パンくずリスト
  • ホーム
  • 今田耕司
タグ:今田耕司

 

プラス・マイナスの岩橋良昌さんが先輩芸人に女性を上納したことがあると暴露し話題になっています。

 

 

 

 

先輩芸人への女性あっせんを告発した岩橋。言動が心配

 

[以下引用]

そんな岩橋は17日の午後6時頃、突如としてXにこう投稿したのだ。 《俺も昔松本さんじゃないけど先輩に綺麗な女の子連れてったなぁ まぁ上納か笑 ほんでその人があっさりホテル持って帰って俺なんて空気みたいな扱いやったから後で腹たってきて笑 ほんでその人TVで結婚できひんとか松本さんはそんな人じゃないですって言ってて いやお前やん!ってつっこんでもた笑》

 

過去の経験を自ら暴露した形だが、時期や先輩の名前など具体的な事柄は伏せられていた。一般ユーザーから“言葉に女性蔑視を感じるし、自分も悪かったという反省が感じられない”と指摘されると、岩橋は《140文字で伝えれるか!》とツッコミ。

 

次に“加害者側なのに自覚がない”との意見が寄せられると、《女の子も嬉しかったんじゃない? 加害者とは思わんけど?》と反論。その後も、様々なユーザーと応酬を繰り広げている。

[スポーツ報知]

 

 

岩橋さんが「やった」と言ってることは確かに上納と言えそうですけど、今問題になっているスピードワゴン小沢さんが行っていた女衒だったり、松本さんが行っていたとされる強要ではないような。

 

ホテルに行ったのは先輩芸人と女性のようですから、先輩と女性が合意の上だったなら、岩橋さんは出会いのきっかけを作っただけなんじゃないでしょうか。

 

岩橋さんがもし女性に「先輩に誘われたら絶対に絶対に付いていって!」と言っていたなら話は変わりますが…。

 

ちなみにこの先輩芸人、無茶苦茶わかりやすいですが、今田耕司さんですね。

 

「松本さんはそんな人じゃないです」というような意味のことを言っていたのは今田さんとほんこんさん、陣内智則さんが思い出されますが、今田さん以外は既婚ですし、今田さんは「結婚できない」がネタだった時期もありましたし。

 

擁護の声、慎重な声…松本人志性加害問題への芸能人の声

 

今田さんはこのレベルなら「言われちゃった!」で済みそうですが、岩橋さん自身のことが心配です。

 

岩橋さんは2022年ころ、メンタルクリニックへ行き強迫性障害であると診断されたと告白しています。

 

強迫性障害とは、強い不安や恐怖、こだわりがあることで、“やりすぎ”ともいえる考えや行動を止めることができず、日常生活に支障が出てしまう病気のことです。

 

そもそもの岩橋さんは「やってはいけないことをやってしまう癖”」を笑いに変えてきたわけで、ご本人が診断結果を「やはり強迫性障害だった」と言ったように、まあまさに、だったわけです。

 

今回の上納告白も、言っちゃいけないんだろうなと思いながらやってしまったことなのかも。

 

このツイートと前後する投稿内容も不穏で、

 

《メンタルクリニックは 自殺しそうな急患はうけいれてくれない その道のプロでも見抜けないのか てか愛がない》

《おい、裏金の政治家全員逮捕されろよ されないなら死ねよ》

《プレバトかー あの大パワハラ社長の会社の番組やなー》

《全お笑いの劇場は 入り口で刃物、ピストルの所持検査した方がいい 何かあってからでは遅い》

 

等々。

 

 

吉本幹部も知っていた松本人志を頂点とした女性上納システム

 

 

文春によると、松本さんを頂点とした「女性上納システム」が出来上がったのは20年ほど前のことだそう。

 

[以下引用]

「来週、DT(松本のこと)が来る」

 

その情報は瞬く間に広まり、同時に緊張が走る。約一週間の準備期間に後輩芸人たちは美女集めに奔走することになるのだ。前出の元芸人が打ち明ける。

 

「側近芸人やZからは『松本さんという固有名詞は言わずに、タレ(女性を示す隠語)を用意しろ』と命じられていました。Zは『スピードワゴン』の小沢一敬さんと同年代。彼らの号令で知り合いの子に『大物芸人が来る』と声を掛けたり、路上でナンパして当日に備えるのです」

 

こうして集められた数十人の女性たちは名古屋市内の吉本芸人御用達のホテルに集められる。そこで行われるのは、いわば“選抜会”だった。

 

「上階のパーティールームはまるでオーディション会場。そこで松本側近の芸人やZが待っていて、女の子たちの選別を行うのです。判断基準は容姿とノリ。松本さん好みでないとチェンジで帰らされる。そして、また別の芸人が二、三人組の女性を連れて顔見せする。選ばれた子はその場に残り、部屋飲みに参加できる。紹介者の芸人も飲み会に参加できるため、僕たちは可愛い子の確保に躍起になっていました」(同前)

 

吉本の中には、すでに確立されていた松本への女性の献上システムを把握していた幹部もいた。

 

「昨日どうだった? ええタレ見つかった?」

 

飲み会の翌日、後に地方の事務所長を務めた同社幹部は元芸人に対し、そんな言葉を投げかけたという。

 

「その幹部とは別に、吉本の劇場付きの構成作家からも同じようなことを聞かれました。長年、暗黙の了解でそのようなことが行われてきたということです」(前出・元芸人)

[週刊文春]

 

これは名古屋の事情だそうですが、経営陣や構成作家など芸人ではない吉本関係者も完全に「知ってた」ということですよね。

 

ただ岩橋さんの件と同じで、ただ女性を集めただけなら、女性がわかっていて来たならそれは「上納システム」ではありそうですが対女性に対して「無理矢理」要素がないならまだいいのでは。

 

 

[文春第三弾]標的は松本人志だけじゃない!吉本経営陣が関与なら解散も

 

この松本さんの問題では大きく分けると

 

・女性に対して無理矢理要素があったかなかったか

・後輩に対するパワハラだったのでは

・吉本経営陣がどの程度把握していたのか

 

という問題がありそう。

 

一番深刻なのは女性に対する強要の有無です。

 

自ら街に出て女性をナンパしていた時代、後輩に女性を集めさせてこうやってオーディションのように相手を選んでいた時代、までは、まだ女性の合意があるケースも多かったんじゃないでしょうか。

 

それに飽きちゃった結果、スピードワゴン小沢さんが2018年に被害女性に明かしたように、

 

「松本さんの性癖って本当に凄く変わっているの。AV女優とかプロの女性はダメで、ファンの子もダメなのよ。そこに価値を感じないわけ」

 

となり、マジメそうで松本さんにそれほど興味がなさそうな女性といたすことに価値を感じるようになったのかなと思います。

 

ちなみに松本さんは好みの女性をこのように紙にまとめて後輩に渡していたそう。

 

 

 

 

教師、弁護士などや人妻(子供なし)とかちょっと…

 

ますます松本さんの芸人復活は無理になったのでは。

 

文春はまだこれ以上やるつもりなのでしょうか。

 

◆次に巻き込まれそうな元ジャニタレ

認めてる…→ geinou ranking geinou reading

認めてる…→ geinou reading geinou ranking

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんがMCを務める、AbemaTVのバラエティ番組「7.2 新しい別の窓」の元日スペシャルに登場した今田耕司さんが、3人に対して公開オファーをして絶賛されています。

 

※イメージアップで婚活に弾み?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今田耕司が撮った13人のオンナ [ 今田耕司 ]

価格:1980円(税込、送料無料) (2020/1/7時点)


楽天で購入


 

 絶賛された今田耕司とは対象的に評価を落としてしまったあの人

 

2017年の放送開始以来、同番組には多くの芸能人が出演してきましたが、吉本芸人だけは出演していませんでした。

 

そんな中、昨年になってついに品川祐さんが出演し、今回はそれに続いての大物参戦とあって、大きな注目を浴びていたのですが…

 

[以下引用]

「今田は『(新しい地図と)吉本絡んでなかったじゃないですか? 俺が聞くのも何やけど、からくりあったの? 吉本絡めないみたいなことあったの?』と核心に斬り込んだ。これに香取が『あったんじゃないですか?』と答えると、今田は初回放送から出演するつもりでいたことを明かし、『笑ってはいけない』でダウンタウンと共演したことで、吉本内部に変化があったと推察していました。また、今田はダウンタウンの番組に呼ばれることもあるのではと予想しつつ、自身がMCを務める『アナザースカイ』への出演もオファー。『それで2020年、(番組出演が)もしなかなか実現せえへんかったら、何かここじゃない力が働いたか……。どこかの誰かがでしょうね』と、生放送で業界関係者を牽制していたことからも、何としても3人を地上波に復帰させたいという熱意を感じました」(芸能記者)

[日刊サイゾー]

 

ネットでは「今田さん偉い!」「3人も心強いと感じたはず」「吉本との共演解禁は大きい」との声が飛び交っていましたが、一部で聞かれたのが「鶴瓶とは男気が違う!」との声。

 

なぜなら、昨年発売された「週刊文春WOMAN」の対談企画で、鶴瓶さんは草彅さんに対し「こっち(地上波)にはいつ戻ってくるねん。俺らと一緒に出るのは?」と質問し、「べーさん(鶴瓶)に窓口になっていただいて、べーさんの力でなんとか」と助けを求められると、「そんなもん、なんぼでもなるよ」と、後ろ盾になることを買って出ていたにも関わらず、その後は具体的な動きはなにもせず完全スルーしていたから。

 

今回の今田発言で、改めて「鶴瓶は口先だけの男」と批判されてしまうのも止むを得ないような気もしますが…

 

今田さんも約束通りに共演を実現させないと、来年の今ころには鶴瓶さんと同じ運命を辿ってしまうことになるでしょうから、必死に頑張って欲しいところです。

 

今年は地上波テレビへ再進出しそうな「新しい地図」 

 

[スポンサーリンク]

 

ところで、「新しい地図」の3人は年末年始に2本の人気バラエティ番組出演して大きな話題になったのですが、どちらとも高視聴率を連発してテレビ業界での評価がうなぎ上りだといいます。

 

まずは、大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」ですが、こちらの視聴率は第1部(18時30分~)が16.2%で、前年より1.9ポイント増。第2部(21時~深夜0時30分)は同14.6%で、前年比1.8ポイントアップ。

 

また、2日放送の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?新春3時間SP」は、第1部(17時55分~)が10.2%、第2部(19時~21時)が11.6%をマークし、同番組史歴代第3位の高視聴率を記録しました。

 

[以下引用]

「テレビ業界で干されていた、この3人がそろって地上波に出ること自体が久しぶりとあって『見たい』という視聴動向につながったのでしょう。これで“需要”があることがハッキリしたのですから、各局も徐々に起用していく流れになるはず。むろん、ずっとこの高視聴率が続くとは思えませんが、当面彼らが出演する番組は高い数字を獲れるんじゃないでしょうか」(テレビ制作関係者)

[日刊サイゾー]

 

昨年7月、公正取引委員会はジャニーズに対し「元SMAPの3人を出演させないよう、テレビ局に圧力をかけた疑いがある」として、注意処分を科しました。

 

そのため、現在はジャニーズが「新しい地図」へ露骨な妨害工作をすることも、各テレビ局がジャニーズに過度な忖度をすることも、どちらもできなくなりつつあります。

 

そんな状況の中、3人が地上波テレビで”視聴率”という絶対的な結果を残したことで、今後はNHK、日本テレビ、テレビ東京だけではなく、 テレビ朝日、TBS、フジテレビも”出演”の方向に舵を切り始めるのは時間の問題でしょう。

 

そもそも「新しい地図」の3人は、SMAP時代から継続してパラリンピックのスペシャルサポーターを務めていますし、東京五輪関連番組で”出演NG”にしておくことはあまりにも不自然。

 

今田耕司さんなど芸能界の実力者だけではなく、日本財団という強力な後ろ盾もありますし、やはり今年はテレビでの露出が激増するのは間違いないかと。

 

そういった勢いに乗っかって、アレが実現したら面白いですけど…さすがに厳しいかな?

 

◆「グランメゾン東京」がSMAP再結成を暗示していると話題に!

 どう思います?→ geinou ranking geinou reading

 どう思います?→ geinou reading geinou ranking

 

◆文春や週女など”アンチジャニーズ勢”とも仲良くやってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新春すてきな奥さん 2020年版 2020年 01月号 [雑誌]

価格:1650円(税込、送料無料) (2020/1/7時点)


楽天で購入


 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※NEWSMAPのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

 

 

お笑い芸人といえば、遊び人の代名詞、遊べば遊ぶほど芸の足しになる、遊ばない芸人はつまらなくなる、という風潮がありますが、最近は暴力団排除条例の施行や「コンプライアンス」の徹底により、すっかりおとなしくなった印象があります。

そんな今でも「ヤバい夜遊びにハマる芸人」がいると、業界関係者が暴露しています。

ranking

※陣内智則さんの浮気についても触れた本

[楽天市場]

この記事の続きを読む
今井華さんがツイッターで公式発表されていない極秘情報をツイートし批判殺到しています。

その内容は、今田耕司さんと山下智久さんが司会を務める「ジェネレーション天国」の終了ということで、ファンが騒然としているとか。

ranking

※今井華さんの特集あり

[楽天市場]

この記事の続きを読む