10月27日午前10時35分頃横浜市神奈川区の国道で、インパルスの堤下敦さんの運転する乗用車がゴミ収集車に追突し、乗っていた男性二人が首に軽傷を負った件で、警察は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで捜査する中で、尿・血液検査も実施していると報じられています。

 

 



 

 

 

[スポンサーリンク]

 

 

堤下さんは今年6月、睡眠薬を服用した状態で車を運転し縁石に乗り上げ、都道に止まった車の運転席でもうろうとした状態で堤下さんが発見され、じんましんで医師の治療を受けており、直前に処方された睡眠薬を服用したと説明していました。 

今回それから間もなくの二度目の交通事故で、しかもけが人を出してしまったため、ネットでは「免停にしなよ」「また睡眠薬をのんだの?」「引退でいいよ」「もう運転しないほうがいい」等々、厳しい言葉が出ています。

 

現在神奈川署で調査中ということですが、日刊スポーツによると、堤下さんは警察で尿と血液の検査を受けており、その結果は事故当日の昨夜までには出なかったとのこと。

 

前回睡眠薬をのんでいたことを考えれば検査するのも当然ですが、尿・血液検査というとどうしても薬物が連想されイメージもダークです。

 

 

所属する吉本興業は当面活動を自粛することを発表していますが…

 

普通の事故だけならまだしも、睡眠薬はもちろん眠るための薬で、それをのんで車を運転、という考えられない事態を引き起こしたすぐ後のことですしね。

 

ある程度知名度はあるものの現在仕事が多いわけでもなかったので、このまま実質的に引退になってしまうのでは。

 

とはいえ、堤下さんは2011年3月にダンサー女性と結婚し、2012年1月生まれの長女もいます。

 

実家は横浜で会社を営んでおりますので実家に帰れば、とも思いますが、お兄さんもいますし、いろいろ厳しいのではないでしょうか。

 

 

◆ここまで読んで頂きありがとうございます◆

※堤下敦さんのSNSはこちらから 芸能人ブログ全集

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング