昨年7月に芸能界を引退し、現在はYouTubeを中心に活動している木下優樹菜さんが、想定以上のピンチに陥っているといいます。

 

というのも、切望していたテレビ番組からの出演オファーが、待てど暮らせど全くやって来ないからだそうで・・

 

 



 

 

[以下引用]

昔のツテをたどってテレビ局や制作会社に連絡したが、全く相手にされなかったそうです。あるキー局のプロデューサーからは、『まずは元の事務所や元夫の藤本敏史に詫びを入れるのが先』と諭されたみたいですが、ピンと来ていない雰囲気だった」(芸能関係者)

 

タピオカ店の店主に脅迫メッセージを送ったことを巡って訴えられた民事裁判が結審した。木下に対し脅迫行為、名誉棄損が認定され、40万円の損害賠償が命じられたのだ。この判決を受け、すぐさま行動に移したのが木下だった。

 

「自身のYouTubeで涙ながらに謝罪し『やっぱりみんなの前に立って仕事がしたい』と直訴したんです。事実上の芸能活動再開の宣言でした」(放送作家)

 

しかし、木下のあまりの変わり身の早さに、ネットなどではバッシングが再燃。当の木下も、まさかここまで反発を受けるとは夢にも思っていなかったという。

 

「彼女は、少し天狗になっていたようです。インスタグラムには今も50万人近いフォロワーがいる。この影響力があれば、すぐにテレビ復帰がかなうと楽観視していたんです」(事情通)

 

ところが、木下は現実を目の当たりにしたという。

 

テレビ復帰に関しては、広告界がNGなんです。キャスティング表に彼女の名前が載ったなんて話は、民放局では聞いたことがありません。芸能界の知人らとも連絡がつかなくなったそうです」(テレビ関係者)

 

木下が頑なにテレビ界の復帰にこだわった理由は、いったい何だったのか?

 

「ギャラですよ。YouTubeよりもテレビの方が何かと実入りがよかったことに、ようやく気がついたんです。最近になって世間の反応を理解したのか、木下は改めて自身のYouTubeで『テレビに出ることはない』と断言していましたが…」(前同)

[週刊実話]

 

一応、木下さん本人は「復帰」後、You Tubeで公開した質問動画で、事務所に所属したりテレビに出たいという気持ちはない、と言っていました。

 

でも、芸能界引退後も、さんざん復帰する意思はない、と言い続けてきたのに、泣きながら復帰宣言した木下さんですからね。

 

発言をそのまま受け取るわけにはいきません。

 

 

木下優樹菜、能天気に質問動画公開も…木下隆行の前人未到バッド記録超え確実!

 

 

ですが、彼女の場合、もともと何か芸があるわけでもなかったですし、代わりになる人材なんて掃いて捨てるほどいます。

 

ブラックなイメージが付いてしまい、下手に出演させたら批判殺到&炎上してしあう恐れがある彼女を、今更大きなリスクを負ってまで起用するはずがありません。

 

まあ、力のある事務所に所属していれば、それでもまだ何とかやりようはあったかもしれませんけど・・後の祭り?

 

こうなったらテレビ復帰はきっぱり諦めて、Youtuberとして生きていく覚悟を決めるしかないでしょう。

 

 

芸能界復帰したのは何のため?相変わらずSNSの微炎上で小銭を稼ぐ毎日・・

 

そういえば、同じ”木下姓”の嫌われ者、TKOの木下隆行さんは現役プロレスラーとボクシングルールでのスパーリングに挑むことで”禊”を果たそうと?してますね。

 

もし、彼が見事にボコボコにヤラれたら、逆に好感度アップするかも?

 

 

対戦相手が驚愕!木下隆行のあまりの嫌われぶりに・・

 正直なコメント→ geinou ranking geinou reading

 正直なコメント→ geinou reading geinou ranking

 

 

ということで、ユッキーナさん!

 

アナタも格闘技の女子世界チャンピオンと試合でもして、徹底的にボコられてみては?

 

一発逆転のチャンスが、そこに転がっているかもしれませんよ!

 

◆今となっては懐かしい、紳助チルドレンの方々。



 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※木下優樹菜さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング