愛が1ミリも感じられない映画でした》《星矢が小宇宙を発動させて立ち上がるその時、大音量のペガサス幻想が高らかと鳴り響けば全て許されるはずなのですが、そういうことはせずに戦っていましたよ》《俺の小宇宙がなかなか燃え上がらなかった》《星矢が「ペガサス流星拳!」って叫びながら技出すだけで、どんなクソ映画でも1万点あげたのに…なんで技名を叫ばないんだよ…》といった冷めた声が飛び交っている。

[まいじつ]

 

 

こんな批評が出回ればもはや今後の収益増も期待できそうにありません。

 

でもそもそもこのポスターが、ダメですよね。。

 

 

 

 

この聖衣を見たら、原作ファンは少なくとも「観てみたい!」とはならないかなあと。。

 

これは、ガーシーが暴露した真剣佑さんの闇とはまったく関係なく、単純に作品としての評価かなと。

 

[ガーシー砲]真剣佑終了。鬼畜過ぎる女性被害、さらなる薬物疑惑、反社、違法賭博、脱税、黒すぎる!

 

最終的な興行収入は目安が初週土日の7倍と言われています。

 

3日で5000万円なら、せいぜいが3億ちょいになりそう。

 

これからは海外を拠点にします!と言っていてこれでは、今後がきついですね。

 

◆ワンオクTakaが大嫌いな元ジャニA!

ここまでとは…→ geinou ranking geinou reading

ここまでとは…→ geinou reading geinou ranking

 

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※真剣佑さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ