タグ:成田凌

6月に入り、次々と7月クールのドラマが発表される中、日テレが発表のタイミングを伺いつつ静かに準備しているドラマがあるといいます。

 

 

放送枠は、原作改変で物議を醸している『セクシー田中さん』『アクマゲーム』と同じ日曜22時半。

 

 

ドラマは成田凌主演さん主演で、『降り積もれ孤独な死よ』という現在連載中の漫画です。


[スポンサーリンク]



日テレの『セクシー田中さん』報告書



5月31日、『セクシー田中さん』の原作者芦原妃名子さんが亡くなった問題で制作過程につき調査報告書を公表しました。

 

 

その内容はかなり詳細ではありましたが、肝心の芦原妃名子さんの絶対譲れない要望であった基本原作通りに、未完の部分も原作者のベースの上で脚本を書くといった部分が伝わっていなかった原因には言及されておらず、芦原妃名子さんの死の究明や、今後再発させないための具体策提示には足りませんでした。

 

 

その割に、

 

 

《これで怖がっちゃいけない。安全にドラマを作る方法なんてない》

《失敗しないと学ばない》

 

 

などと開き直りのような制作側のコメントと、今後の原作モノの実写化に積極的に取り組むであろうことが伝わる、なんとも中途半端なものでした。

 

 



日テレは『セクシー田中さん』と同じ枠で実写化ドラマ放送予定



このタイミングで、ですが、実は『セクシー田中さん』と同じ枠で日テレはまたも漫画原作でドラマを放送予定だとか。



「7月クール、日本テレビの『日曜ドラマ』枠では、成田凌さん(30)が主演の、“漫画原作”のドラマが放送されると聞こえてきています。



 もちろん企画は前々から動いていて、あとは情報解禁するだけという感じだと思われますが、日テレが発表のタイミングに悩んでいるところはありそうですね。現在、日テレは『セクシー田中さん』の件で、“漫画原作のドラマ”の制作を発表しづらい状況にあるでしょうからね……」

ピンズバより引用


ドラマ化されるのは、『降り積もれ孤独な死よ』という2021年8月から連載しているの未完の漫画です。

 

 

現在は2部まで終わっているところですが、どうするにしても中途半端なのでは。

 

 

『セクシー田中さん』はすでに出ている部分はもちろんのこと、未完の部分の扱いでかなり紛糾したようでしたが・・



『セクシー田中さん』の教訓が活かせなかった『アクマゲーム』



『セクシー田中さん』が放送されていた日テレ日曜22時半では現在『アクマゲーム』が放送されています。

 

 

こちらはすでに完結している漫画で、原作者は改変に理解を示しており、17歳の主人公が27歳になってもどうぞお好きなように、というスタンスでした。

 

 

しかし7話が放送された時点で、流石に辻褄が合っていない、と、苦言を呈していました。

 

 

『アクマゲーム』は2年前には実写化の声がかかっており、『セクシー田中さん』よりも前の昨年9月から撮影が始まっていたといいます。

 

 

『セクシー田中さん』問題が勃発したときにはもう『セクシー田中さん』の教訓を活かすどころではなかったんだと思います。

 

 

が、要するに日テレが漫画原作の作品を実写化する際にはどんなときも辻褄なんて考慮しないのが当たり前、原作者や原作にリスペクトなんてないということですよね。

 

 

今度もそうなりそう。


 


◆こちらもどうぞ◆


 

 

AKB時代はワガママ代表のような存在だった前田敦子さんですが、1年前に勝地涼さんと離婚し、事務所から独立して以降、ガラッとキャラが変わり、感じよく頑張る人になったとか。

 

その一方で、新しい恋の予感があるとかないとか…

 

 

 

 

[以下引用] 

「成田凌(28)です。前田との共演が非常に多く、今年公開のものだけでも、ドラマ、映画、舞台の4作。互いのファンも『共演しすぎ』とSNSでざわついている」(芸能記者)  

 

というのも前田といえば、山本裕典、佐藤健、勝地と、ドラマ共演者に恋することで知られてきたからだ。

 

前田は仕事を全部自分で選ぶし、成田のことも気に入っているはず。本格的な交際に発展するのでは、とも見られている」(同前)  

 

実はアイドル好きという成田は、映画「くれなずめ」(2021年)で前田と初共演した際、「高校生の時に(前田の)写真集を買った」と告白している。  

 

対する前田は、

 

「『くれなずめ』の現場では、最初は成田さんらが下ネタを話しては大笑いする様子を、『何が面白いの?』と、冷ややかな目で見ていました。が、撮影が進むにつれ、真摯に役に向き合う彼の姿を見て印象が変わり、今は『尊敬する俳優の1人だ』と公言している」(映画関係者)

 

8月に公開される映画「コンビニエンス・ストーリー」は、前田演じる妖艶な人妻が、成田と不思議な距離感で三角関係に陥るというストーリー。  

 

だが、現実の2人には映画よりややこしい“因縁”があるという。

 

「前夫の勝地涼です。勝地は13年から約2年間、戸田恵梨香(33)と交際していたが、勝地と別れたのち、戸田が17年から約1年間交際していたのが成田。それゆえ成田は勝地との共演NGとも目されている微妙な関係。そこに前田という要素まで加わるのは、成田にも抵抗があるのでは」(前出・芸能記者)  

[週刊文春]

 

戸田恵梨香さんをめぐっては複雑な共演NG関係があるとは言われていますが、狭い世界でいろいろあると大変ですね。

 

 

成田凌を共演NGにした俳優K。今後も2年に1人NG相手が増えて行く予定

 

 

それにしても文春にもこんな記事があるんですね!

 

とまず驚きました。

 

何度も共演が続くのは、前田さんと成田さんに限らないですよね。

 

どうやってキャスティングが決まってるのかは知りませんけど、少なくとも、独立したばかりの前田さんが相手役を指定することはまずできないんじゃないかと。

 

そして、山ほどのオファーから選んでるわけでもないような気もするので、少ない選択肢から選んだ結果がこうなってるんじゃないでしょうかねえ。

 

それに成田さんはつい先日女優さんと本気の恋が報じられたはずと思ったら、報じたのは文春オンラインではないですか。

 

そちらによると、成田さんが川津明日香さんという女優さんにベタぼれして交際が始まり、連日お泊りだということでした。

 

直撃取材にに対し成田さんは全面否定だったので何とも言えませんが、文春の取材が正しいなら、川津さんと交際してるんじゃないでしょうかね。

 

それを全面否定したのは成田さんの余裕のなさで。

 

戸田さんとの交際が発覚したきっかけは、フライデーの取材車と接触事故を起こしたことでしたが、その時もぶつけた成田さんは意気消沈しちゃって何もできず、戸田さんがてきぱきと事故処理をしたとか。

 

そういう感じの人ならば、勝地涼さんの前妻であり、シングルマザーであり、なかなか性格が難しそうな前田さんと恋が始まることはないような気がします。

 

そして前田さんもしばらくは子供第一でいきそうな気がするんですけどねえ。

 

どうでしょうか。

 

◆爆笑注意!

世界のマエアツ→ geinou ranking geinou reading

世界のマエアツ→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※成田凌さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

「本気の熱愛」を報じられた成田凌さんが、その熱愛を否定して小者ぶりを披露したと話題になっています。

 

 

 

[以下引用]

5月1日、女優の川津明日香(22)との熱愛が「文春オンライン」によって報じられた成田凌(28)。

 

お相手の川津といえば、’20年9月から放送された『仮面ライダーセイバー』(テレビ朝日系)のヒロイン役を演じ、現在放送中の『モトカレ←リトライ』(MBS)でも主演を演じている新進気鋭の若手女優だ。

 

「文春オンライン」の記事によれば、2人は’20年頃に成田の遊び仲間を介して出会ったという。成田からアタックをしたというが、川津は『仮面ライダーセイバー』の映画を撮影中だったため一度は断ったことも。しかし成田の猛アタックは続き、今年2月頃から交際がスタートしたという。成田の自宅マンションに通う川津の姿もキャッチされている。

 

そんななか、注目を集めているのは成田の直撃取材に対する受け答えだ。

 

成田は「週刊文春」の記者の直撃取材に、川津との交際について「してないですよ」とキッパリ。さらに「遊び仲間に紹介されたのでは?」との問いにも、「いやいや。覚えてないですし、面識もないですね」と頑なに否定している。

 

その一方で、成田の所属事務所は「プライベートに関しては本人に任せておりますが、親しくさせて頂いていると聞いております」と回答。川津の所属事務所も「プライベートに関しましては本人に任せております」と回答しており、どちらも否定していない。

 

成田の所属事務所は「親しくさせて頂いていると聞いております」と回答も、当の本人は全否定。このような食い違いに、ネット上では“認めたらいいのに”との声が上がっている。

 

《本当に付き合っているのなら、否定せずに、堂々と答えてもいいのに》

《覚えてないし、面識ない…って言われたら彼女ならショックだよね》

《別に好感がどうとかは思わないけど、普通に交際してるって言えば良いんじゃないか? まあ、川津さんへの影響とかも考慮しての事かもしれないけど特に本人達にダメージは無いと思うんだが》

 

そんな成田だが、過去にも女性との関係をオープンにすることに消極的な態度をとっていた。

 

「成田さんは’17年10月に、戸田恵梨香さん(33)との熱愛を『FRIDAY』にスクープされています。きっかけはあるアイドルを追いかけていた同誌のハリコミ車に、成田さんが運転する戸田さんの車が接触してしまったこと。警察が到着してからも、手際よく対応したのは戸田さんでした。一方の成田さんは受け答えもしどろもどろで、車内で身を隠すようにしていたといいます」(芸能関係者) 否定することで、恋人を守るという成田なりの気遣いか、それとも――。

[女性自身]

 

彼女に対する気遣いにしても、ここまでの全否定はないですよね。

 

これはほかに本命の彼女がいるのではと思われても仕方のないレベル。

 

で、思い出されるのが、引用記事中にもある、当時交際していた戸田恵梨香さんとドライブ中に起こした事故の相手がたまたまフライデーの記者だった件で。

 

事故を起こした後も前に出ることができなかったのが成田さんです。

 

事故なんて慣れるものではないでしょうが、だからこそ、そんなときの態度に素が見えるのでしょう。

 

今回、事務所がこう発言したなら事務所としては認めていく方針だったでしょうに、ここまでの全否定は、彼女との交際が今後続いたとしても、間違いなく禍根を残すでしょう。

 

人としての器の大きさがあった方が、俳優としても成功するのではないでしょうか。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※成田凌さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

カテゴリー
タグ

 

NHK朝の連続ドラマ小説『おちょやん』でゲス不倫夫を演じている成田凌さんのゲスな私生活を、かつて交際していた女性A子さんが週刊文春で明かしています。

 

 



 

 

 

[以下引用]

A子さんによると、成田のマンションの洗面所には、女性を泊まらせるために予備の歯ブラシが大量にある。仲が良くなると、使い捨てから旅行用のものに「ランクアップする」という。また風呂場で見つけた女性の髪の毛からも成田の“女癖”を確信したことを明かす。

 

さらに、成田の自宅には同じ事務所の先輩・二階堂ふみ(26)の痕跡も。2人はどのような関係だったのだろうか。

[週刊文春]

 

成田凌さんと二階堂ふみさん!?

 

2019年公開の映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』で共演していますが、その頃の話なのでしょうか。

 

年齢は二階堂さんが26歳、成田さんが27歳と、まあ良さそうな感じですが、ちょっとイメージが…。一体どういう関係なんでしょうね。気になります。

 

それにしても仲が良くなると歯ブラシがランクアップするって。なにか笑えるんですが。

 

 

[Amazon]

 

そういうのを目に見えるようにしておくことで、相手を本気にさせないんでしょうか。

 

旅行用じゃなくてふつうの歯ブラシじゃだめなのかなと思いましたが、成田さん潔癖症だということでしたね。

 

「人のパソコンはさわれない」「電車のつり革・椅子にさわれない」「エレベーターのボタンは押せない。どうしてもというときは一番使わないと思う薬指の関節を使う」「外でトイレに行けない。どうしてもというときは呼吸を止める」「銭湯の脱衣所は歩けない」「自宅に友人が来てもトイレは貸せない。コンビニに行ってもらう」等々。「人がたくさんいるところでは空気も吸いたくない」なんていうのもありました。

 

旅行用歯ブラシも、つまり、自分の歯磨き粉を貸せないからということなんでしょうけど、そんなにいろいろ準備や不快感もありながら多数の女性の訪れを受け入れることもないんじゃないでしょうかねえ。

 

成田さんのこういう系の話でまず思い出すのは、2016年頃、園子温監督が、一緒に仕事したメンズノンノの売れっ子モデルが遅刻してきた理由を3Pしてたからと言い放っていたとツイートした件です。

 

園監督と仕事していた時期、メンズノンノ、というキーワードからすぐに成田さんだとネットでは噂になりましたが、洗面所にそんなにたくさん歯ブラシ用意してるあたり、本当に成田さんだったのかも。しかし園監督も、「メンズノンノの売れっ子モデル」とは、決して俳優とは認めてない感じ。

 

そういえば成田さんは、2020年に映画賞を受賞した際、2019年に多くの役柄を演じたことに触れ、「この世から〝カメレオン俳優〟という謎の言葉が消えればいいと思っています」と、役者なら演じ分けるのが当たり前という見解を示していました。

 

が、ネットでは言うほど演技に幅ないですよね?的な反応が多く…

 

俳優としてはまだまだっぽいですね。

 

※追記※

文春本誌には二階堂さんは同じマンションに住み、時々部屋に遊びに来てサインの練習をしたり私物を置いていく仲だったとありました。

成田さんは複数の女性と同時進行で付き合うのが当たり前のようですが、少なくとも戸田恵梨香さんと二階堂さんはかぶっていないようです。

 

まさか本当に二股!?戸田恵梨香が松坂桃李の自宅マンションに押しかけたのは成田凌と交際中だった

 

 

◆業界で大不評!

成田凌→ geinou ranking geinou reading

成田凌→ geinou reading geinou ranking

 

[Amazon]

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※成田凌さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング